teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/29 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

福祉車輌の運転について(ご返答)

 投稿者:STネット事務局メール  投稿日:2009年 9月15日(火)13時27分0秒
  通報
  問1、普通一種免許しかないヘルパーが、特定旅客自動車運送事業許可を受けている会社所有のスロープ付福祉車両を運転して「車イスの利用者」を「通院等乗降介助」を行ってもよいのでしょうか?

会社所有のスロープ車(許可車両)が、緑ナンバー(普通車)、黒ナンバー(軽自動)
であれば普通二種免許がなければ運転できません。

特定旅客自動車運送事業許可(43条)は、指定訪問介護事業者等が、訪問介護と連続・一体化した輸送(通院、施設見学、選挙などの介護保険で認められた範囲に限定)のみに限定された許可です。

特定旅客自動車運送事業許可(43条)を有し、78条許可(訪問介護事業所の訪問介護員等による自家用自動車(白ナンバー)の有償運送許可)を受けていれば、事業所が訪問介護員さんの自家用車(事業所所有の白ナンバーも可)を有償運送に使用する車両として、道運輸支局に登録している車であり、ヘルパーさん(有資格者)が国土交通大臣認定講習を修了していて運輸支局に届けていれば、その白ナンバーの車は普通一種免許で運転できます。


問2、「車イス利用者」を「通院等乗降介助」の場合は

札幌市内の事業所様であれば、平成20年4月1日付、札幌市障がい福祉担当部長から各居宅介護事業所 管理者宛

「通院介助の対象範囲の拡大についての(通知)に添付されている、厚労省からの通院介助の取扱い(平成18年10月以降)の事務連絡 (別添2)「通院等乗降介助」を算定する場合がお手元にあれば確認ねがいます。

ない場合には、当HPのトップに記載しています。事務局まで、お問い合わせください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/29 《前のページ | 次のページ》
/29