投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


この歌ご存知ですか

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月25日(日)07時36分52秒
返信・引用
  23日の投稿で新井満さんという方に少し触れました。何年か前に大流行した”千の風になって”という詩を
翻訳し、それに曲を付けた人が新井満さんです。

作家・森敦さんの名作”月山・鳥海山”に題材を得て11曲の組曲”月山”(LP)を制作し自ら歌っています。
まあ、電通神戸支局の営業マンであった素人さんですが、後に森敦の弟子になり、芥川賞を受賞するという
文学的素質十分の彼が、森さんと酒を飲み交わしているときに、小説”月山”の冒頭の数行を文章通りに何気
なく即興で作曲し歌ったのが発端で組曲にまで発展し、しかもLP盤に。

昨日、CD版がアマゾンから届きましたので睡眠薬代りにさせてもらいました。素人とは思えない柔らかい、
そして音域がひろく、また裏声もたまらなく聴こえるのであります。11曲全てが森さんの書いた文章その
ものですから作曲した新井さんは大変だったと思いますが違和感はありません。ご希望があればダビング
して差し上げます。(趣味の範囲なので大丈夫でしょう?)

また、今朝一番に新井さんの作詞作曲になる曲をYoutubeで聴いていたら、例えば、カネボウ化粧品のCM
ソングである”ワインカラーのときめき”とか、ゴダイゴが歌った”ポートピア”(神戸博のテーマソング)
以外に ”この街で”という素晴らしい曲に出くわしました。未だでしたら是非、辻先生、アルバムに加えて
ください。

合唱団のピアノ担当の三好さんはきっとご存知の曲だと思います。多くのアマチュア合唱団も歌っている
ようですから。一度聴いたらすぐ歌えると思います。ちょっと歌詞が照れ臭いところがありますが。
まあ、梅爺や管理人さんご夫婦なら大丈夫でしょう。

♪ この街で いつか おばあちゃんに なりたい
おじいちゃんになった あなたと歩いてゆきたい
いつまでも 好きなあなたと 歩いてゆきたい♪ (抜粋)
 

少しずつ暖かく?

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月24日(土)16時46分28秒
返信・引用
  花を探して近所歩いた・・・幾分暖かく? 一歩一歩春が・・・紅梅 白梅 咲き始めてました

 

普段に戻る

 投稿者:やまちん  投稿日:2018年 2月23日(金)14時29分18秒
返信・引用
  春節休みも終わり、昨日あたりから市場街の店も再開して少し賑やかになってきた。
暫く暖かい日が続いたので、連日スカイパーでチビリチビリと楽しんだ。昨日は急に気温が下がった
ので残念ながら開店出来なかった。恐らく今夜も無理だろう。
20日から娘が約1ヶ月の予定でネパールに行ったので、その間ヤンチャ坊主の世話をしなくては
ならない。今年は戌年なのでいつもより大事に扱わねばと気をつけている。
本犬(本人でなく)も分かっているのか今までより態度がでかくなったように思う。
スカイバーの椅子に座ると直ぐに中から出てきてこちらの膝の上に乗って来るのだ。
チビリのお代わりを取りに行くのが大変だ。飲み過ぎないようにと気を使ってくれているのかも。
 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月23日(金)11時02分56秒
返信・引用
  蝋梅 今綺麗に彼方此方の庭で咲いてますよね 香りも・・・しっかり楽しんで下さい

良い天気 畑仕事(3月初旬)じゃがいも植え中ならないので精出してますが・・・・年々ボケ初め石灰まいてはいけないのすっかり忘れ しっかり巻いちゃいました 今更どうすることも出来ない どんなジャができますか?

 

梅爺に啓発されて

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月23日(金)07時14分33秒
返信・引用
  鼻はだめですが喉は回復。熱は全くありません。風邪なのか鼻炎なのか? 遠出していませんので
膝は無事、神経痛もここ1週間ほどお薬無用で過ごせています。朝昼の食欲は先ず先ずなのに夕食時
になると減退気味。晩酌は欠かしてはいませんが従来の半分程度でお終い。肝臓が弱っているのかも
しれません。

先日来、作家・森 敦さんにのめり込んでいます。数十年前に文庫本「月山・鳥海山」と「星霜移り
人は去る」の2冊は一応読んではいるのです。後者は自伝なので問題なしですが、純文学の前者は
難解で歯がたたなかった記憶だけが残っていました。元電通マンで後に森さんの弟子になった作家
新井満さんのお書きになったものを読んで、よっしゃ! 今一度チャレンジしてみるかと。
梅爺が大作「翔ぶが如く」を完読したというのに叱咤激励を受けないでどうするというところです。

正三会には、今流で言えばトレッキング、昔流ならワンゲル? 中には自分は歴とした山岳登山家だ
とおっしゃるかたもいらっしゃるかもしれません。ここで小生の恥かき話を一席。なぜなのか地理も
得意と思っていたのに、月山、鳥海山ともに秋田県の山だとばかり思い続けてきました。

ということは出羽=秋田県と思っていることになります。まあ、その程度の位置認識でどっちが北に
ある山なのかさえ分かっていなかったのです。映画にもなっていて、Youtubeでみれることもわかり
ました。また、組曲”月山”というLPもあるようです。文庫本は4冊揃えて毎日半徹で。といっても
昼間眠るのですから自分でも馬鹿な老人だと思っています。

4月の淡路・鳴門の旅行。ほぼ目鼻が付きました。参加数は15名前後になりそうで、伊賀・伊勢の時
のような訳にはいきそうにありませんが、健康で参加できることには感謝せんと遺憾でしょうね。
 

TV前が特等席

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2018年 2月22日(木)18時13分16秒
返信・引用
  昨夜はTVの桟敷席が特等席。
3人の選手がゴールラインを駆け抜けた瞬間、おもわず“やったー”拍手喝采でした。
横文字が多い競技種目の中、「女子団体追い抜き」、と運動会を連想させる名称ですね。
まだまだ熱戦が続くカーリング女子にフィギュア女子、もう少しTV桟敷席で楽しませて貰いましょう。

 

カープロード 選手紹介パネル

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月21日(水)21時31分4秒
返信・引用
  今日は少し冷え込んだ 寒さ我慢してお仕事に 広島駅からマツダスタジアム手前までの カープロードの選手紹介
パネルが30年度の新しいのに張替え今日から始まってました まだ半分程度ですが・・・・いまいちパットせず
三連覇に釘さす 嫌な予感が・・・・私だけかな? 昨年のほうが数段良かった・・・
一部張り替え済んだの 紹介ね

おかめさん 無理しないでしっかり養生して下さいよ 淡路島花見旅行で負担かけてるのでは・・・澄ちゃんお手伝いお願い・・・

梅ジイジ 段々と春のおとずれ知らせる風景が 畑の雑草も花咲かせだしました オオイヌノフグリ ハコベ ホトケノザ ボチリボチリ・・・・

 

亀の霍乱です

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月20日(火)16時06分0秒
返信・引用
  先般来、ちょっとおかしいとは書いていましたが、鼻風邪だったのが喉に来ています。ここ数年、
夜は加湿器で部屋の湿度をきちんとコントロールしてきてインフルエンザは勿論、通常の風邪も
免れていたのですが、ついに捕まったようです。雪の所為も多少はあるでしょうが、このところ
夜昼が逆転気味、その分だけ読書量はふえるのですが、寝食のリズムが狂っては当然の結末では
あります。酒友の後輩でゴルフ焼けを自慢している奴が、風邪をこじらせ肺炎で入院中と聞く。
お大人しくせんといかんなー自省しております。以上が5日もお休みいただいた言い訳であります。
言い訳だけで終わるのでは申し訳ないので、寝ながらのまとまりのない妄想を数行。

最近は耳にしませんが『御免ですめば(広島では『・・・すみゃー?』)警察は要らん』。昔は、
小生などもよく使ったセリフですが、思い出せば犬の遠吠え的な場面で使ったような気がします。
それはともかく、政界、財界、教育、検察・警察畑、雁首揃えて不慣れな頭下げのシ-ンなど
見たくもありませんが、禊になるのですから楽なもんです。でも出てくるだけでマシですかね。

話変わって金銭にまつわる詐欺的な話題、一向になくなりませんね。それにしても、その辺の
オバハンが、なんでそんなに大金をお持ちなの? あるところにはあるもんじゃねー。そんな時、
いつも、大阪のオバハンが引っかかりやすいと言われるのですが、先日、ある経済雑誌を読んで
いたら ”まさか?” という事例でしたので紹介します。

天下の大企業であるJALさんが、2件の振り込め詐欺で合計3.8億円の被害を受けたと発表したと
いうもの。仮想通貨のようにシステムに侵入され気付かぬうちに抜き取らせたというのではなくて、
オバハンが引っかかるのとまったく同じ手口で。いやいやそれ以下かも。

1件は取引先のリース会社の担当者になりすました何者かが偽の請求書をJALへ送付。手口として
は正規の請求書が届いた数日後(振込日より前)に口座変更した訂正版が届き、NOチェックで
3.6億円を振り込んでしまった。

もう1件も、ちょっとたわいない気もするが、これも取引先が口座番号変更通知をメールしてきた。
その発信アドレスがそれまでとは異なっていたので確認のメールを発信。ところがその際に、それ
までの(本来の)アドレスを添付したので、本来のアドレスを使って口座変更はした旨の返信があり、
そのまま2,4千万円を振り込む。

稲盛さん再登板せんといかんかも。そういえば、片岡千恵蔵さんの息子さんである社長さん先日、
交代されましたが、まさかこの所為で引責ではないよね。以って他山の石となすべしですね。

 

4人の功績に賞賛の活字が紙面に飛び交っている。

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2018年 2月19日(月)15時12分46秒
返信・引用
  フィギュヤ金・銀のお二人に昨夜の小平選手、そしてもう一人は中学生棋士藤井6段。

昨日、今日と新聞紙面に賞賛の言葉が尽くされている。
「羽生 異次元の輝き」「宇野 悔いなき笑顔」「本命堂々 小平隙なし」そして
「中学生初の6段、最年少棋士V」。本当に凄い人達ですね。
藤井棋士のインタビュー、文系らしい落ち着いた受け答えに感心するね。

今朝のG・Gの帰り道、町内役員の家庭菜園での立ち話に話が弾んだ。
菜園の一画、畳二畳ぐらいかな~? 昨年10月頃チューリップの球根100個程を植えた様子。
3月頃の開花が楽しみの様だが、球根の入った袋が風に飛んで紛失、どんな品種の花だろうか?
ムシロから小さな葉が覗いていた。デジカメを取に返り春の息吹を写真に撮らせて貰った。
おしんちょさん、菜園の様子、立ち話の様子、想像できるかな・・

やまちんさん、梅爺もお酒段々弱くなったね。
量も少なくなり、適量を超えるとあくる日に残るようになった。
良く言うよね、“人 酒を好み 酒は百薬の長と言うが 度が過ぎると 酒 人を飲む”
時には気分を変えてワインも良いな~。

かめちゃん、先の石牟礼道子さんに関しての教育TVの放送情報有難う!感謝です




 

雑草

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月18日(日)21時24分15秒
返信・引用
  日々春らしく? 畑でじゃがいも植え付け畑耕してると 雑草 オオイヌノフグリの花が数輪咲いてました
カメラはボロいし 花は小さいし 私のようにボケかけ写真ですが・・・・

午前中 坂地区の漁業収穫祭に行ってきました(昨年は昼前に行ったらほとんど売り切れ しょんぼりして帰ったので)
9時過ぎ車走らせましたが・・・矢野駅前近くからノロノロ 時速10KMで約5キロ近く焦りながら運転 牡蠣殻付きを食そうとしたが・・・・長蛇の列(100Mは並んでたかな?)並ぶの嫌な性分 スルーして 生牡蠣買って早々に引き上げました

 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月17日(土)16時44分15秒
返信・引用
  少しずつ春近づいてる? 今日は少し暖かいが・・・風強く・・難儀
羽生結弦選手が金取るのも見ないで(生見るとドキドキして耐えられない) 昼から思い切って畑に出かけました
じゃがいも畑を手鍬でしっかり耕しました 汗がじんわり 久方ぶり良い汗かきました
帰り道 ニュースで金取ったと聞き ヤッター・・・・今日はいっぱい酒多くなるかな?

春の花 セツブンソウ
 

恭喜發財!

 投稿者:やまちん  投稿日:2018年 2月16日(金)12時05分13秒
返信・引用
  香港は今日から新しい年の始まりです。
空は雲ひとつない快晴で昼間の気温は24,5℃まで上がるようで、暖かい年初めになりそうです。
今年一年今日の天気のように穏やかな一年になることを願います。

春節を迎えついつい飲酒量が多くなりがちです。「お酒は飲むべし、飲まるるべからず」と言う言葉
があるように、適当につき合うことが大事です。
人類が酒を飲み始めたのはなんと紀元前8500年前の古代メソポタミアで酒が作られた記録が残って
います。その頃中国でも米などの穀物を原料として酒を生産していたようです。
酒はその精神的作用から人類が初めて手にした向精神薬とも言われ、そのため神事や祭事に広く使わ
れるようになりました。
春節の贈り物としてお隣からフランスのニーム産赤ワインを頂きました。また先日には娘の友達が
シャンペンを持って来てくれたし、娘もボルドー産赤ワインを買ってくれました。飲み過ぎないよう
お酒のプラス効果を最大限に引き出せる楽しいお酒にしたいです。
まあ少しくらい多目でも来月11日から1ヶ月間の休肝合宿を予定してるので良しとしましょうか。
今夜は暖かくなりそうなので、夕食後久し振りのスカイバーで夜空を見上げながらシャンペンを飲む
としますか。
 

正直ネタぎれですが

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月15日(木)23時30分46秒
返信・引用
  それでも掲示板を開かれて読むものがなーんもないと寂しいでしょうから色々雑多で繋ぎますので、
お後を待ちましょう。

昨日今日で確定申告をやっと書き終わりました。先日、電車の中にワッフルと一緒に置き忘れた書類
というのは、実は、確定申告のフォームと説明書一式でした。例年、2月の初めには郵送されて来た
のに来ないので電話しました。どうやら、去年の申告時に来年は郵送不要にマークしたようです。
郵送しますが10日程掛りますと冷たい返事。再度、税務署まで出かける元気はなく、仕方なくパソ
コンからプリントアウトしてシコシコとやりました。?-Taxとかいうものもあるようですが、読む
のも面倒。結構な枚数になり、途中でインクが切れるは・・・。

今年から医療費控除の方式が変わってレシートを添付する必要が無くなってやれやれですが、カー
ちゃんと別々に仕分けし、病院・薬局別に明細を用意することが求められていて、税務署の仕事を
やらさせられているような気がしました。5年間保管せよというのは長いんじゃないでしょうか。
それでも5万円前後返って来ますので手を抜くわけにはいきません。二人してリハビリに励むと、
やたら2~300円前後のレシートが多くてねー。

そうそう、今日の診断でリハビリ終了のお墨付きを戴きました。でも長い距離を歩くと痛みは出て
くる、膝周辺の筋力強化に努めるべしとの条件付き。この歳で強化はしんどいね。

先日、カルビーの松尾相談役のことを少し紹介しましたが、昨日新聞を見て驚きました。そして、
生かされている身は、それなりに生かされていることを真剣に受け止めて生きていかねばといけん
のーと思って居ります。滋賀には同じ町に有ちゃんの会社の工場が、隣町には、おたにさんが指導
していた会社もありました。そして、小生が滋賀に定住した5~6年後に、カルビーの滋賀工場が
操業開始。広島からの転勤者が、同僚たちと同じマンションに大勢入居し、小生にも間接的に情報
が届いておりましたが、先輩にお目にかかれる機会はありませんでした。

今夕のニュースで垰さんのご自宅近くに利用廃止になった大きなトンネルがあって、公開の運びに
なったありました。丁度、小生が大学生の時期に、神戸の海は埋め立て工事が緒に付きつつある時代。
ポートアイランド、六甲アイランド(正三会旅行で小磯良平美術館へ行きましたね)そして神戸空港
などが今ではできあがっています。

その土石は、須磨の山を崩し、トンネル内ベルトコンベアーで海まで運ばれ、そこからは艀に移さし
押し船で埋め立て地まで運ぶ方式(Pusher and Barge方式)。明石大橋にも関わった原口忠次郎と
いう市長が推進したことは知っていましたが、その現場が残っていることは知りませんでした。
今度、垰さんに会った時、聞いてみようと思っています。
 

2月14日 バレンタインデー

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2018年 2月14日(水)15時48分52秒
返信・引用
  先ずはかめちゃんにお礼。
突然の質問でしたが、早速に幅広い知識で答えて頂き有難うございました。
公害病を取り上げた書物で内容に老いぼれ爺のおつむがおっ付いていけそうも有りませんが、
書店でせめてページだけでも捲って見なければ亡き作者に失礼でしょうね。

日中は12℃ぐらいの暖かさの予報通り気持ちの良いポカポカ陽気に、お天とさんに感謝!
バレンタインデ―とは関係のない投稿になりましたね。
 

寒いね~~~

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月13日(火)23時13分29秒
返信・引用
  寒い中 頑張ってお仕事に お家から海田市駅までの単車 寒かった
早く来い 恋 鯉 おはるちゃん

一日しっかりお仕事して 夕日見ながらの帰宅 これ又寒かった
お家帰って ストーブのお守り お湯沸かして湯たんぽに
一昨年買った鉄の湯たんぽ 穴空いちゃいました 前もこんなことが 寿命 2年ですね

明後日頃から最高気温10度超える予報だが・・・・どうなりますやら・・・

やまちんさん 乗り合わせて無くてよかったね それにしても信じられない運転手 怖いね~~
 

梅爺の御質問へ

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月13日(火)16時27分55秒
返信・引用
  石牟禮さんがパーキンソン病で闘病されていたとは知りませんでした。苦海浄土が出版されたのは
万博の頃でしたね。小生は彼女の著作は1冊も読んだことがありません。苦海浄土もTVドキュメント
やNHKの教育番組(人間講座???)は見ていますが、それはここ10年くらい前のこと。どうして
読んでないのと聞かれると、発売された当時は30歳前後、I社へ入社して間もない時代で、仕事の
ことだけで目一杯、高い家賃でお小遣いも乏しい日々。いや正直に言えば読みたいとは思わない、
読みづらい内容だったからでしょう。

公害とか病気とかといった内容のものを読むには、かなりエネルギーが必要なのは私だけではないと
思います。原爆に関する書籍もやっとこの頃になって手にすることが出来るようになりました。
勿論、私が広島県人であることも大きな要因だと思いますが。

読んではいませんが、チッソ(株)のことは多少は知っています。近現代史を齧ったこと、同期の友人
が入社したこと、同志社で一緒に遊んでくれた若者も入社したことも知る要因でしたが最大の要因は
東洋工業(マツダ)が現在あるのはチッソのお蔭であるからだといっても過言ではないからです。

ご存知のように戦後GHQによって解体された財閥は15あり、その一つに日窒コンチェルンという
財閥があって、その中心企業が日本窒素肥料。 野口遵(したがう)という人が、一代で築上げた新興
財閥。その傘下には旭化成、積水化学、信越化学などがあったのです。そして、小生などが禄を食んだ
東洋工業がコルク会社からバタンコ会社を設立するに当たって出資し、その傘下に納めていたのです。

水俣病はメチル水銀が排水として流出し沈殿して魚介類などを経由して起きることは、今では、裁判で
も認定されているが、実験的な結果であって科学的理論の裏付けはないままだと思うが、何しろ理数
音痴の小生ではお勉強してもだめ。後は林先生の専門領域なので梅爺があった時に教えて貰ってね。。

ちょっと鼻風邪を引いたみたいです。先日、電車の中に忘れた置き忘れたワッフルと書類は追っかけて
おりません。
 

大惨事発生

 投稿者:やまちん  投稿日:2018年 2月13日(火)14時41分14秒
返信・引用
  先週土曜日の夕方に重大なバス事故が発生した。競馬場から香港北部の大埔行きのバスが横転し19
人が死亡し、危篤の9人を含む63人が重軽傷を負った。
競馬が終わりバスに乗る客がバスの横で並んでいつまで経っても運転手が来なかった。
10分余り後にやっと運転手がやって来たが、直ぐにドアーを開けないので乗客が騒ぎ始めた。
バスの運転手は会社の上司とささいな揉め事でバスに帰るのが遅れたそうだ。
競馬で負けて気分を悪くした客のきつい罵りで頭にきた運転手は、言葉を突き返すことはしないで
時速100キロ以上のスピードで運転を始めた。客を怖がらすためだろう。
そして右に大きく曲がる地点で曲がり切れず、道路左側の歩道に乗り上げ左に横転した。
バスは二階建てのバスで二階にも大勢の客が乗っており、バスの重心も高くなって横転し易い状態
であった。
運転手を激しく罵る客も悪いが、乗客の安全を最優先に考えねばならない運転手の危険運転は責任
重大である。
この事故を重く見た政府は新春二日目(17日)の夜に予定されていた花火大会を急遽中止し、その
費用をバス事故の被害者に支給することを昨日発表した。
一歩家を出ると周りは危険がいっぱいで、いつ自分の身に降りかかるかも知れない。
今回の事故でバスに乗らないことが大事と思い直した。多少時間が掛かっても歩きましょう。
ケチで乗らないのではないですよ。身の安全の為です。
 

フラワーアレンジメント2

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月12日(月)21時35分52秒
返信・引用
  今日も寒かったね~~~ 畑行っても収穫するものなし お家でTV観戦 日本人実力出せないね~~~
頑張って欲しいものです

今日はメールアドレス見たのみでは分からない友からのメール 困った困った 携帯メールはやり取りしてないので
これ見て心当たりの友 メールチョウダイ


昨日と同じ フラワーアレンジメントの写真
 

お後がよろしいようで

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月12日(月)19時30分23秒
返信・引用
  人と云う字は二人がお互いに支えあっているといわれますが、下田家と違って我が家はそうはなかなか
行きません。ですから杖を買いましたが、煩わしいもんでついつい自力でよちよち将に亀の如くであり
ます。白川先生の”字解”をめくりましたら『立っている人を横からみた形』とありました。余計な知識
でしたね。

昨日の日曜美術館。日本画の山口蓬春画伯でしたが、特に印象に残った作品は晩年の春夏秋冬(4部作)
の夏(浜木綿?)。管理人さんの掲示板の花々を彷彿させられましたよ。4作品全てが東京竹橋の近代
美術館所蔵とある。昔は出張時、会議を抜け出して駆け足ではあるが何度楽しんだことか。余程老骨に
鞭打たないと、もう行く機会もないだろう。豊田市のジャコメッティ展すら行きそびれたくらいだもんね。
まあ、青春切符もなかなかと聞けば似たようなもんかな。

昨晩、舟橋聖一の自伝を読んでいたら”その頃の人力は紺の股引きいなせな若い挽子(ひきこ)が・・
・”という文章に出くわしました。”股引き”にひっかかりました。何と読むんだろうか? 人力車は
幼い時に尾道の街で何度か乗ったことがあるし、京都では今でも街中を走っているので、挽子(車夫)
の仕事着もほぼわかっている。”股”という字は”また”だよね。ももひきという漢字を引くと”股引”と
ある。”また”と”もも”は違うだろう。でも漢和辞典ではどっちも股。でもね国語辞典では”また”は
”両足の付け根”とあり、”もも”は”膝より上部、大腿”とあきらかに異なる部位。でもね”ももひき”と
いう言葉はあっても”またひき”はない。   お後がよろしいようで。
 

「春は名のみの 風の寒さや

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2018年 2月12日(月)18時48分46秒
返信・引用
  暦の上で春を告げる立春も名のみの風の寒さやですね。
「早春賦」の一節を復習すれば“春は名のみの 風の寒さや”“今日もきのうも 雪の空”、
そして“いかにせよとの この頃か”・・・立春を過ぎても寒さに我慢の今日この頃だね。

おしんちょさんご夫婦が揃って観賞されたフラワーアレンジメントの写真にも「春の訪れ」の
表題が見て取れますね。

お天とさんの暖かい日差しが恋しいですね~、チョピリ遠回りの午後のひと時の土手でしたが、まだまだ春は名のみの風情でした。

かめちゃん、“翔は如く”はやっと1月の中旬に十巻目に入り、目次で「城山」の部分ですよ。
完了まではもうしばらくお預けです。

かめちゃん質問させて貰うね。
昨日の新聞で社会派小説石牟礼道子さんと言う方の死去を知りました。
無知でした、69年に水俣病を描いた話題作「苦海浄土(くがいじょうど)」、その他多くの作品を残されているようです。
読書家のかめちゃんの事だから読んだ事が有りますか?
ご本人もパーキンソン病による闘病生活の様でした。

写真右上の建物は孫が通う温品中学校校舎です。
 

母ちゃんとデイとしてきました

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月11日(日)22時53分26秒
返信・引用
  第2日曜日は 盆栽会の日 私は殆どしてないのですが・・・会計預かってるので出来るだけ出席して盆栽眺めてます
午前中でお暇し 昼から母ちゃんの友でも有り 私がお勤めしてる社長の奥様がやられてる 「フラワーアレンジメント」発表会の作品見に旧日本銀行に 明日までです 町に出る機会あったら是非寄って見て下さい 気持ち晴れ晴れに

鑑賞後母ちゃんと腕組んで(二人で一人前 一人で歩けない年になりました) おかめさん お母ちゃんに支えてもらって歩きましょうね お出かけはお二人で そうしたら忘れ物も・・・・戻ってきましたか? 姫路まで一人旅したのでは? そんな気がしてるんですが・・・・これも良き思い出?
本通り歩いて 買い物し 立町電停に 楽しい 楽しい 一時でした

正三会の皆様 腕くんでお歩きお薦めしますよ 相手いない時は是非私誘って・・・・

 

明治維新150年

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月11日(日)22時14分6秒
返信・引用
  山口ハーフ・マラソン中継をみていたら雪が。だとしたら広島もとおもいつつ見ていました。湖西は晴れ。

”西郷どん”ご覧になっているでしょうか? 小生はこの何年か大河ドラマをまともに見ていない。どの位
見ていないか今チェックしてみたら、あらま―そんなに見ていないのと自分でも驚くほどで、到底ここでは
書けないほどです。梅爺は”翔ぶが如く”を読み終えたばかりゆえ、新鮮な目でご覧になっているでしょう。

今年は明治維新150年なので、京都でも記念プロジェクトが随所で開催されているようです。京都市と維新
関連の都市、鹿児島や長崎、大阪、山口、会津若松などなどが協賛して各種事業を。広島からは福山が参加。
藩主であり老中だった阿部正弘。鞆の浦には坂本龍馬が関係するから。

小生、先日、元文藝春秋の編集者であった高橋一清さんという人の「作家の魂に触れた」という交遊録を
読みました。その中の一人の作家・舟橋聖一さんの人となりや言説に大変興味を覚えました。引き続いて
彼の自伝『文芸的自伝的』と、彼の弟・舟橋和郎さん(聞けわだつみの声、雁の寺などシナリオ作家)の
『兄・舟橋聖一の素顔)を昨夜も半徹で併せ読みました。

実は、舟橋作品は我が家には1冊もありませんし、これまで読んだ記憶もありませんが、何故か、大河
ドラマ”花の生涯”は明確に記憶があります。今、分かったのですが「花の生涯」が第一号だったんですね。
2代目尾上松緑が大老井伊直弼、香川京子が若くて初々しい姿を見せていたのが記憶に強く残っています。

ですがTVは1963年の放映なのです。今にも倒れそうな神戸の学生寮生活。もちろん寮にTVなどない。
私の記憶なんていい加減だということですか???

正三会の旅行で彦根城、埋木舎行ったが、今になって思えば、ほんのちょっと足を延ばして芹川河畔を
案内するべきだったと後悔。川自体は1級河川ではあるが川幅もあまり広くなく変哲もないが、電柱とか
電線も視界にはなく、桜の古木並木の風情が150年場前の江戸の時代を彷彿させます。

彦根市図書館には舟橋聖一氏所蔵の全ての図書4万点すべてが寄贈され、舟橋聖一記念文庫が開設されて
います。そして舟橋聖一文学賞も設けられていて、去年は朝井まかてさんの『福袋』が受賞。過去には
冲方 丁さんの『天地明察』も。


 

昨日の育子先生歌の教室

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2018年 2月10日(土)19時01分36秒
返信・引用
  今日は終日シトシト雨模様の天気、気も滅入ってしまいます。
昨日の歌の教室、会社に出勤との事でおしんちょさんはお休み、給料日だったんですね~。

新曲が追加されました。「鉄腕アトム」「サザエさん」に「虹と雪のバラード」。
半世紀ほど前の札幌冬季オリンピックの時、トワ・エ・モアが歌った「虹の・・・」。
タイミング良く平昌オリンピックに合わせてリクエストしていた「虹の・・・」でした。
早速追加曲に取り入れて頂き、気持ちを込めて元気で歌う事が出来、嬉しい一日でした。

かめちゃん、寒い時期の痛みを伴う膝痛、くれぐれもご自愛を・・


 

やっと寒いトンネルを抜けた

 投稿者:やまちん  投稿日:2018年 2月10日(土)15時47分21秒
返信・引用
  10日余り続いた寒い天気は昨日から暖かくなり、今現在22℃でホッとしている。
予報では明日、明後日は少し気温が下がるようだが、それでも16℃くらいで寒さで震えるほどでは
ないだろう。
先程近くの市場街を覗いてみたが、16日の春節を迎えるための飾りや花、果物などが店先に並べ
られ正月気分が感じられるようになった。
散歩でビクトリア公園まで足を伸ばし、年末恒例の花市を見て来た。未だ開店準備中の店も少なからず
人でも多く無かったが、明日からは大勢の買い物客で賑わうことでしょう。
新年向けの買い物は特に無いので、オーストラリア産赤ワインを買いに行った。いつもより4割安い
目玉商品だったので、6本入りケースを三回往復して7箱買った。
今までの在庫と併せて100本近く有るので当分買わないで済む。
飲み過ぎないようにねと娘の声が聞こえた。
 

正真正銘のXX老人

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月10日(土)13時39分15秒
返信・引用
  昨日は霜が降りていましたが、日中は好天で、暖かい冬日でした。 圧迫骨折で入院している元同僚が
近々退院し、東京の息子さん宅へ引き取られるとのことで、お別れの顔見世にでかけました。序でに
図書館と税務署を回ろうと9時すぎにでました。膝は大丈夫かな? このところ睡眠不足ゆえ、どこか
で眠くなるかな? ちょっと心配しながら。

順路なので図書館から。最初のJRでも怪しかったのですが、次のバスでやってしまいました。次の
次で下車なんだなと思いつつ気付いたら下車すべきバス停を過ぎていました。その間、僅か2分あるか
ないか。1駅乗り過ごして15分ほど歩きました。足、膝が重いこと。

入院先の病院ではインフルエンザ蔓延せいで家族以外は面会禁止中だと聞いてはいた。しかし、今生の
別れとなるかもしれないのに守ってはおれない。バリケードも突破する覚悟で。まあ、家族のような顔
してナースステーション前もスンナリ。同僚とは言いましたが昭和8年生と人生の大先輩。米国大使館
勤務の後の入社で、社員の海外出張や海外からの社員の管理は勿論、領事館や外人相手のややこしい
揉め事一切引き受けてくれた人で頭が上がらない人。5年ほど前に姉さん女房に先立たれ、その後、急に
老けてきた感があって気にはなっていたが。とうとう最後だなーこれで(きっと)。お互いにそう思い
つつ、とりとめもない会話を小一時間。最後は握手。お互い初めての握手だったが、随分と大きな掌で
した。ああ来てよかったなと思いました。

帰路についたのですが、膝が痛くなって、一歩一歩、踏みしめながら亀足歩行。税務署で書類を貰い、
2時前にJR大津駅。腹の虫が泣いている。駅中の店でワッフル2ヶ買い一駅乗車。山科駅で湖西線に
乗換。乗り継ぎはジャスト・タイミングと喜んでいたらお手てが軽いではありませんか。ワッフルの袋
とそれに突っ込んでいた書類は京都に向かって走っていて、小生は湖西へ向かおうとしていました。
このところチョンボな告白が増えています。勿論、吐露していないのもあるんですよ。
 

少しは暖かい?

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月10日(土)11時54分9秒
返信・引用
  今日は朝からシトシトと小雨が・・・・幾分暖かい気がするが
昨日はお歌の会 お休みしました 給料日(本来は10日ですが土曜日 銀行休み よって13日ですが 社長が13.14出張)
お歌の会中(1:30~15:30)お仕事に こんないい加減なことで給料もらうなんて・・・
でも こうして元気に日々過ごせるのも会社でパソコン業務ほか雑用週2~3回してるお陰と・・・感謝してる次第
そしてこまめに出勤時はお弁当作ってくれる母ちゃんのお陰 にぎり鮨専門店に駆け込み ゲット 美味しいと喜んで食べてくれる顔見ると 又元気が・・・後二ヶ月で喜寿 何時まで頑張れるやら・・・

奈良のばあばからメール戴きました 嬉しいね~~友からメール等貰うと元気出ますよね 彼女彼方此方体痛いようですが 家に引きこもってると益々老人になると 体に鞭打って和歌山散策 美味しいもの食し元気貰ったと
かめちゃんしかり みんな老体に鞭打って頑張ってるんだ 私も元気もらいました

一昨日 畑に行って鍬入れ様としたが凍っといて跳ね返されました 暖かくなったら皆さんに負けないよう頑張ります

黄色い花(花なし 先日のラン展より 勘弁)
 

寒いね~~~

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月 9日(金)09時50分48秒
返信・引用
  寒い ず~~とストーブの子守してます
昨日は 温水器に行く銅管が破裂(こんなこと有るんですね)広島市水道局に電話して水道業者紹介してもらって
修理お願いしたが・・・凍結・破裂多くて何時になるやらの返事 知り合いの業者にも頼むが・・・1週間先と・・・
頼んでおいた水道業者からキャンセルできたので・・・昼過ぎに修理してもらって安心し帰ってもらったら・・・他のところからも・・・・なんで修理してる時気が付かなかった 又大急ぎで呼ぶ 運良く我が家の次に行った修理の家 都合悪くキャンセル 近くだったので30分後に来てくれて修理完了 とんだ一日でした

この時期 凍結等で水道管破裂すること有るかもしれない そんな時は役所に電話して 上下水道組合教えてくれるので
そこに依頼するのが一番早い 金額は分からないが・・・・

今日は育子さんのお歌の会 吾輩はお仕事有って欠席ですが・・・・寒さ吹っ飛ばす元気な声で・・・


昨日の夕日 買い物途中車の中から
 

我が家の「サラメシ」

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2018年 2月 8日(木)17時38分48秒
返信・引用
  広島市内も氷点下の毎朝に寝床から離れるのに気合が入ります。
それにしても寒いね、寝坊し急いでG・Gに向かう途中の深呼吸する息も白く帯状に流れます。

毎週木曜日のお昼時間、昼食をとりながら楽しみの番組がNHKの「サラメシ」。
「サラリーマンの昼飯」の略称で、町中の行き交うサラリーマンの昼飯を絵にして貰ったり、
カメラマンが同行しサラリーマンのお目当ての昼飯を紹介しながら差しさわりが無い程度の
会話が弾みます。
職場訪問しそこに努めるサラリーマンの弁当の紹介も面白い。
今日の番組では「札幌の時計台」に勤務し時計を管理している方の愛妻弁当が紹介。
そして滅多に紹介されない「振り子時計」の装置も紹介されていた。

後半からは安佐北区の「ガラスの里」のビーズ製造の紹介と職員の方達の昼飯の紹介の画面に。
愛妻弁当有り、独身者は苦心の自前弁当有り、それぞれの会話を楽しませて貰った

最後に静かなジャズ風の音楽が流れる中、「あの人の愛した昼メシ」が紹介されます。
今日は登山家の田部井淳子さんの行きつけのお店とお好きなランチが紹介された。
所定のテーブルには写真と仲間と一緒に食すお気に入りの鍋が紹介された。

著名人が愛したランチの紹介にゆったりと流れる静かなジャズ風のコーラスが番組に相応しい。
ネットで調べると、四人の男女が歌うエンディング曲「ドリーム」。
Youtubeで紹介されている。

「サラメシ」のナレーションを担当するのが、俳優の中井貴一。
「ブラタモリ」のそれを担当しているのがスナップの草なぎ剛。
それぞれ独特の雰囲気で番組に溶け込み楽しませてくれます。





 

雑草という草はない

 投稿者:おかめ  投稿日:2018年 2月 7日(水)14時35分41秒
返信・引用
  豪雪で日本海側の各地方は大変だね。そして今夜からは堅田の里や広島でも大雪の模様ですがお昼には
その気配はうかがえませんが。管理人さんが立春過ぎたのどうなってるのと書かれていましたが、
それでもお花の写真が毎日のように見せて貰えるのは春の近さを感じます。

表題の『雑草という草はない』、このセリフは、セリフというのは恐れ多くて、お言葉と言わねばなら
ないのかもしれません。安倍首相の亡父である安倍晋太郎さんが農相時代に、昭和天皇をある旅行先で
案内役を務めていて『これから先は雑草です』とご説明すると、『雑草という草はない』と異議を挟ま
れたという話が残っています。中途半端な域を超えた植物学者天皇の面目躍如といったところですが、
雑草と呼ぶのは人間のエゴである。かわいそうだね。ライオンや虎を猛獣と呼ぶが、彼等から見たら
人間が一番猛獣かもねと。

年末からちょっと本気で”上奏・内奏”(明治憲法下で天皇に内々に、あるいは正式に報告し、認可を
いただく行為のこと)が、現行憲法のもとではどうなっているのかお勉強しております。現憲法下では
どっちも出来ないことになっているよね。政治には関与せず。限られた国事行為のみを行うと定められ
ているから。

ただ、実際には上奏は吉田内閣の時代に復活。しかし、その際に天皇が口にされたことを口外しては
ならないというきまりがある。それなのに天皇がこういったとか、お墨付きをもらったかのような発言

してしまった政治家(大臣)が何人かいるのです。有名どころでは亀井の静香ちゃん、田中の真紀子さん
などなど。

安倍首相の大叔父である佐藤栄作首相の時代からかなり緩んだ内奏、上奏になり、回数や人数が増えて
きたようです。その所為か佐藤栄作という人は、昭和皇后陛下のお召し物が余りにも質素ということで
絹物を献上したが、取り次いでも貰えず、宇佐美長官に門前払いを食っています。

皇室経済法という憲法第8条(皇室の財産)に関連する法律があって、天皇・皇后・皇太子夫妻が全員で
1年間に賜与(思召)できる総額は1,800万円。下賜のたばこ、訪問地への手土産贈りもの等かな。
逆に譲受は600万円。マツタケなど名産の献上品や贈答品などなどかな。よくはわからんがそれにしても
総理大臣から高価なお召し物や盆栽など到底いただけるなんて枠ではない。総理大臣やそのスタッフが
皇室経済法の規程を知らんのか? 天皇はそう言いたいらしい。昭和時代の金額は今の5~60%だった。
 

パフィオペディルム

 投稿者:下田 博文    投稿日:2018年 2月 6日(火)19時45分44秒
返信・引用
  舌かむ様でこの年になると覚えられない 情けない話
ラン展今日で終わりました

今日の寒かったこと 本来なら125CCバイクで海田市駅まで単車で風切って JRで広島駅まで行ってフタバ図書 蔦屋エディオン寄って 目の保養して会社に行くのですが・・・・寒いのでバスで
エヤコンバンバンかけて しかりお仕事しました 昼間は吹雪でしたね~~~立春過ぎた?のにいつなったらポカポカ陽気になるんじゃろ
亀さん 彼方此方痛むんじゃないかな? お家で粗大ごみにならない程度におとなしく・・・・
 

/306