teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


水泳練習資料動画

 投稿者:SAKURA  投稿日:2016年 3月31日(木)16時57分55秒
  【資料】

けのび
https://www.youtube.com/watch?v=PMPN4SF0YH0
https://www.youtube.com/watch?v=FL-jnXwOXkA

クロール
https://www.youtube.com/watch?v=eyuSaNJWup0
https://www.youtube.com/watch?v=aL24rIYKUWM

ゆったりクロール
https://www.youtube.com/watch?v=4InLAsnmKhY
https://www.youtube.com/watch?v=7io29Yx4jLg
https://www.youtube.com/watch?v=rJpFVvho0o4
https://www.youtube.com/watch?v=O3hk0oYbZfQ
https://www.youtube.com/watch?v=nM-Jm9ns50k
https://www.youtube.com/watch?v=r09GvP-tdUs

息継ぎ
https://www.youtube.com/watch?v=Ot4udefY_yk
https://www.youtube.com/watch?v=UzceQ8AAmKU
https://www.youtube.com/watch?v=TbO95SP-4dU
https://www.youtube.com/watch?v=5GsHoyuUAXw

クロールの腕
https://www.youtube.com/watch?v=dxIxdJNlFlI
https://www.youtube.com/watch?v=TxQn4_8xp6w
https://www.youtube.com/watch?v=mL_OSDV4ZlA

平泳ぎ
https://www.youtube.com/watch?v=eMFR6N9E-4I
https://www.youtube.com/watch?v=g1sZq7_TihM
https://www.youtube.com/watch?v=bQJQ9dOJJe8
https://www.youtube.com/watch?v=XS_Eumj53xc
https://www.youtube.com/watch?v=tpCi3QuIjuc

クロールと平泳ぎ
https://www.youtube.com/watch?v=QKgtw60pSMM

亀、魚
https://www.youtube.com/watch?v=T9FpHpmxCKk
 
 

★HIGEさんのスポーツ救命救急HPリニューアルのお知らせ★

 投稿者:HIGE  投稿日:2014年 4月17日(木)00時02分35秒
  皆さん、お久しぶりです。HIGEです。

長らく留守にしてしまいましたが、「HIGEさんのスポーツ救命救急」再開にあたりまして、
装いも新たに「新・HIGEさんのスポーツ救命救急」としてHPをリニューアルしました。
(新HPアドレスは下記をご参照下さい↓)

「ようやくシアトルの背中が見えてきた」と思っていた矢先の2010年に体調を崩してしまい、
長らく開店休業状態にしてしまいましたが、ようやく充電を完了し、HPを再開することになり
ました。

体調を崩してしまった際には、たくさんの皆様に支えて頂き、本当にありがとうございました。
この場を借りまして心よりお礼を申し上げます。

この充電期間中、たくさんのことを学び、たくさんのことを考えました。
今後は、充電期間中に学んだことや考えてきたことなどを、ひとつずつやっていきたいと思います。

そのひとつが「まず救急隊員が健康であり、一日でも長く活動できることが、ひとつでも多くの命
を救うための大前提である。」ということでした。

次に、今後10年間、豊富な現場経験と救命の知識を持った多くの救急救命士たちが、定年を迎え
て退職していきますが、退職するまでの間に培ってきた多くの知識や経験を、どうやってBLS普
及や、スポーツ現場の安全に役立て社会貢献していったらよいのだろうか?ということなどを考え
ていました。

そんなことを新たなテーマとして「新・HIGEさんのスポーツ救命救急」としてHPをリニュ
ーアルしました。
まず最初は、救急隊員と傷病者の双方に優しい搬送法「ハイブリッド・トランスファー(HBT)
普及活動」からスタートしましたので、リニューアル前と同様に今後ともどうぞよろしくお願い
いたします。

「新・HIGEさんのスポーツ救命救急」HPアドレス
    http://higesan.jimdo.com/
 

ありがとうございます。

 投稿者:師匠光メール  投稿日:2011年 6月29日(水)20時02分23秒
  HIGEさん、ありがとうございます!

よくわかりました。お教えいただいたことを、学校の先生方に
伝えたいと思います。

圧迫解除が大切だったですよね。

またお会いできる日を楽しみにしています。
お仕事、がんばってください。光
 

Re:ガイドライン2010について

 投稿者:HIGE  投稿日:2011年 6月25日(土)23時38分50秒
  こんばんは、HIGEです。

>師匠光さん
お久しぶりです。この度はご投稿頂きましてありがとうございました。

ご質問の「ガイドライン2010」ですが、当初の予定では、本年の夏~秋頃を目途に現在のガイドライン2005から改訂される予定だったらしいのですが、「東日本大震災」の発生により、改訂作業が遅れているようです。
ですから、全国的に正式な改訂がなされるまでは、現状の「ガイドライン2005」に基づいたBLS指導でよろしいかと思います。

G2010は、現在のガイドライン2005から、より簡略化されますので、G2005を理解し、マスターしておけば、G2010への改訂があっても、すぐに対応できると思います。G2005、G2010のいずれにおいても、もっとも重要なのは「胸骨圧迫」を可能な限り早期に開始して「AED」に繋げることですので、「胸骨圧迫」を正しい方法で、正しいリズムで実施できること、「Push・Hard&Push・First」(強く、早く、絶え間なく)を覚えて頂くことを到達目標にした講習会を開催することが現時点では、ベターだと思います。
はたして、よいアドバイスになったかどうか甚だ不安ではありますが、実り多い講習会になりますことを心からお祈りしております。


 

ガイドライン2010について

 投稿者:師匠光メール  投稿日:2011年 6月24日(金)05時35分55秒
  2007年6月に天台で行われたELTRUC主催のBLS講習会に
参加させていただいた相模原市の中学教員の師匠光です。

ELTRUCを通じてHIGEさんからご提供いただいた
アメリカ心臓協会のガイドライン2010についての質問です。

1.CPRの手順の変更(A→B→CからC→A→B)
2.「息をしているか見て聞いて感じる」の削除
3.胸骨圧迫のテンポの変更(1分あたり100回以上)
4.胸骨圧迫の深さ(2インチ以上)

特に、1,2は、今までのCPRの手順にどのように取り入れて
いったらよいか、アドバイスをいただけますか?

7月4日に、私の中学校で職員の心配蘇生法講習会が予定されていて、
私が講師をするこみとになっているのです。よろしくお願いいたします。
お忙しいところ、すみません。
 

これからも「頑張ろう、日本!」

 投稿者:HIGE  投稿日:2011年 5月 8日(日)23時21分39秒
編集済
  あの日から2ケ月が過ぎようとしています・・・・
今夜、ようやく原発内部に人が入れるようにもなりました。

しかし、失われた多くの命、まだ行方さえも判らない方々がたくさんいらっしゃいます。
そんな中、先日の夜、高速道路を走りましたが、以前は明るかった道路や街並みが暗く感じました。
高速道路の街灯はところどころで間引きされ、街並みも必要のないネオンや看板は消されていました。
こんなにも多くの人たちが「節電」という形で、被災地を支援していることを実感し、なんだか嬉しくなりました・・・これからも、今できることで被災地への応援をしていきたいと思います。

 

ひとりではありません

 投稿者:HIGE  投稿日:2011年 3月26日(土)15時51分6秒
  あの日から2週間が過ぎました。
大地震、津波、原発事故・・次々と苦難が襲いかかりました。
しかし、それでも、私たちは決してひとりぼっちではありません。

Pray・For・Japan、頑張ろう!日本!

http://www.youtube.com/watch?v=swKFDzGxXB0
 

「頑張ろう日本」素晴らしい選手宣誓でした。

 投稿者:HIGE  投稿日:2011年 3月25日(金)00時29分15秒
  こんばんは、HIGEです。

菰野応急手当さん、救命事例のお知らせありがとうございました。
震災でたくさんの命が、一瞬のうちに奪われてしまった中での光明ですね。

さて、一昨日開幕したセンバツ高校野球開会式での岡山県代表、創志学園・野山主将の選手宣誓は、本当に素晴らしい選手宣誓でした。
人は仲間たちに支えられて生きていることを感じながら、誰かが誰かを支えあっていけたなら、この窮地を必ず乗り越えていける、そう思いました。

野山主将の選手宣誓
http://www.youtube.com/watch?v=FI2BFNwT0c0

そして、「頑張っている」多くのニュースがありました。

◆J1仙台育成選手、津波に遭遇の母子救助◆
 東日本大震災で被災したJ1仙台の育成組織に所属する藤沢恭史朗選手(15)が、11日の地震発生時に津波に流された親子を助けていたことが24日、分かった。藤沢選手は東松島市の自宅付近で津波に遭遇。流されないように耐えていたところ、流されてきた母子をつかんで、近くにあった軽トラックの屋根に上ったという。

野山主将は16歳、藤沢選手は15歳、若い世代のこうしたニュースは本当に嬉しいです!

◆那須御用邸の浴場、避難者に開放へ。宮内庁発表◆
 東日本大震災で避難所生活を送る人に対し、宮内庁は24日、皇室関連施設の那須御用邸(栃木県那須町)の浴場を提供し、皇居内の宮内庁病院にも患者を受け入れると発表した。御料牧場(栃木県高根沢町・芳賀町)は、卵や野菜などを提供するとしている。

◆両陛下は毎日「自主節電」東電の計画停電に合わせ◆

 宮内庁は24日、天皇、皇后両陛下が福島第一原子力発電所事故に伴う東京電力の計画停電に合わせ、皇居・御所で15日以降毎日、自主節電を続けていることを明らかにした。

皇室も、みんなで力を合わせて「頑張ろう日本!」ですね♪

◆Jリーガーら被災地へ 避難所暮らしの子ども激励◆
 東日本大震災で被災した子どもたちを勇気づけようと、サッカーのJリーグと文部科学省が、現役Jリーガーや元選手らを避難所などに派遣する方向で検討を始めた。

これも素晴らしい取り組みです。
29日には、日本代表とJリーグ選抜のチャリティーマッチもあり、サッカー選手やサッカー協会の素早い取り組みはさすがですね。
みんな、自分のできることを頑張っていく。たとえ小さな力でも、ひとつに集まれば必ず希望は灯ります。
 みんなで力を合わせて、必ずこの困難から立ち上がりましょう!頑張ろう日本!!
 

うれしいニュース

 投稿者:菰野応急手当  投稿日:2011年 3月24日(木)20時59分34秒
  HIGEさん、こんばんは

震災にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方の、ご冥福をお祈りいたします。
 私もできる事を考え、実行に移して頑張ります!
皆で頑張りましょう!

さて、こんな時ですがうれしいニュースです。
当会の会員さんから救命事例の報告がありました。
ブログにアップしましたので、ご覧下さい。

助ける勇気を!http://blog.canpan.info/komono-cpr/

「頑張ろう!日本」ですね。   

http://blog.canpan.info/komono-cpr/

 

がんばりましょう!

 投稿者:HIGE  投稿日:2011年 3月23日(水)21時47分40秒
  ゆーさん、お久しぶりです。お元気ですか?

投稿ありがとうございました。
今、誰もが簡単に被災地を支援できることは、風評に流されない確かな目と耳を持つことと節電ですね。

人気アニメの「新世紀・エヴァンゲリオン」の作品中で、日本中の電力を集めて敵を倒すという「ヤシマ作戦」というものがあったそうで、若い人たちの間で、今回の震災支援の節電を「ヤシマ作戦」と名付けているそうです。
我が家でも、震災直後から「ヤシマ作戦」実施中ですが、作戦の開始から我が家では就寝時間が早くなりました。
今まで関東圏に電気を送り続けてくれた東北が、そして日本がピンチになった今こそ、「ヤシマ作戦」で誰もが簡単に被災地の支援をすることができます。

ゆーさんが書いたとおり、「がんばれ」と聞くと、なんだか人ごとのように聞こえてしまいますよね。やっぱり、みんなで「がんばろう」ですね。
頑張ろう日本!頑張ろう「ヤシマ作戦」

ヤシマ作戦 http://www.youtube.com/watch?v=-ub1TPrrAhk


 

レンタル掲示板
/13