teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


〓新掲示板>

 投稿者:浄徹  投稿日:2016年 9月29日(木)17時12分5秒
編集済
   新掲示板へ移行します。

  http://6127.teacup.com/jyoutetu/bbs
 
 

★ワカメ>

 投稿者:浄徹  投稿日:2010年 5月12日(水)01時58分26秒
   ? 海の草 か 海の藻か ?  

★8月6日(木)>広島原爆の日

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 6日(木)07時44分44秒
   夜半の満月は雲がかかって巧く撮影できなかった。  

★宇津戸川>②

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 6日(木)07時41分48秒
   上流にいい平瀬があるがここでは小型が1尾だけで期待していた釣果は得られなかった。  

★宇津戸川>観音平橋上

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 6日(木)07時36分56秒
   今年はチビ鮎より大きいサイズが多い宇津戸川の下流。

 観音平橋から下流が楽しみでここでは例年20Cmオーバーが確実に釣れる場所だが釣り場までが難路なのが欠点。

 ●昨日の釣り場の石の色>
 

★神谷川・父尾川>濁流

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 6日(木)07時27分29秒
   前日に雨があったのか神谷・父尾川は増水して濁りが強く今度は府中経由で宇津戸川へ移動した。

 この前と反対に濁りは取れ水量が多く例年のポイントで初釣りとなる。

 やや小型ながら上から見えるよりは大きく一番手はさすがに追いが良い。余り下流へは行かず2時からは上流に向かったがこちらはどちらかと言えばトロ場なので小型が多く追いが悪い。平均サイズは17Cmくらいだったが綺麗な天然遡上の鮎でやはり発育が悪く魚皮が柔らかなので掛けてからのバレが多い。釣り味としては今いちだがここで釣れるのは三川・本流が悪いので幸運なことと楽しみができた。もう少し日時がたてば掛けてからの激しい動きが期待できる。10尾で4時前に終了。椋梨川もそうだが天然遡上がある河川は水さえ出れば確実にその数が増えていい石で大きく育つ。小さな群れ鮎も多くなってきて今後はここがメインになりそうだ。

 これで牛舎の悪臭の問題がなければ極めて良好は釣り場だろう。昨日も風向きもよく何ら問題はなかった。囮が必要となれば網で簡単に確保できるのが最もよい利点になっている。本流とは違って水質や景色もよくこれも八田原ダムのお陰で今年も秋まで友釣りが楽しめるのは間違いない。

 いい石の色をしている。
 

★GⅠ・全日本選抜競輪>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 5日(水)06時06分29秒
   大垣競輪場で開催されていた競輪GⅠレースは福島・山崎選手のGⅠ六度目のタイトル獲得で夏の祭典を終えた。

 クーラーの効いた自室で三本イカリを作りながらCS-TVで観戦も又いい休養となった。
 

★ひまわり>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 5日(水)05時42分53秒
   動き>  

★台風8号>北上

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 5日(水)05時40分4秒
   巨大な台風8坊が西北へ向かい日本列島はしばらく熱気に包まれそうだ。  

★続・浄徹の部屋>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)10時14分23秒
   削除ファイルを含めて1000件がこの掲示板の保存されるファイル数になっています。

 残りが17ファイルとなったため本日 〓続・浄徹の部屋〓 を同じ形式で作成しました。

 ●アドレス:http://6127.teacup.com/jyoutetu/bbs

  ●パスワード:小文字>guest2 を設定しました
 

★新規一新の水槽>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)06時36分52秒
   雨に備えてこれで2~3日は維持できそう。  

★アサガオ>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)06時33分24秒
   この種は青色ばかりなのだろうか。  

★今朝のアサガオ>①

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)06時31分57秒
   やはり二重はない。  

★広島県>雨雲

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)06時16分46秒
   現在のひまわりとレーダー:  

★神谷川>③

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)05時12分52秒
   発電所の下流:

 ここから下流へ釣り下がった。
 

★神谷川>②

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)05時10分38秒
   発電所橋から上流の風景:減水すれば釣れそうだ。  

★神谷川>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)04時59分14秒
   高橋こんにゃく店下流:  

★神谷川>19Cm

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)04時54分33秒
   昨日は大型が釣れる大石を狙って高梁コンニャク屋上の荒瀬を3時間。

 最初なかなか掛からず今年はダメかと観念しかけたらやっと掛かって引き抜きでハズレ。

 余り大きくはないが兎も角鮎がいるのを知りそこで粘る。やはり追いが悪くやっと釣れたのが30分を過ぎていたが17Cmくらいでまずまずのサイズ。さすがに囮が変わるとすぐさま3尾の良型がかかる。

 其の後はいたずらに時間がかかり場所が最下流の淵まで到達。諦めかけたいたら知らぬ間に掛かっていてこれが次の19Cmをすぐさま連れてくる。結構水の流れが強いので落ち込みは全く手がでないが6尾で今年も残り鮎がいることを確認して昼飯の場所に発電所の橋まで移動。

 かなりの流れがあって鮎の姿も見えないが2時過ぎからベストポイントの下流の瀬をやるが何の反応もない。仕方なく更に下流へ下がって落ち込みの大淵から下流の続き荒瀬を根気よく釣り下がり結局橋の家のところまで滑り・枝・見えない鮎と戦って6尾でクタブレて終了。

 この川は余程仕掛けを小さくしないととても釣り難い難所だ。三川の小谷大橋に鮎がいればとつくづく嘆きながら帰宅。

 ●測定しなかったが19Cmはあるのが筆頭:
 

★青い桔梗アサガオ>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)04時30分25秒
   昨夜もツボミがあったので又咲くのだろうがこの青さよりもっと紺碧の濃紺なのを期待している。  

★桔梗アサガオ>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 4日(火)04時27分28秒
   青い色の花弁は萎むと赤みを帯びて縮むが咲きたての時は紺色でこれが二重なら申し分ないのだが。  

★大垣>全日本選抜

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 3日(月)07時24分35秒
   読売新聞社杯GⅠ競輪が昨日から岐阜・大垣競輪場で始まる。

 夏の間は録画してビールを飲みながら観戦する。
 

★神谷川>13Cm

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 3日(月)07時09分52秒
   大水で荒れて川相が変化してしまったものの群れ鮎が見えたので一時間ほど試しに釣ってみたが13Cmが一尾。如何にも小さいし数が少ないが存在は確認できた。  

★三川から移動>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 3日(月)07時02分54秒
   昼過ぎまで矢多田川も調べダム下流も調査して井原神社で昼飯。予定外の移動のためスタンドで給油して今度は432号で椋梨川へ移動したがこれが大濁流で断念。

 486号を走行中に御調から府中を経て神谷川(未監察に気付き)へ:

 ここは適当な増水でやや濁りがあったが下流から上流まで視察し小型鮎が所々に残っているのを知る。
 

★駅前の岩盤>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 3日(月)06時52分57秒
   例年より少ないが小型は群れている。  

★三川・専用区>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 3日(月)06時51分7秒
   岩盤部は光っているが小型鮎ばかり。  

★小谷大橋の瀬>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 3日(月)06時48分53秒
   近くの鮎が見える地点を探しても鮎の姿が殆んど見えず折角の一番ポイントがここ数年放置されたままで残念。昨年も小型しか釣れなかったが濁りが取れれば一度は挑戦。  

★小谷大橋>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 3日(月)06時44分20秒
   上流:  

★小谷大橋>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 3日(月)06時43分14秒
   下流:  

★八田原の名水>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 3日(月)06時41分18秒
   ここも水量が増える。  

★宇津戸川>増水

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 3日(月)06時39分3秒
   夜半の雨がかなりあったらしく濁りと増水で本流へ移動。  

★桔梗アサガオ>②

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 2日(日)07時37分26秒
   この種子を保存して正月に咲かせるのが目的。  

★桔梗アサガオ>①

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 2日(日)07時35分39秒
   今朝で3ヶ目の紺色の花弁だが二重になっていない。  

★今朝の水槽>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 2日(日)07時33分17秒
   遡上鮎に比べて肥っている。  

★瀬肩>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 2日(日)07時31分15秒
   ここも釣れなかった。もう少し日時が必要。  

★宇津戸川>心得

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 2日(日)07時29分6秒
   この川へ入る時は入る場所によって風向きを調べてゆかないと酷い悪臭に悩まされる。

 昨日は北風だったので牛舎のところが無臭で駐車も昼飯もここにしたが何の影響もない。

 通常では数が釣れる田野原橋のすぐ下流:
 

★北風>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 2日(日)07時23分24秒
   昨日は北風だったので宇津戸川の田野原橋(牛舎周辺)の上・下を釣ってみたが上方は小型の群れ鮎ばかりでかからず。いつも釣り場としてベストの瀬もダメで少し下流の比較的大粉石が散在しているところで19Cmが3尾激しく動き回って取り込めた。これらは放流鮎とみられやはり遡上鮎はもう少し下流でないとダメのようだ。遅い昼弁当後再度ネバってみたがそれからはかからず今日は更に下流へ釣り下がる予定。  

★アイガモ>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 2日(日)07時13分53秒
   宇津戸川上流の堰堤近くにアイガモを飼育している田圃がある。傍へゆくと餌を求めて集まってくるその姿は愛くるしい。  

★観音平橋下流>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 1日(土)08時10分45秒
   ここは入川するのが困難な場所だがそれだけの価値はある。  

★第二観音平橋から>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 1日(土)08時03分50秒
   ここも大型が育つ場所。  

★監察点ポイント>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 1日(土)08時00分11秒
   多数の鮎が見えるが未だ小型で縄張り争いが見られない。  

★宇津戸川>石の色

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 1日(土)07時56分43秒
   見事な石の色をしている。  

★道路から見た釣り場>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 1日(土)07時53分55秒
   ここの石には例年多くの鮎がついてしかも釣り易いので風向きさえ良ければ一等地となる。実際昨日は10尾以上をここでかけたが引きが強く引き抜きに苦労する。

 ●道路から見えるポイントの風景:
 

★宇津戸川>初釣り

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 8月 1日(土)07時47分25秒
   この前から多数の遡上を確認していた宇津戸川へダム堰堤から上を調べて見ると更に鮎の数が増えていて上流を目指して移動している。

 「かりや橋」附近は未だ小型で少数だが殆んど全流域まで遡上が見られるようになった。

 ポイント①にしている第二観音平橋100m上流は小型が殆んどで大きな縄張り鮎が見えないので昨日は牛舎下流で宇津戸川の初釣りをしてみた。

 最初のポイントですぐかかた20.5Cmには驚いたがこれは放流鮎。
 

★昨日のポイント>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 7月31日(金)07時26分27秒
   瀬肩の下流で追いがあったが掛けるのに根気と時間が必要だった。  

★椋梨川>ダム直上

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 7月31日(金)07時21分52秒
   ダムからすぐ上の岩盤部へ最も人気の場所で何時行っても誰かが釣っているが初期の頃はまっ黄色の激しい追いを見せる鮎がすぐに掛かったは今は殆んどかからない。もう少し減水しないと無理のようだ。  

★椋梨川>10Cm減水

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 7月31日(金)07時10分13秒
   洗われたコケも復活し始めて状態がよくなってきた椋梨川も日照りが無く水温が低いせいもあって追いが悪い。いい型の傍へオトリが近づいても一頃のように執拗に追うことはなく並走状態になってなかなか掛からない。

 岩盤部にいた先行者はあちらこちらと場所を変えていたが途中で退去し昨日は昼飯前までに2尾で一旦服を着替えるような寒さだったが午後も久し振りに4時間辛抱して4尾とこれで今シーズンは300尾となった。

 昨年は7月末までで477尾だったが投網での捕獲数が多いだけで友釣りの数はほぼ例年通りで今年のような不作の年としてはまずまずの釣果でトロ場の辛抱釣りが効果をあげている。

 今シーズンは府中・山野・芦田川上流(とりわけ三川が全く釣れていない)という地元の河川が絶不調で渇水から始まって大水で7月を終える。

 沼田川もダムの満水試験があってこちらも不調で釣り人は椋梨ダム上へ多数やってくる。そのためいささか釣り荒れの様相となりダ湖産特有の追いが段々と悪くなってきているが鮎の姿は多数見えるのでこれが唯一の楽しみになっている。

 石の色も良くなってきているのであとは日照りが欲しい。
 

★梅雨明ける>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 7月30日(木)07時18分53秒
   梅雨前線が東へ移動し天気図の型が夏となる。このあとは雨があっても豪雨にはならない。  

★山野川>田原

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 7月30日(木)07時16分19秒
   合流部に向かう上流部のトロ場だが結構水深があり鮎の溜まり場になる。  

★対岸の梯子>

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 7月30日(木)07時11分47秒
編集済
   道路から入河しやすく対岸に梯子まで作られている。

 ここの石の並びは山野川で随一のポイント:
 

★山野川>田原

 投稿者:浄徹  投稿日:2009年 7月30日(木)07時09分32秒
   矢川と本流が合流し喫茶ふじ手前の入札淵の上にある好ポイントの瀬:人家がすぐ傍にあるので釣り荒れしているが掛かれば面白い引きをする。  

レンタル掲示板
/20