投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


すみません

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年 7月20日(木)20時55分56秒
返信・引用
  掲示板 投稿できず 半分は横着? 夏バテ? 嫌 PC部屋が西日もろに浴びる部屋で暑くて 暑くて 入れず

エヤコン無いの? 壁についてるが使用不可 買い換える金銭的余裕なし よってPC部屋行かず 直ぐおねんね

そんな日々送ってたため お亀さんに本当に迷惑かけ ごめんなさいね

今日の夕日ものにかぶってます 漁り火草
 

参勤交代など

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月19日(水)14時30分45秒
返信・引用
  数日前から3冊の文庫本を手に、終日家中をウロウロしています。集中していない生活の典型です例です。
それぞれどこまで読んだか分からなくなって余計な時間を費やしています。でも、小生の中で優先順位
が付けがたく、どれも面白くて引き込まれている3冊です。順不同で紹介しますと、①「大洋に一粒の
卵を求めて」②「最後の授業・僕の命があるうちに」③「超高速!参勤交代」。このうち②だけが再読
です。

断っておきますが、読み掛けで中断中のものは枕元に10数冊。本を開くと文字の方から脳に張り付いて
くるので敢えて記憶する必要がないという天才秀才諸氏、または、速読術をマスターしていればこんな
事態に陥ることはないのでしょうが。以前に一度、速読術のパンフ入手したことはありますが、ウン十万
円と聞いてビビッて尻込みし、それまで。

読み終わった書籍は(完読のみ)、かなり前から日記代わりに書名をメモしているのですが、年間読了数
の激減ぶりは語るのも嫌になります。年間購入数はあまり変化ないのに。

①は東大海洋研究所教授であったウナギの権威である塚本勝巳さんの日本ウナギの産卵場所探索と撮影、
卵の採取に掛けたドキュメント集。来週26日の丑の日にウナギを食する前に読了することを自らに誓っ
ています。

②は沢井君以外は難しいかもしれないヴァーチャル・リアリティの権威、ランディ・パウシュ教授の自伝。
末期の膵臓癌で死を免れない状態での最後の授業(1時間)は、今では広く公開されており、DVDでも、
ネットでも視聴可能。先日もBS1で再放送していました。視て感動しましたし、涙も頂戴しました。
数年前に文庫本の方は読み終えましたが、左程感動を覚えませんでしたし、涙などすることはありません
でした。何がどう違うのか再読(精読)して再確認せねばならないと思った次第です。途中ですが、なぜ
こうも違ったのかはほぼわかりました。

③は読む前から100%エンターテインメントものだと分かっている。読むにしても後回し、トイレに
持ち込んで読むような読み方で十分で、読了後もすぐさま忘れ去ってOKもの。

ですが、朝日新聞の第一面に毎日掲載されているコラム「折々のことば」といコラム。執筆者は鷲田清一
さん。現京都市立芸術大学学長、元大阪大学総長の哲学者。その大先生が一昨日17日のことばとして

”心の一番奥底にある傷を刺激せねば、この恐怖には勝てぬと段蔵は思い極めた”(土橋章宏)

をピックアップされていました。まさしく③の中の一行なのです。段蔵とは主人公の戸隠流忍者。なぜ
大哲学者である鷲田先生が、こんな庶民が読み捨てるような本をお読みになり、その上、折々にまで
お取り上げなさったのか?????

これは小生も一読する必要があるベー?と慌てて1冊購入。読み始める前にまず、この一行が何ページ
(314頁)にあるのか確認して読み始めました。もうひとつ、参勤交代なんてよく知っているよと一見
思いがちですが、その実、実態がどんなものだったか意外に知らないのです。この際、もう少し知って
から冥途へ行かねばなるまいと思った次第です。へーそうなんだと言うような事実があったらお裾分け
します。

今日、梅雨明け。暑さはこれから。連日体温を超える日が続くようです。水分はたっぷりとりましょうね。
 

再放送、聞こえる様になりました

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年 7月18日(火)15時48分46秒
返信・引用
  NTT西日本のリモートサービスを利用し初期設定のGoogle・Chrome(ゴーグル・クローム)、を
ダウンロード(遠隔操作による)して貰い、PCから再放送を聞く事が出来る様になった事、
お騒がせしましたが報告しますね。

7月13日(木)午前0時台、ワールドニュースカナダ・モントリオールからの関 陽子さんの、
報告に続き、お伝えしている様にかめちゃんのお膝元、太郎坊宮(阿賀神社)の紹介でした。
石澤典夫アンカーと旅の達人、低い山を目指せ!低い山トラベラー大内 征さん、お二人の
巧みなトークに引き込まれます。

鞍馬山に住まいする次郎坊の兄者なので太郎坊と言う名に、
太郎坊宮(阿賀神社)に祀ってある勝利を授ける姫の名前を言っていたが、
難しく聞き取れなかったが、名前から由来する勝利の言葉を“私は勝った、正に勝った”、
と表現していた。

改めて、ネット20枚の写真で居ながらにして神の宿る太郎坊宮の風景を拝見しています。

くれぐれも熱中症にはお互い注意を・・・充分な睡眠と水分の補給を怠りなく。
実は猛暑の昨日のG・G(祝日でもプレーします)、初めて熱中症症状の仲間を介護した。
前でプレーする一人(梅爺の3~4年先輩)が急に擦り足になり、前に進めなくなった。
呼び掛けても反応無し、手を添えてベンチまで誘導、本人は気丈に帰ると立ち上がるが、
ひっくり返ってしまった。
救急車を呼ぼう、と言う事になったが、どうしても帰ると言い張るので、しばらくの休憩後、
乗って来ていた仲間の車で送り届けた。

一目見ても熱中症状、他人ごとでは無い。



 

年縞

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月18日(火)11時55分3秒
返信・引用
  本題前に。昨夜、カープが敗れたのでチャンネルを換えたら”がんね”という言葉が聞こえてきたので
「おやッ」と思ったらやはり”岸根”海水浴場であった。江田島市とあるので地図を開くと能美島の
北先端だった。小生の記憶では宮島だとばかり。思い出せないのですが、岸根ともう1か所よく行った
海水浴場があったと思うが名前が出て来ない。それはともかく岸根は今では海水浴場ではないという。
サメが出たり、台風で桟橋が崩壊したりして閉止になって随分経つそうです。水と砂は以前のままに
見えました。

これは奈良のお嬢さんの専門領域なのですが、朝日の夕刊(関西版のみか?)に表題の二文字が。
どう読みますか? 小生は初めての言葉でした。年と縞ですから年季の入った漁師の顔を彷彿させまし
たが、実際は地学用語で、長い年月の間に湖沼に堆積した土の層が作った縞模様の湖底堆積物だと。
読みは”ねんこう”。

琵琶湖の北、福井県は、敦賀と小浜の中間,  若狭湾に面した一帯に三方五湖があります。大小5つの
湖は淡水、汽水、海水とさまざま。すべてではないが相互に運河などで繋がってもいる。5湖なかで
最大の湖である”水月湖”の湖底に、地中45mにわたる年縞が26年前に発見された。7万年分の
地層の時が刻まれているそうです。水月湖は汽水で、かつ活断層ゆえに今も沈下中。つまり、湖底が
水面上に露出しないで層を作り続ける。

年縞が出来るためには他にも様々な条件が必要で、出来ること自体が奇跡的だそうです。地層(縞)が
出来る理屈は、湖底では春から秋にかけてはプランクトンの死骸が堆積し、冬場は湖水の鉄分などから
生ずる鉱物が堆積する。そのサイクルを重ねて縞が形成される。世界の他の年縞との整合性などとの
紆余曲折はあったが、今では水月湖の年縞が、考古学や地質学では、年代測定の物差しの世界標準と
なっているそうです。

どうやって見つかった? 標本も若狭町の研究所・博物館で見れるというので涼しくなったら行って
みたい。併せて、日本海を日向(ひるが)湖の先っぽから、もう一度眺めてみたい。ワシも行って
みたいよという高倉健ファンがいらっしゃるかもね? ”夜叉”という作品をご覧になった方(見てない
方はYouTube多分見れる?)は、ああ,あのロケ地と頷かれるのではないでしょうか。冬場もいいかな?
吹雪くだろうね。それもまたよしですよね。
 

可愛い友から

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年 7月17日(月)22時35分21秒
返信・引用
  少しパソコン吾輩の様に夏バテ? 熱中症? 横着病? 題名部分がちょこっよ可笑しく上手く行かない

今日も暑かったね~~本来6月に掘るラッキョ 今日掘って漬け小粒なラッキョは即植えました 熱くて少々グロッキ~

ままならぬ投稿(花もなく)今日もお休みと思ってたら・・・・可愛い奈良のお嬢様からきれいな花(丸で彼女の様)

オオヤマレンゲの花の写真頂きました HPに載せてと 感謝 感謝 ありがとう

暑中お見舞い、
奈良の山上から冷気届けます・・・ということでHPのせていただけますか?

皆様 落としです 無理のないように カープ惜敗 明日新聞休刊日で良かった 明日は勝利確信 頼んますよ


 

ラジオ深夜便

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年 7月16日(日)21時34分56秒
返信・引用
  夜の11時15分からアナウンサーが静かな語り口で始まるラジオ深夜便、
中高年リスナーのファンが全国津々浦々に広がっている。
のど自慢大会の名司会者宮川アナ、政治、経済のニュースが好評だった桜井アナ、森田アナ、
ラジオ劇で低音の魅力を発揮する石澤アナ、聞き覚えのあるアンカーの声が懐かしい。

男女各アンカーがペアーを組んで地方都市に出掛け、講演と直接会話を楽しむ会場は、
何時も満員盛況の様です。

深夜便の「聞き逃しサービス」、多くのファンが再聴衆して楽しんでいるのは間違いない。
「音声が聞こえない」、梅爺何処かPCの操作間違いがあるかもね、冷静に再挑戦してみよう。

 

比叡山夏安居

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月16日(日)16時02分35秒
返信・引用 編集済
  今日16日は比叡山では葛川参籠という4泊5日の修行開始の日です。葛川夏安居(かつらがわげあんご)
とも呼ばれています。安居とは1か所にとどまってする修行のこと。

早朝5時、比叡山麓坂本の生源寺(最澄の生誕地?)を出立し、鯖街道の一つである花折峠から朽木へ
通じる途中にある葛川明王院までの道のり。花折峠には葛川の地元民が出迎え、それぞれ代々の役割を
担って先導します。

比叡山の修行と言えば回峰行が有名ですが、実は回峰行には2つあって、7年かけて千日回峰を志す
行者と、毎年百日の行に挑む新行僧です。その百日行はこの参籠で満行となります。僧侶の階級は新達・
先達・大達・大大先達の4段階あって、参籠回数はそれぞれ1~7、8~14、15~24、25~回
が必要だそうです。25回ということは欠かさず参籠して25年を要するわけです。

なぜ明王院がその場所かといえば、回峰行の創始者である相応和尚が修行中に、不動明王を感得したのが
この場所だったからです。今でも民家が十数軒の集落の中に明王院と地主神社があり、片側が源流に近い
安曇川、反対側が比良山系武奈ヶ岳への登りみち。少し入ったところの滝壺で不道明王が現れたとか。

昔、梅爺がこの欄で書いていた比良山荘という料理旅館も集落の1軒。今はアユ料理が旬であろうが、
1尾5000円するであろう天然もの。お昼時に入ってもお一人様大枚2枚は? 冬場は熊鍋が食せるとか。

旅の達人、ラジオ番組の再放送をPCで聞けるとは知りませんでした。詳しくないので何もお助けでき
なくて御免ね。

追伸 白洲正子ファンに
   葛川明王院につては、”かくれ里”に葛川 明王院が、”近江山河抄”に比良の暮雪があります。
 

どうした事か音声が出ない

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年 7月15日(土)15時48分46秒
返信・引用
  かめちゃんのお膝元滋賀のパワースポット太郎坊宮、素晴らしい!
居ながらにして20枚の写真を拝見させて貰った。
写真だけでは物足りない。
アンカー石澤典夫氏と旅の達人大内さんのトークも興味満載の内容だったに違いない。
夢うつらうつらで聞いたトーク、今一度聞きたいもの、ラジオ深夜便から入り、
「聞き逃しサービス」に至るが・・
7月13日(木)午前0時台のコーナー、スピーカーをクリックするも音声の反応無し。
消音にはしていないし、音量も大、掲示板の校歌もチャンと聞こえる。
真夏日の中これでは消化不良になってしまう。

かめちゃんでもおしんちょさんでも聞き取れたら教えて。



 

管理人さんの投稿に重ねて

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月15日(土)14時31分6秒
返信・引用 編集済
  縮景園、安芸広島藩の初代藩主・浅野長晟(ながあきら)が入城の翌年から造営されたもので、
泉邸(別邸の庭園)。作庭者は、お茶の上田流茶人上田宗箇。縮景とは中国は杭州西湖十景を
模したものでしょう。

昨夜、丁度「最後の大名 浅野長勳(ながこと)」なる1冊を読了。副題は”昭和まで生きた
広島藩42万6千石 14代藩主”です。この人は幕末維新の王政復古、版籍奉還という国家の
大事業に薩長土の面々とともに、大きな役割を果たした英明の人でした。以前、梅爺がそれな
のになぜ明治政府になって影が薄かったのと疑問をお持ちでしたが、財政状況がよくなくて
軍備に後れを取り、それが決断力という面でマイナスをもたらしたようです。

しかし、長勳は維新直後、会計事務総督として、三井や鴻池から国家財政資金を調達する
責任者であったし、紙幣を印刷するためには洋紙が必要と気づき自分で会社を設立(後に
王子製紙と合併)、2年間のイタリア公使、幼少期の昭和天皇の養育係(天皇が後に長勳に
「爺、怖かったなあ」と述懐)などなど幅広く活躍をした人。そうそう元藩校である修道館を
私財で再興したのもこの殿様。

昭和12年、94歳で死去しているが、縮景園、歓古館、浅野図書館は、彼が生前もしくは死去
直後に県・市に寄贈したもの。観古館は、梅爺はじめ皆さんが御愛顧の県立図書館に。浅野
図書館は中央図書館に。昔は縮景園の中にありませんでした? 忘れてはならないのが中国
新聞だよね。地元貢献も大。

そして、考古学の世界では、江戸時代の大名の生活実態は、考証家・三田村鳶魚が、この殿様
から直接聞き書きして後世に残したものであり、彫刻家・平櫛田中が長寿をテーマとする作品
を制作中に具体像を決めかねていた折に、長勳を見てこれこそ「長寿の神」の姿、お顔だと
思い、完成させたのが名作”霊亀随”(写真)。これ以外にも衣冠束帯姿の長勳像がある。長寿
のシンボルお亀さんを従えています。堅田の亀は息も絶え絶えです。

ウナギの話を書こうと思っていましたが、縮景園話題に便乗してしまいました。得意技になり
そうです。
 

縮景園の景色

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年 7月15日(土)10時52分56秒
返信・引用
  楊貴妃型石灯籠と遠方に広島駅ビルマンションが見えるようになった風景  

縮景園のお友達

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年 7月15日(土)10時47分56秒
返信・引用
  昨日は育子先生の楽しいお歌の会の後 T奥方と三人で縮景園にお散歩に 最近花無く 何か花あるかと期待していったが

見渡す限り アチャラ様のお顔ばかり 花無く暑い夕暮れ時可愛い住人見て帰りました 写真は可愛い住人

昨日は久方ぶり(1ヶ月ぶり)正三会の友と一種に お歌を 梅ジイジ 育子先生 翠ばあば に昭子ばば(由紀子さんは

お仕事で欠席)皆元気 元気 最初は征四郎いたがどうしてるのかな~~~ダオクも顔見せた時合ったな~~澄ちゃんも

暑い中未だエヤコン付けず頑張ってますが・・・・熱中症になるかな?

 

梅爺の投稿に応えて

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月14日(金)10時15分47秒
返信・引用
  太郎坊とはまた珍しいところに関心が行きましたね。小生30年前頃に1~2度行った記憶がうっすら
あります。お聴きになった番組ではどんな取り上げ方だったのか定かではありませんが、謂れでは
太郎坊という天狗の棲みかでり、修験道の場所。写真でわかりますかね中腹に神社と社務所(鉄筋
コンクリ?)。そこまで相当長い石段があるようですが、登ったのかどうか? どうして、誰と
行ったか全く記憶ありません。ましてや、登山など小生がするわけないし・・・。

ただ、ここからは地図か時刻表の路線図を開いてください。JR東海道線(琵琶湖線)の近江八幡駅
から、近江鉄道(滋賀県は西武の堤康二郎の地元)が出ていて、八日市駅まで愛称で”万葉あかね線”。
1両(?)編成でとろとろ20分くらい? 途中に太郎坊宮前駅。そして、太郎坊山へ登れば、南西側
の眼下に開ける平野が万葉集で知られる”蒲生野(がもうの)”なのであります。

蒲生野と言えば”額田王”。太郎坊駅の一つ手前の市辺駅に下車すると”万葉の森・船岡山”公園が
あって、写真のような巨大なレリーフがあります。勿論、題材は万葉集に収められた額田王と大海人
皇子の相聞歌

   茜指す紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る(巻1・20・額田王)
   紫の匂へる妹を憎くあらば人妻ゆゑに我恋ひめやも(巻1・21・大海人皇子)

人妻に大胆に手を振るという理解が一般的だが、額田王は大海人皇子の妻ともいわれており、酒の席
での戯れ歌とも。どっちかなと興味があれば、「茜に燃ゆ」(黒岩重吾)や「近江山河抄」(白洲正子)
をめくってみてください。滋賀県に赴任して土堀りに嵌まってしまい、この一帯で集めた土器や瓦で
転勤時に困り果てた人が何人もいるそうです。

 

絶景の空中参道!滋賀・太郎坊宮のパワースポット

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年 7月13日(木)15時44分50秒
返信・引用
  ネットで見た表題をお借りすれば題名通りの写真に先程まで目を奪われていました。

「旅の達人」、低い山を目指せ!低山トラベラー大内さんのラジオ深夜便午前0時台のお話。
実は梅爺。就眠時ラジオは1時間経過のsleepにして床に着きます。
枕元に聞こえていたのが、トラベラー大内さんのトーク。
滋賀の近江鉄道太郎坊宮駅から見える勝利の神様赤神山の中腹に有る阿賀神社(太郎坊宮)を
紹介していた。
眠気が催したうつらうつらの頭に「滋賀の近江」「太郎坊宮」とか「700段の階段」、
「三角形のお山」等、印象に残る言葉で紹介していた。
「太郎坊宮」とその周辺、一体どんな所だろう、そんな所で眠りに就いてもう夢の中でした。

ネットで20枚の写真を興味津津で拝見、三角形のお山も、700段の階段も、太郎坊宮も、
ライトアップの光景も、大岩も、パワースポット満載だ。
素晴らしい光景を見させて貰った。



 

食材2題

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月13日(木)08時40分23秒
返信・引用 編集済
  一昨日、ほぼ1月半ぶりに外出。勿論、我が家の周り散策、お医者さん通いはしてはいたが。
京都は祇園祭の飾りや鉦の音は響いてくるが、暑さもあってまだ人の波は小さい。帰りに
京都駅伊勢丹地下で広島のパン屋さんアンデルセンを覗いたら”芸北リンゴ”なる文字が目に
ついた。クールサマーブレッド(マンゴーと芸北リンゴ)の標示に魅かれて購入して帰り
ました。北広島あたりでリンゴが栽培されているのでしょうね。

もう一つは、京都では鱧の季節。鱧と言えばNHKの”みおつくし料理帖”(先週で完結)で、
江戸の料理人が鱧を捌けなくて手を怪我するシーンがありました。地方性が薄くなった現在
でも、人の食に対する受け止め方随分違うという実感は変わりませんね。鱧の吸い物には
ジュンサイ必須。食するのは日本人と中国人のみだとか。どんな漢字かと辞書を開くと、
中国では蒓菜、日本では蓴菜でした。

TVニュースで日本の産地は秋田県だけで50%を超え、青森、山形の三県で99%だそう
ですが、広島のジュンサイも高品質とかで京都あたりでは有名です。皆さんのお近くでジュン
サイ池ありませんか?

広島&ジュンサイで検索掛けると熊野(矢野の隣)の池が出てきました。ぬるぬる大嫌いの
管理人さんは、よくもあんなもの食べるね、気が知れんよとおっしゃるでしょうが、味がない
のが美味しい。これこそ日本食の真髄だそうです。その代表がジュンサイだそうです。
水分が98%、ぬるぬるは多糖類だそうで、甘みを感じるのはその所為でしょう。

暑さを避けるために朝早めに家を出たのですが、やはり、熱中症的な疲労感が1日残り、齢を
感ぜざるを得ませんでした。畑仕事もやり始めると止まらないのでしょうが、程々にね。
やまちんさんのゴルフもね。大丈夫そうなのは梅爺だけかも。でも、カープの勝ち負けには気を
付けよう。大喜びする機会が多いカープの試合ですが、押さえて押さえて。
ダオク元気ですか? 御無沙汰お許しください。メールください。


 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年 7月12日(水)09時20分22秒
返信・引用
  オカメさんは凄い 福島県の捩摺(モジズリ)の模様に似てることからネジバナの名がついたと図鑑に載ってます

我が家の小さな鉢にタネ飛んでいっぱいただ今咲いてます 困った雑草ですが・・・ちょびっとめんこいかな~~

今日の花 今年も咲かせました 牛蒡(ゴボウ)の花

今 しきりに泣いてます 鶯(ウグイス)春のようにホーホケキョと上手くありませんが・・・・時々 セミのなく時期

迄 朝晩 普通に聞いたらあれ何の鳥?と言うう泣き方ですが

暑いね~~~ これからJR乗ってでお仕事に カープ前半戦最後の戦い すか~~と勝ちたいね~~
 

ネジバナ・もじずり

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月12日(水)08時02分57秒
返信・引用
  管理人さんの花日記から今日の投稿素材を戴きました。ネジバナ、きっと、小生もどこかで目に
しているのでしょうね。こんな捩じれがあるんですね。そして別名を”もじずり”、漢字で書くと
捩摺だと今回教わりました。

小生、あまり強くない百人一首です。定家が嵐山のほとり小倉山の別邸で選んだ小倉山百人一首
がもっとも有名で、江戸時代になって正月の遊びになったことくらいしか知りません。ですが、
京滋に住み始めて40年を超えます。毎年、大津市の近江神宮でチャンピオンが決まりますから、
耳からですが、いくつかの歌を憶えることになります。

その中の1首に ”陸奥の しのぶもじずり 誰ゆえに 乱れに染めし われならなくに”(源融)
という歌があることを知りました。そして福島県の特産品の草木染に”しのぶもじずり”というもの
があることは知っていましたが、染める方法やどんな草木が使われるのかは知らないままでした
ので、ネジバナのことだなと即断しました。

でも、為念ネットでチェックしましたら、結論はNOでした。しのぶもじずりは、草木は忍草で
あり、染め方は文知摺石(もじずりいし)の上に布を置いて擦り込むということでした。

でもこの写真を見てください。ネジバナの別名、漢字から、そうかその草木とはネジバナだった
んだ、そう思ったのも左程おかしくはないとは思われませんか? でも違うんです。
福島県、管理人さんに聞いた方が早かったか
 

納豆の日

 投稿者:やまちん  投稿日:2017年 7月10日(月)15時07分11秒
返信・引用
  今朝テレビを見ていたら、7月10日は納豆の日とか。初めて知った。
いつからそう呼ばれるようになったのだろうか。

子供の頃納豆を食べた記憶は無く、学生時代京都に住んで居た頃もあまり馴染みのない食べ物だった。
東京で勤務してから食べるようになった。今では冷蔵庫に納豆が入って無ければ落ち着かない。

納豆を使ったいろんな料理が考えられる。中でも一番好きなのは刺身用のイカを細く切って混ぜた
イカ納豆でヨメさんも娘も大好きである。他にオクラ納豆、納豆オムレツ、納豆山かけ、モズク納豆
など何にでも入れて食べられる。
週一回の休肝日には巻き寿司用の板海苔に白ご飯を乗せて薄くのばし、納豆を一面に広げて真ん中で
折りたたみ上から少し押さえておにぎらずにして食べている。

市場で野菜を買うと必ず青ネギをサービスでくれるのですぐに沢山貯まる。
それをやや大きめに刻んで水と生卵で溶いたお好み焼き粉と混ぜてねぎ焼きを作る時必ず納豆を入れる。
和風ピザのようで豆板醤とマヨネーズを少しつけて食べる。オタフクソースも合うよ。

先日自家製トマトソースでパスタを作る時に納豆と白菜キムチを最後に入れたがとても美味しかった。
納豆と白菜キムチはとても合う。そこで納豆の日にちなんで、冷蔵庫に有るものを使って作ったのが
下の一品である。納豆と白菜キムチ、ちくわを混ぜただけのすぐに出来る簡単な酒のつまみだ。
明日は休肝日。今夜はしっかり飲もう。
 

九州の風水害

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月10日(月)13時37分27秒
返信・引用
  次の文章は梅爺が御贔屓の葉室麟さんの小説「霖雨」の抜き書きです。
「日田は幕府直轄地の天領である。 筑前、筑後、豊前、肥後と日田を結ぶ日田街道が通る交通の要衝だ。
美しい山系に囲まれ、河川が多い風光明媚な水郷であり、豊後の小京都とも呼ばれる。西国郡代は日田の
代官所にあって九州の天領15万石を差配すると同時に諸大名にも睨みを利かせている。言わば幕府の
九州探題であった。」

やや観光パンフのようだが、でも、その通り、全国に4人の郡代の一人が配置された江戸幕府の九州支社
所在地。写真の地図でお判りのように日田から九州主要各都市に放射線のように街道が拡がっています。
靑の洞門、耶馬渓、阿蘇山系も近くだが、江戸期には産業的には林業、金鉱山の採掘、商業的には九州の
大阪(台所)でもあった。

小説”霖雨”の主人公・広瀬淡窓は、民間の儒家で”咸宜園(かんぎえん)”という私塾を開設。5000人を
超える塾生を輩出。大村益次郎、高野長英なども含まれていて、日本全体でも圧倒的な実績を誇っている。
そんな淡窓であるが、実家は代官所御用達の日田商人(7~8家)の一人で財閥(掛屋)。
ただ、江戸から派遣された郡代からは、私塾であるにもかかわらず、さまざまな理不尽な介入をうける
のです。小説はそのプロセスと、淡窓の処し方、生き様を丹念に追っかけています。

TV報道で生々しい被害の状況を見ているのですが、言葉になりません。それにしても自然は、なぜこうも
連続的に大分・熊本を狙い撃ちするのだろうか? 大分県民の頼りにする筆頭は県知事だろう。今の知事は
広瀬勝貞さん。淡窓の弟で、実家の事業を継いだ広瀬久兵衛さん子孫で。父親は戦後最初の日田市長。

 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年 7月 9日(日)19時22分48秒
返信・引用
  ネジバナ 見てのとおり花穂がねじれてる 別名 モジズリ

梅ジイジ 鶴江地区は凄いね~~~ジイジたちがお世話してるの 我が自治会は役員からは逃げるは 行事は何やかやと

理由つけ欠席 こんな住人がほとんどですのに・・・

おかめさん 色々と思い出話 よく覚えてますね~~~すごい 吾輩 日々忘れがひどくなってる 体は丈夫なんだが?

 

神宮球場のカープファンが羨ましい

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年 7月 9日(日)11時21分57秒
返信・引用
  どんより曇り空からシトシト雨が大粒のに、蒸し暑く閉口しています。
九州豪雨、氾濫する泥水が市街地に流れ込む画面に目が奪われます。
九大本線(ゆふ高原線)の鉄橋を押し流した激流の破壊力の凄さも思い知らされています。

やまちんさんが遭遇した14年前の福岡豪雨、その時かどうか分らないが、
地下室にいる人が流れ込んだ水でドアーが開かず救助が間に合わなかった、
そんなニッースが取り上げられ、改めて地下街の怖さが社会問題になったようですね。

おしんちょさん、今シーズンでも見れるか見られないような劇的大逆転、見た、見たよ。
7日(金)、9回表菊池選手がホームランまではラジオ中継、若しかしたら、と急いで
テレビの前に陣取って観戦、2アウトから松山選手、西川選手が繋ぎに繋ぎ、新井選手の出番、
まさかまさかの逆転3ランに酔いしれたね~。

画面に写し出されるファン同士が喜びに歓喜を上げる真っ赤に染まる輪の中にいる事が出来たら、どんなに嬉しく幸せなことだろうな~。

28日(金)マツダスタジアム対ヤクルト戦をPVします。
今回もカープ女子の司会、音楽ゲストに広島交響楽団首席ヴィオラ奏者安保恵麻さんをお招きしての楽しいひと時が楽しみです。


 

夏は何時から?

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月 9日(日)10時35分31秒
返信・引用
  先日、管理人さんが、”卯の花の匂う垣根に・・・”と歌われた卯の花が”空木”だとおしえて
くれました。また、梅爺だったか辻音楽教室で”夏も近づく・・・”と、八十八夜を歌ったと
この欄で紹介していたように記憶しています。

昔はあったような気がする四季のメリハリですが、随分と曖昧になったり、ある年には崩れて
しまった??? そんな印象が強いのですが、皆さんはどうですか?

一例で言えば、田植え、刈り取りの時期はどうですか。小中学校の夏休み期間は以前と同じ?
7月の下旬からお盆過ぎまでの1月が夏だという擦り込みが小生の中にあります。幼い頃の島での
1日、目の前には海しかない。やまちんもそうかもしれないが、海があれば漫画も、おもちゃも、
ゲームも不要。

もう一つは40台。社会人野球に足を突っ込んだ時期。梅雨が明けころから始まる都市対抗予選
の開始が夏の始まり。上手く勝ち抜くと今は東京ドームだが、当時は後楽園の炎天下でのゲーム。
一万人近い応援動員とその誘導。延長戦にでもなると、飲むものなし、着替えなし、宿手配無理
・・・。息切れどころではない。
でもね、予選で負けて、またぞろ、社内で頭を出してくる無駄遣い、早くやめろの声声。これも
夏のお土産で、つらいよ。

そんなストレスもない、さりとて、この時期に特有の楽しみもない(祇園祭始まっていますが)
言い換えれば、「夏が何時からであろうがええじゃないの」といわれても返す言葉はありません。

せめて、花日記の写真を眺めさせてもらって季節を感じ、思い出すことにします。
さて、オシロイバナですが、随分と色柄や模様が多いのですね。恥かしながら、名前から白い花
だとばかり思っていました。江戸時代の本草学の権威である貝原益軒が名付け親だそうですね。

そして花は管理人さんのお目ざめ時間と同じまだ暗い4時頃だとか。夜間は強くて甘い香りで、
昼間は豊富な色合いで昆虫を惹きつける24時間フル稼働、効率の良い植物とありました。
 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年 7月 8日(土)11時10分38秒
返信・引用
  白粉花(オシロイバナ) よく見ると色んな色混ざって楽しいです どうしてこんな斑出来るのかな~~ふしぎ

今朝雨やんでたので久しぶり(3日ぶり)に畑の様子見に行った トウモロコシはほとんど食せず カラス?タヌキ?の

お食事に スイカは諦めましたので・・・・ 雨よく降るのでキャベツが根本から腐りかけてる 野菜づくりもどうでも

良くなりつつある・・・・

梅ジイジ 昨日のカープTV観戦した? 多分大負けで最終回は見てないのとちゃう? 吾輩 5点差ヤクルトに花持たすか

と早々とチャンネル切り替え(途中経過 阪神負け DENA負け カープ負けてもゲーム差 変わらず 安心して)

スポーツニュースで逆転したと 良いとけ見れずジタンダ踏んだが・・・・それにしても強いね~~~

神ってる 誠也が本調子なったらどないなるんだろ~~~
 

今夜は七夕

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月 7日(金)19時44分17秒
返信・引用
  香港も今日ですか、それとも旧暦ですか? 日本では奈良時代から七夕の風習が続いているようですが、
多分、殆どのところで今日だと思います。もしかしたら来月7日前後のところが残っているかもしれません。

ここまでかいて、まあ念のためにと思って、全国の七夕祭りの開催日をチェックしました。なんとなんと
全国的に知られた七夕祭りのうち6割が8月でした。 最も観客数の多い仙台市の七夕をはじめ北国では8月
が圧倒的に多い。仙台の七夕にさえ行ったことがない小生ですから、時期も頭に入っていません。
また、何でですかね? 関西以西は九州まで七夕祭りは少ないのです。何か理由があるかもしれません。

七夕と書いて”たなばた”と読むのは大変苦しいと思います。辞書を引くと、暦的言って77の節句は、
”しちせき”とありました。手許でははっきりしないのですが、中国から伝来した乞巧奠(きっこうでん)と
いう習俗が、日本古来の”たなばたつめ”という伝説と結びついて宮中で行われたのに始まるとありました。

”たなばたつめ”を辞書で引いてみたら、漢字で”棚機つ女”と書き、機(はた)を織る女とありました。
万葉集にも、「棚機つ女のそのやどに織る白たへは・・・」とか、「天の川梶の音聞こゆ彦星と棚機つ女と
今夜逢うらしも」とありました。

歴史好きな高校生であった小生ですが、このことを知ったのは随分あとです。それは、日本では、1873年
1月1日から新暦が適用になり、旧暦は1872年12月2日まで。つまり、明治5年の12月3日~31日は存在し
ないのです。

これまで何冊もの歴史年表を使用してきましたが、明治5年と6年の間にこんな断層があることなど知りま
せんでした。すなわち年表では、5年までは旧暦の月日で表示され、6年からは新暦の月日。

年表を使用する前にきちんと凡例を読んでいたら、例えば「西暦は明治5年(1872)までの日本の暦とは
合致しないが、日本暦の年の大部分が属する西暦の年にあてはめた。従って、それ以前の年・月は全て
日本暦によっている。」などと表記されているのです。 中高時代の授業で教わったのかもしれませんが、
だとしたら聞き逃していたことになります。

序に、年齢は昭和25年(1950)以前は数え年、25年1月1日以降は満年齢で表記されているのです。

 

川の氾濫

 投稿者:やまちん  投稿日:2017年 7月 7日(金)12時18分51秒
返信・引用
  北九州を中心に記録的な豪雨が降り、各地で川の氾濫や崖崩れが発生してますが皆さん大丈夫ですか。
今朝のNHKテレビで川の水面が歩道と同じ高さになっている映像を見て思い出しました。

今から丁度14年前の2003年7月に香港から福岡行きの直行便で夜空港に到着した。
その足で新幹線に乗り広島に行くことも考えたが、飛行機の遅れも有るかも知れないので福岡で
一泊することにしてホテルの予約をした。
新幹線博多駅の近くを流れている小さな川のすぐ側のホテルだった。
その日は近くの居酒屋で軽く食事をし、翌日早朝の新幹線に乗るので早目に寝た。

夜中に雷を伴った激しい雨音で目が覚めた。窓の外を見ると街の灯りが見えないくらいきつい雨が
降っていた。翌朝にはホテルの前の通りは川から氾濫した水で水没していた。
道路に停まっている乗用車も半分まで水に沈んでいた。
ホテルは停電で階段降りてすぐ下に行って見ると歩いている人の膝上までの深さになっていた。
非常事態でホテルの食堂もオープン出来ず朝食抜きとなった。
ホテルのフロントに行き博多駅まで何とか行けないかと頼んだが、出来ないと冷たい対応。
仕方ないので宿泊料を払い(無料になるかもと期待していたけど)荷物を担いで水の浅い所を歩いて
近くのホテル前で停まっているタクシーを見つけた。
運転手さんに1000円払うから駅まで行ってもらえないかと頼んだ。
駅まですぐ近くでせいぜい4~500円くらいの料金である。運転手さんは優しく無事に博多駅
まで送ってくれた。

それ以来今でも広島に行く時は時間がかかるが台北経由広島空港行きの中華航空を利用している。
空港まで車で迎えに来てくれる兄には申し訳ないが。
 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年 7月 7日(金)09時19分57秒
返信・引用
  今日の花 涼し気な花色 優しそうな風情 今梅雨空の中あちこちで綺麗な花見れますよね

アガパンサス 別名 ムラサキクンシラン 花言葉 恋の訪れ 恋の便り 正三会の皆様に恋の便り来ますように・・・

梅ジイジ 丸の活躍でカープ勝利 良かったね 3連敗する予感してたんだが・・・・今日から神宮 3連勝と行きたいね

それにしても選手は大変ね 何千万 何億と戴いてるのだから・・・・良いか?

 

梅爺の投稿に思う

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月 5日(水)19時32分20秒
返信・引用 編集済
  昨日は広島県人にやられてしまいましたね。田口という投手、不思議な雰囲気の投手ですね。
何時か打てるよと思うのしょうね。昔の長谷川良平を思い出しましたが、タイプが同じだったか
どうかは???です。

大雨大丈夫でしたか? こっちは降ってはいますが、大したことなしです。安佐北、南の皆さん
大丈夫? 福山市冠水のようですが? 八丁堀は大丈夫だった?

梅爺の投稿、国民栄誉賞が取り上げられていましたが、安倍さんが支持率向上策としてどうかなと
おもいましたが、そんな余裕でもないでしょうね。過去の受賞者に関して色々と話題を提供し続け
ていますよね。

第一号の王選手。何故、長嶋が先じゃないのか、松井に同伴受賞したら、松井がなぜ? 盗塁王の
福本は「立ちXXも出来んようになる」と辞退した。イチロー選手は2度も辞退、ただ、引退してから
にして下さいと。

選考基準も不明確だし、選考する機構もなくて、時の権力者が意のままにといわれても仕方がない
かもね。梅爺は一二三さんをご推薦のようですが、浅田真央さん、武豊さんが昨今話題になりま
したが、皆さんはどう思われますか。武さんなど競馬は博打じゃ、いやいや農水省のイヴェントじゃ
とかまびすしい。もう一つは没後の授賞が多いことかな。

勲章と言えば文化勲章。昨日TVで森繁久彌をとりあげていましたが、彼も受賞者だったとの認識を
あらたにしました。どうしても映画のスケベ―社長のイメージが強すぎるのでしょうかね。
ミュージカル”屋根の上のヴァイオリン弾き”テヴィエ役19年間と言われてみるとうなづける。

こっちは没後の授賞は少ない、辞退者は陶芸の河井寛次郎、画家の熊谷守一、作家の大江健三郎、
そして郷土出身の杉村春子。このうち実際は辞退ではなく拒否したのが大江健三郎。でもノーベル
賞やフランスのレジオン・ドヌール勲章は貰ったのよね。

ボブ・デュランはなんでギクシャクしたのか、よく理解は出来ていません。受賞する側も、授賞する
側も大変ですね。縁遠い者の遠吠えでした。

今、0-1ですが、岡田という投手はプロ野球ニュースで見てきたのと印象がかなり違います。顔に
闘志が目に力が最初から感じられませんが・・・。いつも、こんなタイプですか?

 

すごかったね~~

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年 7月 5日(水)19時21分33秒
返信・引用
  今朝の雨 すごかったね~~~皆さん大丈夫よね

夕方7時過ぎの夕日 畑どうなってるかな~~と思い行ってみたら 風 雨の日がいなかったが・・・・タヌキ? カラス

それとも猿? 周りは1.2Mの柵 天井は20センチ角の防虫網メグラ化してるのに その中に入ってスイカ 綺麗に食して

ます 何者か? くやしい そしてネバネバ大嫌いですが花はとっても綺麗 オクラ

 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年 7月 4日(火)21時27分20秒
返信・引用
  台風一過 広島 安芸区 大したこと無く通過 やれやれ 関西地区は如何だったかな?

最近 体調不良 ここ一週間身体だるくやっと重い腰上げて病院に どうも熱中症の後遺症? 先日は5分置きにぶっ倒れ

そうになり休憩 ポカリ飲んでがんばった分が今頃・・・・無理できない歳になったと言ううこと 痛感

畑 タヌキ出て荒らし回してると思うが・・・・行けず 静かに そうそう 母ちゃん連れてスーパー行ったら大きなキ

ャベツ¥59-びっくりするやら 何のために辛苦して作ったのやら ¥60-の苗買って肥料やって 虫食われないよう養生

して やっと出来たら二束三文 もうどうでも良くなった? 正直な気持ちかな?

うめじいじ 美味しいジャム作ってね  カープ おねんねの日でしたね

今日の花 チョウセンアサガオ
 

棋士 加藤一二三九段 国民栄誉賞受賞成るか?

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年 7月 4日(火)16時42分7秒
返信・引用
  中学3年生藤井四段の活躍で空前の将棋ブームが沸き起こっています。
これをチャンスに、たとえ夢物語としても、「棋士 加藤一二三九段 国民栄誉賞受賞」、
な~んてことになると将棋界は大喜びだろうな~。

美空ひばりさんが女性初の国民栄誉賞を受賞したのが平成元年の今日。
色々な分野から受賞者が出ていますが、将棋界からは出ていませんね。
引退を機に政府は一二三九段国民栄誉賞受賞を検討、な~て事になると嬉しいニュースだよね。
都議選で大敗、それどころではないか・・・

ご近所から桑の実(マルベリー)を頂いた。
ジャムの造り方もご教授頂いたが、
80歳過ぎのご婦人が天候の合間を見てこまめに収穫された様子、天候不順の中、
わざわざのお越しに恐縮しております。

おしんちょさん、梅爺も時々感心しているね。
猛暑の中観客も凄いが、選手諸君の涼しい顔をしてのプレー、高校球児として猛暑の中、
鍛え上げられた賜物かもね。食事の内容を拝見したいネ。




 

偶然のことですが

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年 7月 3日(月)15時20分41秒
返信・引用
  まずはカープ。横綱相撲じゃね。巨人や阪神だったら4番はエルドレッドで、鈴木は3番とか5番だろうね。
ペナントを争いながら2~3年先の準備をしている。やまちんは一早く4連覇。

今年の一月から朝日新聞のデジタル版で”夢のエンジン物語~飽くなき挑戦、ロータリーエンジンの半世紀”
という特集記事が連載されています。1部、2部を終わって今は第3部の途中。小生や末盛氏が入社した当時が
第一部の中盤なので、なつかしさもあって毎回読んで居ります。

不謹慎とお叱りを受けかねませんが、昨夜は遅くまで東京都議選の結果を他人事として気楽に、楽しく拝見
しました。画面に背の高い女性が映り、元TV朝日のアナウンサーで龍園愛梨とテロップが。へー珍しい苗字
だなー。まさか(もしかしたら)あの人と関係があるのかなとおもいネットでチェックしました。

あの人と知り合いの人のように言っていますが、会ったことはないのです。小生、MAZDAに入社し、見習い
期間半年を無事終え、配属されたのは調査室企画課。課長は室長が兼任で、主任が2人、男性が小生を入れて
4人、事務を世話してくれる女性が2人の計8名の小世帯。その第一日目に「龍園という人がいたのだが急に
退職してスウェーデンへ行ったので補充した。そうでなかったら今年は新入社員はいらんかったんよ」と。
言い方はもっと丁寧であったとは思うが、新人じゃ役に立たんよ言わんばかり。すくなくとも小生にはそう
聞こえました。

有ちゃんと話したことはありませんが、東雲への転校は欠員がなくては試験もないわけですが、「XXが転校
しなかったらおかめは入学していない」と何度言われたことか? 言う方には他意はないのだが、気にしー
の小生はその都度、イヤーな思いをしたものです。Mazdaでも同じような思いをしたなーと昨夜遅く思い出
しました。

龍園愛梨さんのプロフィールをチェックすると父親の留学先であるスウェーデン生まれとあり、父親の経歴
をみると九大卒、東洋工業をへて留学。オスロ国際平和研究所などをへて帝京大学教授とある。単なる小池
チルドレンなのかどうか注目したいが東京ではね。誰か渋谷区在住の人はいないかなー?

 

/293