teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


問題提起

 投稿者:田中  投稿日:2016年10月12日(水)13時40分21秒
  イランでは宗教上、女性を清らかなものと扱うため、男性と同じ様に競技場へ行ってサッカーを観戦することが出来ない。  
 

多文化共生のサイト

 投稿者:地球人  投稿日:2014年10月26日(日)00時37分29秒
  地球人は地球上のどこへでも自由に移り住む権利を持つべきです。
それを拒む国籍という、地球人を家畜化する悪い制度をなくしましょう。

多文化共生 多言語共生  (Teacup)

日々の交友に、民族や国籍が異なる人が多ければ多いほど楽しいですね。
多文化共生という生活環境は本当に楽しく、また、リラックスできますね。
同一民族、同一国籍、同一言語だけで集まるのはちょっと不自然と言える
かもしれません。多文化多言語は健康的です!

バルセロナ多言語国際交流の案内 (スペイン語)
 

あなは『ガレキ』を受け入れますか?

 投稿者:神谷明子  投稿日:2012年 5月 6日(日)20時47分25秒
  皆様へ

現在、3.11の震災被災地のがれきを受け入れるかどうか、多治見市や他の近隣の市町
も回答を迫られています。市民の意見も賛成・反対と様々ですが、ガレキ問題につい
て学習し意見交換する場を設けました。
皆様ぜひご参加ください。転送歓迎です。
******************
「被災地のガレキ広域処理を考える」河田昌東氏 講演会
日時:5月13日(日)午後1:30~4:30
会場:多治見市産業文化センター3階 中会議室 tel:0572-25-3111
資料代:500円
主催:「さよなら原発東北復興応援パレード」実行委員会
連絡先:井上敏夫 090 1986 0484
     校條 均 0572-25-7848

講師プロフィール
分子生物学者。名古屋大学で分子生物学を学ぶ。1990年からチェルノブイリ原発事故
の汚染地域、ウクライナ・ナロージ地区に入り医療救援活動などに取り組む。
去年の福島原発事故後は、福島県須賀川市の農業生産法人で稲への放射性物質の移行
を減らす取り組みに助言、アドバイスを行う。



 

「外国人コミュニティフェア2012」

 投稿者:多文化共生リソースセンター東海  投稿日:2012年 2月10日(金)11時49分4秒
  ★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
2/26 「外国人コミュニティフェア2012」
~人とつながる 地域(せかい)が広がる~
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆★

愛知県には約20万人の外国人の方が暮らしています。
まわりを見渡せば、 “多文化”を感じられるようになってきた今日この頃。

外国人県民の中には、「地域のためになにかしたい!」
「母国の文化を愛知県民に伝えたい!」とコミュニティや自助組織と
よばれるグループを作り、積極的に地域で活動を行っている人たちがいます。

そんな彼らが中心となり、「外国人コミュニティフェア2012」を開催します!
フェアでは、8つの外国人自助組織の皆さんによる活動紹介のほか、
華やかなダンスパフォーマンスや民族衣装の試着など、母国の文化紹介も行います。
さらに民芸品等の物品販売、記念撮影などもあり、子どもから大人まで楽しめる
イベントです!
みなさまお誘い合わせの上、ぜひお越しください!

2月26日は、ナディアパークが“多文化“になりますよ~!
IT’S SHOWTIME!

外国人コミュニティフェア2012 ~人とつながる 地域(せかい)が広がる~
【日時】2012年2月26日(日) 11:00~17:30
【場所】ナディアパーク アトリウム(名古屋市中区栄3-18-1)
【内容】ブース出展、各国文化紹介、小物等の販売、民族衣装の試着、民族舞踊の披露など
【参加費】無料

またフェアに先駆け、17日(金)と18日(土)には、ナディアパーク横の
スターバックス栄チェリープラザ店にて「多文化ライブ2012 Multi-CulturalOVE Live♪」を
実施します!国際色豊かな地元ミュージシャンたちが集結し、ラテンジャズやボサノバなどの
音楽をお届します。どんな音楽の化学反応が起きるのか、乞うご期待です☆

多文化ライブ2012 Multi-CulturalOVE Live♪
【日時】2012年2月17日(金)、18日(土)19:00~20:00
【場所】スターバックス 栄チェリープラザ店
【出演アーティスト】ERIKO y SHIHO、Kouji Sato、
Vivian Shigueoka e Eiji 、Evelyn y Julio Zaico

▼詳細は当団体のブログをご覧ください。
http://blog.canpan.info/mrc-t/
 

国際理解教育セミナーのお知らせ

 投稿者:かみやあきこ  投稿日:2012年 1月19日(木)07時09分54秒
  1/28(土)「国際理解教育セミナー in なごや 2012」参加者募集中!
*******************************************************
国際理解教育セミナー in なごや 2012
~私たちの考える地球 これまでとこれから~

●地球のための7つの魔法

「ここは魔法学校。
  たくさんの魔法使いたちが
  地球の課題に取り組むために日々勉強中。
  ある日、地球の破壊をもくろむ大魔王が、
  地球の平和を司る校長先生を連れ去ってしまった。
  このままでは地球の未来が危ない!・・・・
  あなたも魔法使いになって地球の平和を取り戻す
“魔法のかけ方”を身につけよう!」

この10年間で地球に起こった様々な出来事を振り返ります。
その中から見つけた地球が抱えている課題について、
参加型ワークショップで解決策を考えてみましょう。
私たち一人ひとりが動けば必ず世界は変わるはずです!

●日 時:2012年1月28日(土) 10:00~16:30
●対 象:小学校高学年以上ならどなたでも
●参加費:小・中・高校生 1,000 円
     大学生以上一般 1,500 円
※参加費にはお弁当代も含まれています。
 はしと飲み物は各自ご持参ください。
※昨年度の半券をお持ちの方はご持参下さい。
 参加費を割引致します。
●定 員:77名
●会 場:名古屋国際センター 別棟ホール
名古屋市中村区那古野1-47-1 TEL 052-581-5691

【主 催】 国際理解教育セミナーinなごや実行委員会 (実行委員会構成団体:(公
財)愛知県国際交流協会、独立行政法人 国際協力機構 中部国際センター(JICA中
部) 、(公財)名古屋国際センター、(特活)NIED・国際理解教育センター、(特
活)名古屋NGOセンター)
【後 援】 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会
【協力団体】AIS(あいち国際理解教育ステーション)、(特活)チェルノブイリ救
援・中部

※本セミナーは(財)東海テレビ国際基金の助成を受けています。
※本セミナーは、すべてワークショップ形式で開催します。ワークショップとは、講
師が一方的に話し参加者が聞くだけではない、双方向の対話形式による学びの場で
す。
 国際理解教育とは、自分との関わりにおいて地球の課題を包括的に理解し、知識だ
けではなく、共通の未来・公正な地球社会作りに「参加する技術」「参加する態度」
を養おうという総合的な教育活動です。

------------ プログラム ------------

●(全体会) 10:00~12:00 「大魔王がやってきた!」
この10年間で地球に起こった様々な出来事を振り返り、地球の課題や成果を見つけま
す。
どの魔法の授業(分科会)に参加できるかが決まります。

●(ランチタイム)12:00~12:45 「栄養をつけて出発しよう!」
調味料や調理法にこだわった「健康弁当」を食べて力をつけよう。

●(分科会)13:00~15:00 「7つの魔法の授業」
地球の未来を7つの切り口から考えてみよう。※参加する分科会はセミナー当日に決
まりますので、分科会の希望申込は受け付けておりません。

①自然災害
避けられない自然災害。どうしたら大切な命や未来を守れるでしょうか。一人ではで
きないことは確かです。地球のどこにいてもどんな人でも、明日が今日と同じ様に過
ぎて行くとは限らない事を知った私達だからこそ「いつかそのうちに」ではなく「今
このとき」に皆で考え行動し始めなければ。さあ、このセミナーから第1歩を!
(企画:名古屋国際センター)

②情 報
フェイスブックが革命を起こす時代、私たちは世界中の情報を素早く手に入れ発信
し、世界を変える事さえできる気がします。しかし原発事故の時、本当に必要な情報
は必要とする人に届いたのでしょうか?私たちはあふれる情報を前に正しく判断でき
ているのでしょうか?情報とどのように向き合ったらいいのか考えましょう。
(企画:NIED・国際理解教育センター)

③貧困と豊かさ
「都市と農村」の関係から格差をテーマに、私たちが豊かに暮らせるライフスタイル
について考えます。農村と都市。あなたとわたし。どちらが勝ち組でどちらが負け組
なのでしょう?豊かさ=お金?私たちはお互いに支え合いながら生活していること
(一人では生きていけないのだということ)を認識し、無理なく安全で豊かな生活を
するためにできることを一緒に考えましょう。
(企画:名古屋NGOセンター)

④争 い
過去、そして今も世界中で続く多くの争い。それらはなぜ起こってしまったの?止め
ることはできないの?私たちには関係ないの?愛知県国際交流協会では愛知万博を契
機に公式参加国を紹介するフレンドシップ教材を作成しています。それらの教材を使
いながら「世界の争いと私たち」について考えましょう。
(企画:愛知県国際交流協会)

⑤エネルギー
私たちの暮らしに不可欠なエネルギー。震災後の今、エネルギー問題とどう向き合う
かが問われています。本当に地球と人にやさしいエネルギーはあるのでしょうか。放
射能の影響や、注目を集めている自然エネルギーの可能性を、過去の事例や先進事例
から学び、エネルギーの未来について考えましょう。
(企画:名古屋NGOセンター)

⑥安心・安全
私たちは、様々な角度から安心・安全を考えます。例えば、「安心できる情報社会と
は?」「安心して子ども達が学べる環境とは?」「安全なエネルギーとは?」などな
ど。自分が安心だと感じる時ってどんな時ですか?どのような条件が揃っていればそ
う感じますか?集まった全員の「安心・安全」を出し合ってみよう。安心・安全の核
心が見えてくるかも。
(企画:名古屋国際センター)

⑦教 育
今の日本の教育って良い?悪い?世界にはどんな教育があるのだろう?私たちは10年
後どんな教育を受けたいのかな? これまでの10年を振り返り、世界の教育事情も聞
いて、これからの教育について考えよう! 今日から自分たちにできる小さな魔法が
みつかるよ。
(企画:JICA中部)

●(全体会)15:15~16:30 「大魔王をやっつけろ!」
7つの魔法の授業(分科会)に参加して、考えたことや感じたことを共有します。
持続可能な理想の未来をつくるための魔法を、力を合わせて考えよう。


●申込み方法

■「国際理解教育セミナー in なごや 2012」のお申し込み方法
-----------------------------------------------
●お申込み方法(1)ホームページからのお申込み
  以下、専用フォームよりお申込み下さい。
  http://kokucheese.com/event/index/22760/
-----------------------------------------------
●お申込み方法(2)
①名前、②年齢、③電話番号を郵送、電話、FAX、メールのいずれかにて、名古屋NGO
センターまでお知らせ下さい。
※参加する分科会はセミナー当日に決まりますので、分科会の希望申込は受け付けて
おりません。
■申込み受付は、2011年12月13日(火)~2012年1月24日(火)(必着)とさせてい
ただきます。
■アレルギーなどの理由により、お弁当の持参を希望される方はその旨をお知らせ下
さい。

●申込み・問合せ先
特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター ※お電話の場合は、火~土曜日の13時か
ら17時まで
〒453-0021 愛知県名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣N206
TEL:052-483-6800 (火~土:13時~17時) FAX:052-483-6801
メールアドレス:info@nangoc.org URL:http://www.nangoc.org/

 

多文化共生フェスティバル IN KANI 2011

 投稿者:Nakamuraメール  投稿日:2011年12月13日(火)11時24分9秒
  多文化共生フェスティバルを開催します
家族でお出かけ 楽しく交流しませんか!

開催日時:2011年12月18日(日)10:00~17:00
会  場:可児市多文化共生センター
   フレビア(可児駅裏)徒歩3分
【ステージプログラム】
 10:00 オープニング
 10:10 琉球からてデモンスレーション
 10:30 サシペレレ 学習者発表会
 11:00 防災ワークショップデモンストレーション
 11:15 ゴスペル クリスマスキャロル
 11:30 フィリピン民族舞踊 MUSIM DANCE
 11:45 Hip Hop Dance(BOIZ IMAGE)
 12:00 ミナモと写真を撮ろう
 12:30 詩の朗読(ポルトガル語)
 13:00 大正琴(下恵土子ども会・すみれ会)
 13:30 防災ワークショップデモンストレーション
 14:00 ピエロのモリンちゃんバルンーアートショー
 14:30 フィリピン民族舞踊(OCJ Gongダンス)
 15:00 バラんまると写真を撮ろう
 16:00 コスプレコンテスト表彰式
【展示・交流広場】
 ・フェイスペインティング
 ・プリクラ
 ・Earth Babies バザー
【屋台販売】
 ・ブラジル牛串
 ・フランクフルト
 ・フィリピンのお菓子
 ・豚汁
 ・キンパ巻き
 ・トッポキ
 ・クリスマスキッズなどなど
 駐車場は 向いの総合会館分室が利用できます。
 (出来るだけ徒歩で・・・乗りあわせで・・)
 

フォトストーリーから「私」を発見

 投稿者:kieaメール  投稿日:2011年 8月10日(水)10時30分1秒
  文部科学省「架け橋サポーター」フォトストーリ活動
日時:2011年8月11日(木)9:30~15:00
       12日(金)9:30~16:00
内容:在住外国人の子どもたちによる映像づくりワークショップ

会場:可児市多文化共生センター フレビア
主催:IOM駐日事務所 架け橋サポーター
 

日本語指導支援者養成講座のご案内

 投稿者:Nakamuraメール  投稿日:2011年 6月12日(日)12時00分16秒
  地域日本語支援者養成講座(文化庁委託事業)

期間:前期:2011年6月26日(日)~2011年10月23日(日)
   後期:2011年10月30日(日)~2012年3月11日(日)
時間:毎回 10;00~12:00
会場:可児市多文化共生センター「フレビア」研修室
参加費:無料 (定員20名 申込締切:6月17日)
対象者:日本語指導の経験のある方
    現在活動されている方は日本語の教え方
    教室運営に役立てて下さることを期待します。
【前期】2011年6月26日(日)~2011年10月23日(日)
第1回 6月26日  地域の課題と日本語教室(各務眞弓)
第2回 7月10日  日本語習得体験(金林マルセロ)
第3回 7月17日  日本語学習支援ボランティアに聞く
第4回 7月24日  日本語学習者の声
第5回 8月7日   子ども日本語支援者・ボランティアに聞く
第6回 8月21日  子どもの声を聞く(可児市の高校生の声)
第7回 9月4日   年少者への日本語指導について(松本一子)
第8回 9月18日  地域日本語教室の役割(米勢治子)
第9回 10月9日  異文化コムニュケーション(小島祥美)
第10回 10月23日 グループディスカッション(桑山理子・各務眞弓)


【後期】2011年10月30日(日)~2012年3月11日(日
第1回 10月30日 課題を整理してみよう(桑山理子・各務眞弓)
第2回 11月6日  会話と教材 Ⅰ(米勢治子)
第3回 11月20日 会話教材の使い方(仮題)(米勢治子)
第4回 11月27日 よみかきの教え方(仮題)(米勢治子)
第5回 12月11日 教え方の実習(仮題)(米勢治子)
第6回 1月15日  年少者のための教材(近藤利恵)
第7回 1月22日  高校進学につながる日本語支援(松本一子)
第8回 2月1日   学校における日本語支援
第9回 2月19日  就学前の子どもの支援(小島祥美)
第10回 3月11日  まとめと発表(桑山理子・各務眞弓)
 

国際理解教育講座のご案内

 投稿者:神谷明子  投稿日:2011年 4月11日(月)08時06分45秒
  こんにちは。
NIED・国際理解教育センターです。

4月24日(日)より5回シリーズで始まります、NIED主催講座
「国際理解教育基礎講座2011」のご案内をさせていただきます。
よろしければ是非!ご参加下さい。
そして、みなさまのネットワーク、お知り合いにも広報のご協力をいただけれ
ば幸いです。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

●募集チラシ http://nied.love-hug.net/NIED-kiso2011.pdf

転送歓迎
(クロスポストの場合はご容赦下さい。)
---------------------------------------------------------
(NPO法人)NIED・国際理解教育センター主催
    国際理解教育基礎講座2011 ご案内
---------------------------------------------------------

このたびの東日本大震災と大津波によりお亡くなりになりました皆さまのご冥福をお祈りいたします。
被災され、今も困難に直面していらっしゃる皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
必要な救援・支援が速やかに届き、被災地が孤立から守られ、被災された方々の不安が少しでも和らぎ、安らげる日常が早く戻りますように。

巨大地震、大津波、原発事故。
日本は未だかつて経験したことのない試練の中にあります。
被害の規模は未曾有で、復興の道のりは長く険しいことでしょう。
この国の未来をどのように創っていけばいいのか… 簡単には思い描くことができません。
だからこそ、悲しみや不安を受け止めあい、寄り添い、ふりかえり、語りあい、学びあいながら、今までにない、新しいよりよい未来を築くための一歩を、共に踏み出そうではありませんか。

私たちには変える力がある! 私たちはよりよい未来を創ることできる!
そう信じ、今年もNIED国際理解教育基礎講座を開催いたします。

●今年のNIED基礎講座参加費の半分(1回7000円の参加費の内3500円)を、
 現地に入り被災地支援に取り組む草の根のNGOの活動に寄付します。
●また、各回のテーマにおいて、震災や原発の問題についても触れる予定です。

★┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓★
☆┃考┃え┃よ┃う┃,┃足┃下┃か┃ら┃世┃界┃ま┃で┃☆
★┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛★
 ◇ コミュニケーション・環境・人権・対立・グローバリゼーション 5つのテーマ ◇
  4/24(日)、5/14(土)、5/28(土)、6/19(日)、7/24(日)開催
----------------------------------------------------------------

国際理解教育は、人権、環境、平和、他文化理解など地域や世界が抱える今日的な課題に取り組むことを通して、「知り」「考え」「行動する」主体を育む教育です。
そのためには、課題についてを知識として理解するだけではなく、よりよい未来の姿を探り、その未来づくりに主体的に関わる力(参加する力)を身につけることが大切だと考えます。
今年もNIEDは国際理解教育の基本的かつ重要なテーマを、流れのあるプログラムに乗せて共に考え学び合い、未来を築く一歩につながる基礎講座を開催します。
今年は特に、私たちが社会とつながり、よりよいつながりを築くための最初一歩を大事にしていきたいと考えています。
この一歩がやがて地域に、国に、世界につながっていくと考えるからです。

どうぞご参加ください!


◆◇◆第1回 4月24日(日)◆◇◆ ファシリテーター:中西あい
(コミュニケーション)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・・
┃ ☆自立と共生の基盤をつくろう!
・・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

もしも人が他者と関わりを持たず一人で生きることができるなら、
コミュニケーションは必要ありません。
しかし、私たちは他者と関わり合いながら生きています。わたしがわたしらしく、
あなたがあなたらしく、共に生きていくためのコミュニケーションとは?


◆◇◆第2回 5月14日(土)◆◇◆ ファシリテーター:寺田裕美
(環境)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・・
┃ ☆感じる環境・考える環境
・・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

水、緑、町並み、生活スタイル、コミュニティ…環境は私たちを取り巻くすべてのこと。
私たちの生きる土台となるかけがえのないものです。たった一つの地球----
その環境が今、危うくなっています。
地球環境の今と未来について、身近なところから感じ、考えてみませんか。


◆◇◆第3回 5月28日(土)◆◇◆ ファシリテーター:西野三緒子
(人権)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・・
┃ ☆どれくらい近い? わたしと人権
・・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ひとが人らしく生きる権利、誰もが保障されている人権ってなんだろう?
一人一人が持っている人権。私たちのそばにあるはずの人権。
だけど、何だかちょっと遠くに感じていませんか。 一緒に人権に近づいてみましょう。


◆◇◆第4回 6月19日(日)◆◇◆ ファシリテーター:永谷喜一
(対立)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・・
┃ ☆ 対立を通して学ぶ
・・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

私たちの身の回りでは、個人レベルから国レベルまでさまざまな対立が発生しています。
今回は身近な人間関係に焦点をあて、
対立・葛藤への向き合い方、やわらげ方を探っていきます。


◆◇◆第5回 7月24日(日)◆◇◆ ファシリテーター:田口ひろあき
(グローバリゼーション)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・・・
┃ ☆ くるくる回る地球
・・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

村やまちの中の“くるくる” が、やがて大きなくるくるになり、
それは世界全体でくるくるまわるようになりました。今の地球では、
「人」「物」「お金」「情報」いろいろなモノが世界中をめまぐるしく、循環し、くるくるまわっています。
そんな今の地球を、みんなでもう一度見つめなおしてみませんか。


■□■□■□■□■□■□■□■□
   募  集  要  項
■□■□■□■□■□■□■□■□

◆開催日時
第1回:4月24日(日)10時~17時
第2回:5月14日(土)10時~17時
第3回:5月28日(土)10時~17時
第4回:6月19日(日)10時~17時
第5回:7月24日(日)10時~17時

※全回通しての参加をお勧めいたしますが、単発での参加でも構いません

◆開催場所
JICA中部 なごや地球ひろば セミナールームB
〒453-0872 愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7 [TEL] 052-533-0220
 ※第3回以降は予定です。会場変更の場合は改めてご連絡いたします。

◆対象
ともに学ぶ意志のある方ならどなたでも歓迎です。

◆募集人数
各回20名程度
(先着順。ただし全回参加の方を優先。受付終了はホームページに掲載)

◆参加費
一般の方:7,000円/回、NIED正会員・学生の方:5,000円/回
※全回参加の方は、5,000円割引いたします。

◆応募方法
下記の申込フォームに必要事項をご記入のうえ、FAX、Eメール、
持参等でお申し込みください。

◆お申込み・お問合せ先
(特活)NIED・国際理解教育センター
FAX 052-781-5779 / Eメール nied@love-hug.net
電話052-789-1551 / ホームページ http://nied.love-hug.net/
(当日の連絡先:070-5641-5779 川合)

◆お願い・注意事項
受付開始は9:45、ワークショップ開始は10:00です。
時間通りの開催にご協力くださいますよう,お願いいたします。

------参加申し込みフォーム-------------------

□お名前:

□参加する回に(○)をお付け下さい
全回参加 ( )
各回参加 第1回( ) 第2回( )  第3回( )  第4回( ) 第5回( )

□所属(団体名など):

□ワークショップや国際理解教育の経験について
 当てはまるものに(○)をお付け下さい

 *今回がはじめてである( )
 *名前や内容について聞いたことはある( )
 *講座などに参加したことがある( )
 *現場(学校・地域)で実践している( )

□性別

□参加動機や期待などご自由にお書きください:


□連絡先
居住市町村:
電話番号(通常連絡が取れる先):
Eメールアドレス:

-------------------------------------
※いただいた情報は、講座運営以外の目的では使用しません。
 

刈谷市国際化・多文化共生のまちづくり

 投稿者:神谷明子  投稿日:2010年12月12日(日)12時57分19秒
  #転送歓迎

チラシPDF
http://nied.love-hug.net/data/kariya/tabunka_flyer.pdf

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
        【刈谷市国際化・多文化共生のまちづくり】
    はじめよう!私と刈谷(まち)と世界をつなぐミーティング
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
 (ファーストステージの参加者募集!…対象:刈谷市在住・在勤・在学)

   刈谷市は、みなさんと共に、はじめます!
   私たちのまちに暮らす多様な人たちが、立場・国籍・考え方などの
   違いを超えて、参加し、対話し、共通の未来を描き、共に行動する
   まちづくりを。
   刈谷市民のみならず、世界の人々の幸せにつながるまちづくりを。

   本ミーティングでは、国際化・多文化共生のまちづくりへの想いを
   仲間と共有し、まちづくり計画のポイントと必要なアクションを
   ワークショップ形式(脚注参照)で語り合います。

       ■■□□ プログラム(予定) □□■■

● 第1回 ● 12/14(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   「共通基盤づくり ~出会い・つながる~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇内容:刈谷市の国際化・多文化共生のまちづくりを始めるための共通基盤を作る
    ・目的、進め方、スケジュールの確認
    ・参加者どうし知り合う
    ・国際化・多文化共生のイメージ 等

● 第2回 ● 1/8(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   「国際化・多文化共生のまちのビジョン ~語り合い・みつける ~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇内容:「多様な人が共に気持ちよく暮らすまちの理想型」について思いを共有する
    ・多様性とは何か
    ・国際化・多文化共生について「知っていること」「知りたいこと」
    ・望む未来の姿
    ・「わがまちのしゃべり場」「連続専門講座」の参加について 等

● 第3回 ● 1/23(日)「わがまちのしゃべり場」コラボ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   「対話が拓く未来 ~集まり・わかちあう ~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇内容:「わがまちのしゃべり場」に参加し、多様な視点からまちづくりについて
    話し合い、より多くの市民と思いを共有する
    ・複数テーマで自由な意見交換
    ・国際化・多文化共生のまちづくりの気づきや発見の共有 等

● 第4回 ● 3/16(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「情報の整理と分析 ~持ち寄り・ふかめる ~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇内容:ここまでそれぞれが得た情報を共有し、整理分析する
    ・「わがまちのしゃべり場」から見えてきたこと・わかったこと
    ・連続専門講座の学び・気づき
    ・アンケート調査結果の共有分析
    ・全体を通してわかったことのまとめ 等

● 第5回 ● 3/28(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「今後に向けたふりかえり ~ふりかえり・つなげる~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇内容:これまでをふりかえり、刈谷市国際化・多文化共生計画策定において、
    ポイントとなることと、そのために必要なことを検討する
    ・計画策定におけるポイント
    ・次年度セカンドステージにつなげたいこ
    ・つなげるために必要なこと 等

=====================================

★詳細チラシ・申込書 参照URL
http://nied.love-hug.net/data/kariya/tabunka-flyer.pdf


         ■■□□ 募集要項 □□■■

■ 開催日時
・第1回…2010年 12/14(火) 18:45~21:00
・第2回…2011年  1/ 8(土) 13:00~16:30
・第3回…2011年  1/23(日) 10:30~16:00(予定)
・第4回…2011年  3/16(水) 18:45~21:00
・第5回…2011年 3/28(月)18:45~21:00

■ 開催場所
・産業振興センター305会議室
 (第3回のみ総合文化センター)
http://www.city.kariya.lg.jp/hp/menu000002400/hpg000002354.htm

■ 対象
・刈谷市在住、在勤、在学の人

■ 募集〆切
・12/14(火)まで(以降随時募集)

■ 応募方法
・下記の内容を記入し、FAX、電子メール、ハガキでお申し込みください。
・Webからの申込みもできます。
 http://www.city.kariya.lg.jp/hp/page000302100/hpg000302083.htm
 (最下部の[Webからのお申し込みはこちらから]参照)

<申込み事項>
 ・名前(ふりがな)
 ・電話番号
 ・電子メール(ある人のみ)
 ・住所
 ・年代
 ・参加回

■ 主催:刈谷市市民協働課

■ 協力:NPO法人NIED・国際理解教育センター
     NPO法人ボランタリー・ネーバーズ(第3回)

■ お申込み先・お問合せ先
刈谷市役所 市民協働課
刈谷市東陽町1-1
電話:0566-62-1058
FAX:0566-27-9652
電子メール:kyodo@city.kariya.lg.jp

--------脚注----------

★ワークショップとは…
・対等な立場で集まった人々が、大切なテーマについて考えを深め合う会。
・お互いが持つ豊かな経験や智恵から学び合い、さらに新しいアイディアを
 創造共有する場。

★ワークショップのよさ
1)誰もがリラックスして安心して参加できる対等な場を提供できます。
2)限られた時間の中で、メンバーのアイデアを効果的に共有できます。
3)多様なアイデアを集約し、確認し、共通の目的に向けての合意点を
  見つけやすくします。
4)視覚的に確認できる成果物を蓄積していくことで、プロセスが明確
  になり、目標に到達しやすくなります。
5)メンバーの積極的な参加と対話が、お互いから学びあうことを通して
  より深く知り合うことを可能にし、今後につながるつながり作りを
  サポートします

ぜひ体験してみてください!


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
      関連情報:多文化共生専門講座「考えよう!ともに暮らすために」
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

  多文化共生に関する各方面で活躍する関係者の状況を知り、理解しあい、
  協力の可能性を探ります。

  ◇ 第1回 2月2日(水)18:45-21:00 刈谷を知る(概要)

  ◇ 第2回 2月23日(水)18:45-21:00 刈谷で育てる(教育)

  ◇ 第3回 3月2日(水)18:45-21:00 刈谷で働く(労働)

■ 主催:愛知県、刈谷市

■ 協力:NPO法人多文化共生リソースセンター東海

■ お申込み先・お問合せ先
刈谷市役所 市民協働課
刈谷市東陽町1-1
電話:0566-62-1058
FAX:0566-27-9652
電子メール:kyodo@city.kariya.lg.jp

----------------------------------------------------------------------------


 

レンタル掲示板
/12