投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


気になる女

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年12月10日(日)20時52分11秒
返信・引用
  本来なら気になる女性と書くべきですが今回だけはお許しください。 標題としては、瘋癲老人日記とでも
書く方がよいのかもしれませんが、瘋癲という言葉は使っててよいのかどうかわからず仕舞い。桜という
字はどう書くのという話でもありません。

実は、最近、檀蜜さんという女性はどういう人(才能、人間性、キャリアーなど全ての面)か関心を持って
います。TVでしか知らないのですが、久米宏さんとか、笑福亭鶴瓶さんとかのヴェテランで海千山千の男性
軍が手玉に取られることも多々あります。爆笑問題などの若手(といっても壇蜜の方が若い?)なら完全に
KOされているように映ります。

普通、中味が判らなくてあやしい場合、怪の字を使いますが、彼女の場合は見た目からもあって妖という字
のほうが正しい? 話が度々下ネタ、それもギリギリの線まで踏み込んでいるので余計に、この女どういう
女性? と思うのです。

一例をあげると、久米さんとの会話で、「最近の若者は何もかも割り勘らしい。 ラブホテル代も」という
話の流れで久米さんが「われわれ二人の場合はどっちが払う?」と。「それはありません」と壇蜜そっけ
ない。久米が「例えばの話よ」としつこい。壇蜜「週刊文春」。実にスマートで全くそつがない。

私生活の話も完全にオープン? マスコミに顔を出したころは完全にスケベ―なエロスだったが、そのうち
映画で賞を貰う。久米さんとレギュラー番組を持つ、それも”話題の1冊”という教養番組ともいえるものを
任されるタレントに変身。

どう捕まえるべきか今も迷っていて、本屋さんで2冊ほど購入し読んでみました。冒頭に「ねえねえ、どう
して壇蜜って人気なの? エロいって言われているけどスタイルがいいわけでもないし、美女でもない、
年は1980年生まれ、まったく男は何処を見ているの?」と本人はのっけから堂々と開き直っている。

来年には本格的な処女作を”文学界”に発表予定らしい。芥川賞かも? アマゾンでその文学界のバック・
ナンバー(本年分)をチェックしてみると7月号だけが高額で新刊のお値段を超えている。よくよくみると
彼女の雑文が掲載されている。それだけ今時の女、いやいや女性なのでしょう。

 

あ~~~否んなちゃった

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年12月10日(日)16時41分15秒
返信・引用
  長々と投稿文書き投稿クリック エラーに 最近私同様こんなこと多く投稿やめること多し
だってろくな投稿じゃないもんね

ヤマちんさんの投稿 面白いね~~~しっかりゴルフに水泳にジョギングに精出し体調維持がんばってね
私? ジョギング嫌い 運動嫌い 食欲?好き嫌いなし健康優良児 でも最近夜中に目が冷め寝れない よってとってもスマート 広島のばあばたちが笑っれることでしょう

中間報告
広島新年会 今現在参加者 梅木 保田哲 下田 辻 清水 池上 香川 竹本 加藤 木村 三好 桑原 井上 13名です お身体気を付けて元気な顔見せて下さい
 

さざんか&つばき

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年12月10日(日)15時52分57秒
返信・引用
  シトシトと冷たい雨が降ってます 昼過ぎまで矢野公民館で盆栽会の集まりに参加してました
昔は20名近くの会員おり 呉 西条 熊野等と盛んに交流しながらしっかり楽しんでたのですが・・・・今では皆さん
お年取り私が一番若い?そして会員も7名 集まるのは常に5名位 会計等引き受けてるので盆栽はそっちのけでお世話してるが・・・・ボチボチリタイヤしないと・・・なんて・・・
そんな今日の日曜日 明日は楽しい給料日 そしてボーナス日 ほんの僅かですが・・・明日はうまいもの母ちゃんに買って帰るか?と思いに・・・多分買って帰らんだろう~~~

先日 お歌の会で新年会の参加者返事いただいた方お聞きしました
今日現在 参加者 男性 梅木 保田哲 下田 女性 池上 香川 竹本 加藤 木村 三好 清水 辻 桑原 井上
の13名です 髙谷女史欠席 おしりペンペンしときましょう

来週は寒くなるそうです お風邪引かないように・・・・


 

三高

 投稿者:やまちん  投稿日:2017年12月10日(日)15時28分23秒
返信・引用
  三高と言えば何を思いつきますか。
琵琶湖のそばに住んでいるオカメさんなら直ぐに琵琶湖周航の歌でしょうね。
正三会で三高と言えば高東さん、高谷さん、高木(旧姓)さんの女性トリオです。
私も自慢出来るものではありませんが、若い頃から立派な三高です。頭が高くて、高慢ちきで、
おまけに高飛車な態度です。

香港の三高は世界でトップクラスの強い香港女性が、結婚の条件としてあげる高収入、高学歴、高職
が昔から言われてますが、最近毎日のように新聞やテレビで三高の文字が目につきます。
数年前から言われ始めた新しい三高とは高血圧、高血糖値、高コレステロール値です。
この三高は病気の原因になるので大いに気をつけるよう政府は呼びかけています。
先日の報告によると香港人の2人に1人はお腹の出た肥満タイプで、10人に1人は糖尿病とのこと。
50年前に初めて香港に来た時皆んな細っそりして、肥満人は1人も見かけなかった。
経済の発展により美味しいものを腹一杯食べるようになったので三高が増えたのです。

お隣のご主人も50才前ですが、見事なお腹で糖尿病と痛風を患ってます。去年血管に溜まった固り
を取り除く手術をされた。そして毎週汽車に乗って深圳まで針灸の治療に通われています。

毎朝散歩で通る公園内では沢山の中高年が軽くジョギングやウォーキングをしてますが、殆どの人
が肥満タイプです。これ以上肥えないようにと涙ぐましい努力をしているのでしょうが、おそらく
その後中華レストランに入って飲茶(ヤムチャ)しながら焼売や肉団子などを食べていると思う。
少々運動してもそんな結構カロリーの高いものを口にしたら、もっと肥えますよ。
運動も大事ですが健康維持に一番大事なことは食べ物です。
 

花がない

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年12月 8日(金)18時22分27秒
返信・引用
  花なくお休みしてました 嫌な花見なすくて済み ホットされてることでしょうね

実は昨日から例年のOB会 忘年会に賀茂川荘に行ってきました この日は今まで幹事してた御仁がガン再発 肝臓と肺に
転移したとのことで急遽 大蔵省引き受けさせられ ボケ掛けてる頭で孤軍奮闘 やっと間違い起こすこと無く終了
何時ぞや 正三会新年会のときと同じく 竹原町並み散策(今はTV放映から大分たち人もまばら 平日のせいもあるが)
ホテルに入って風呂入って宴会となったが・・・・雰囲気がイマイチ 良く聞くと10月から経営者が変わって 東京に
本社のあるホテルチェーンしてる会社に譲渡したとのこと 今まで料理等社長が元OBだったので大サービスしてくれてた
のが・・・・お粗末でした 来年からは数千円UPの見通し どうなりますやら・・・・

今朝帰って育子先生のお歌の会に 育子さん 翠さん 由紀子さん 昭子さん 梅木 下田 皆元気に大きな声で歌ってました(音痴の一人除いて) 楽しい 楽しい会でした

竹原町並みの旧家屋にあった 生花
 

廣島も寒い? 香港は22度?

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年12月 8日(金)16時47分43秒
返信・引用 編集済
  76年前のことだから何歳までならわかるんじゃろーかねー。なにしろアメリカと戦争したこと
さえ知らない若者いや30代のパパさえ知らない割合はかなり高いのではないでしょうか。
なにしろ2700年近い歴史を持つ日本人。国が出来て250年ばかりのアメリカ。歴史で憶えなくては
ならない悩みなどは信じられないでしょうね。

やまちんさんの昨夜のテーブル想像してため息をついています。梅爺の投稿は、信楽焼の里での
犬人形づくり小生も見ました。パンダに似ていませんでした? 25年前に信楽高原鉄道は衝突事故
で多数の死傷者を出したことがありました。また数年前には台風の水害で鉄橋が流失し1年以上
代行バスの時期がありました。タヌキの焼物があまりにも有名ですが、日本六古窯の一つで土が
大物焼きに適しているので大瓶はもちろん、数メートルの大狸の焼き物が有名。小生もう何年も
行っていませんが、毎朝のコーヒーカップは信楽です。

先日、紫草の根っこの話で日本独特の色について触れましたが、何といても江戸の頃から”四十八茶
百鼠”という言葉があるくらいです。つまり茶色48色、銀鼠色100色あって明確に区別されて
いたというから凄い。茶とか銀鼠といったどちらかというと地味で渋い色、どうやら贅沢はダメと
いう奢侈禁止令が度々出されて嫌気がさした庶民のささやかな(本当は贅沢というべき?)抵抗が
生んだ成果であり、文化にまで昇華したものでしょう。昔、酔っ払いのおっさんに電車の中で
ドブ鼠色と絡まれたことありました。

辻先生、お歌の会で白秋作詞の”城ヶ島の雨”歌われたことは? 利休鼠の雨は何となくイメージ
できるようで、ほんじゃー見分けられるのと迫られるとお手上げ。ネットで写真を見つけました。
横須賀の加賀さんはいつもの見慣れた雨の色でしょうか?


 

一年振りに開店

 投稿者:やまちん  投稿日:2017年12月 7日(木)16時25分41秒
返信・引用
  今夜は27年前に香港の店を開店以来の常連客であり、かつ又30年近くに及ぶゴルフ仲間のT氏を
我が家のキッチン紗里香港店に招待することになった。昨年の12月6日に招待したので丁度一年振
りである。
朝から食材の買い出しや下準備、料理などで忙しかったが先程やっと終えた。
後は料理を盛りつけるだけである。

メニューは黄ビレ鯛とモンコイカの刺身。蓮の実入りシーザーサラダ。塩蒸し鶏。ナスと玉ねぎ、
自家製魚すり身の高菜漬け炒め煮。らっきょの玉子焼き。茹でピーナツ。トマトスープご飯。
中でもらっきょの玉子焼きはお勧めの一品です。

食事の後にスカイバーを開くかどうかはその時の気温次第。現在22℃で風も無く、夜になっても
寒くはないと思われる。

T氏の会社はビクトリアハーバーを挟んだ向かい側なので、6時5分発のフェリーで来ることに
なっている。我が家から船が出発するのが見えるので、出発を確認して船着場に迎えに行く。
今夜は楽しみ。
 

“ワン” ダフルな新年を!

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年12月 7日(木)15時30分25秒
返信・引用
  G・Gに出掛ける8時前の朝食中、地元NHKのローカル話題として10分程度の放映を拝見した。
かめちゃんのお膝元、NHK大津放送局発“ワン”ダフルな新年を! 甲賀市信楽町からでした。
残念ながら肝心の窯元の場所と名前は控えていませんが、勿論 最初は狸の置物がで~んと
紹介され、来年の戌年の犬の置物作成仕事場、そして窯を開くシーンに。
20数㎝は有るのでしょうか、頑丈そうな扉を開け引き出した台には壺や犬の置物の数々。
窯元により生命が吹き込まれた犬の表情も生き生きしていた。

窯元さん、年末に掛けて500個程をさらに作製、と意気込んでいた。

この時期になると新聞TVなどで巫女さんが作る神社の守護矢の作製現場が良く紹介されます。
そうそう忘れてはいけませんね、クリスマスツリーの豪華さと高さを競う紹介もこの時期だね。



 

太陽の塔

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年12月 5日(火)23時28分49秒
返信・引用
  大阪では関係者が懸命にPRにつとめ、盛り上げようとしているが、まずはオリンピックだという
のでしょうかいまいちであるようです。先般のデモンストレーションでは、評価があまり芳しくなく、
”今過ぎて普通”というコメントだったとか。夕方のニュースでは事前調査のために来日した万博
事務局幹部に懸命に売込みを重ねています。

松井・吉村の維新コンビは失敗は許されないと懸命のようですが、地盤は揺らいでいて大変のよう
です。盛り上がりのための催しとして万博公園では太陽の塔をスクリーンにして3Dプロジェク
ション・マッピングを投影。目下、塔自体は3月の一般公開をめざして改装中で、それまでの繋ぎで
写真のようなデモを行っているようです。

1970年の万博は、全体設計を広島平和公園、県庁を造った丹下健三大先生。それに協力したのが
平和大橋のイサム・ノグチ(李香蘭=山口淑子の旦那だった)。その二人とは以前から仲間であり、
奔放さが売り物の岡本太郎がチーフ・プロデューサーで、その3人の作品と言っても過言ではない。
そんな旧知の仕事仲間だったからできたことかもしれないが、太陽の塔は既に出来上がっていた
お祭り広場の大屋根の中央部を後からぶち抜いて造られた。丹下さんは愉快ではなかったらしいが、
最後は許したという。

そして岡本が単なる芸術家でないところは、予想される大混雑を避けるために、シンボル・モニュ
メントでありながら、同時に塔内と大屋根を繋ぐ交通手段であり、両腕は避難通路の役を見事に確保
するものであったという。

これから後の話の信憑性は保証の限りではありませんが、太陽の塔が大屋根の中央をぶち破った形は、
同じく太郎の遊び仲間であった石原慎太郎の芥川賞受賞作「太陽の季節」の1シーンをイメージした
ものといわれている。

 

お恥ずかしい 登ったことない

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年12月 4日(月)22時04分20秒
返信・引用
  畑から見る直ぐ側の蓮華寺山 374Mと低い里山ですが お恥ずかしい未だ登ったことありません
「ふるさと山歩き」の本によると弘法大師の開基で1212(建暦2年)鳥籠城主阿曽沼親綱の祈願所となり福島正則の時代に広島城主の怒りに触れ.焼き討ちにあって廃寺になったと 蓮華寺はほとんど麓にあり 蓮華寺のお寺の名をいただき山の名が付いたと記してあります よって頂上には呉娑々宇山 鉾取山等眺められる広場とか? 呉娑々宇山 鉾取山 原山 日浦山等高い山は登ったのですが・・・椿のきれいな山とあります 元気なうちに登ってみたいと思いますが・・・

とぎれとぎれですが 掲示板投稿文 2005・12・7 からプリントしてます 誰の投稿? 愛しい 翠様の「Jいくらなんでもひどい」です 今見ると面白いね~~~女性軍いっぱい投稿してくれてた クロノッポコサンもあるね サリーさんの料理 権兵衛さんの小林和作と言うう人 とかアダンの木・ブルーポピー ヒマラヤ美術館の三岸節子のお話 懐かしい 2009年ころからは 母ちゃんに読ませるべくほとんどプリントしてますが・・・枚数凄い どうしたら良いのかね~~~棺桶入れる? 重たくて・・・・貸出しますかね~~~

今日現在 新年会参加者 幹事4名 木村 三好 です

今日の花 水仙が咲き始めてました
 

写真2題

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年12月 4日(月)21時57分39秒
返信・引用
  昨日は好天に恵まれた町内会の日帰り旅行でした。
十数年前まではチチヤスパークと言っていたが、現在はちゅーピーパークの名称。
緑あふれる公園にはプールやスナックゴルフのコースが有り、その一角に中国新聞印刷工場が有ります。
新聞が刷り上がるまでの行程を午前中の見学で作業は稼働していませんが、ガラス越しに見学出来ました。
最高速度で1時間に18万部、1秒に50部を印刷する世界トップクラスの工場だそうです。
広島カープの快進撃で真っ赤に染まる紙面が毎日のように目を楽しませてくれました。
新聞の印刷は何色を使っているのでしょう・・・
青・赤・黄・黒の4色のインキを青・赤の順に一色ずつ刷り重ねていくことで、
カラーの印刷になるんだそうです。たった4色なんですね。
大豆油を使用したエコインキは環境に優しいインキだそうですよ。

工場見学記念写真は明後日 6日(水)に中国新聞に掲載されます。
梅爺が何処に居るか分るかな~
マリーナホップ水族館の人間とサメが戯れる水中景観の写真を添付します。


 

二人の爺様の投稿に

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年12月 4日(月)18時13分56秒
返信・引用 編集済
  婆様の皆さんにはお変わりありませんよね。まずは博文爺様、将に師走そのもののようですね。
蓮華寺山を眺めたくなるお気持ちよーっくわかります。写真を拝見してご自宅の近くにこんな
紅葉の山があること羨ましく、そして、蓮華山の山頂が大変フラットであることに目が行きます。
蓮華寺の跡? それとも誰かの出城でもあっがあった?

 写真は我が家から見える比叡山。山頂部はかなりの広さがあり、フラット。戦時中には飛行場
にする計画があったそうです。多分、ガソリン不足からでたアイディアではないでしょうか。
因みに、下界の琵琶湖には水上飛行隊がありました。(詳しくは特攻隊幹部候補生あがりの城山
三郎さんの小説”一歩の距離”)

梅爺の投稿から昭和と平成の境目の時間を思い出しました。以前にも投稿した気がしますが、あの
時間は不届きにも大津駅前のBARで徹夜で飲み且つ歌っておりました。年明け早々の正月7日だった。
あの年の手帳やカレンダー、日記帳はどうだった? 小生、記憶にありません。でもあれからの
30年はあっという間に過ぎ去った感が強いのはどうしてか、あらためて考え込んでおります。
なぜなら、小生が47歳といえばバブルがはじけそうな時期であり、人事の責任を負わされている
頃で、フォローからアゲインストの変わり目であったのに。

梅爺の投稿日は2日。七十二候では橘始黄(たちばな始めて黄ばむ)でしたね。今年は紅葉すら
見ず終いだったので奈良の秋も味わっておりませんが、好きな唐招提寺へ行き道はいつも決まって
います。近鉄尼ヶ辻駅で下車し、裏道というか宝来山古墳(垂仁天皇陵)脇を行くことにしています。
人通りの殆どないその道筋に古代のみかんである大和橘(希少種)を保存しようとするプロジェクト
の畑があります。冬場に向かう頃になるとうまく実が付くようになったかなと思い出しています。
 

安芸区の山々の紅葉

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年12月 3日(日)21時53分30秒
返信・引用 編集済
  まずはオカメさんすみませんでした 聞かれても見たことないのでわかんなかったでしょう
土曜日から近い親類のおじさまが亡くなられ通夜に葬儀に走り回ってました 身近な人が居なくなるのは厳しい~~
次は吾輩?つまらんこと考えて・・・・

安芸区の里山 紅葉がとっても綺麗 蓮華寺山 畑に行っては紅葉眺めてます 12月に入ったと言うのに ポカポカ陽気 何時まで続くんですかね
 

紫草 ボラギノール

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年12月 3日(日)15時49分2秒
返信・引用
  さて、昨日の投稿に掲載した写真の植物は”紫草”。花は白いのですが、根を紫根といい、
紫色の色素を持っていて昔から紫染めの原料として知られています。ですが、昨今の地球
温暖化の影響で、死滅率がとても高く、つまり種を植えても芽が出ないので栽培が難しく、
絶滅危惧種IB(平均減少率70%、20年後の絶滅確率20%)に指定されています。

先日TVで「失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今の世に~」、90分間番組
をじっくりと見せてもらいました。写真は正倉院に収められている裂(端切れ)で、この
紫色が復元を目指す染織屋さんが目指す色だそうです。

なぜ紫なのか?ですが、それは中学の歴史を思い出してください。聖徳太子が官位12階、
役人の位を12に分けて定め、それぞれを色で分け、その最高位の冠(聖徳太子の頭上
思い出してください)の色が紫なのです。

それにしても色の名前ですが日本には300~400もあるそうです。そんなに多いのは
世界に類がなく、世界から色を再現する技法の多くは既に途絶えているのです。ロンドン
の英国立Victoria &Albert博物館が、人類の創造物としての本物の植物染めを永久
保存するために、日本人染織家・吉岡幸雄さん(京都在住)に制作を依頼してきました。
吉岡さんは色が最も多かった万葉の時代(天平から平安にかけての)から選んだ100色
の再現に挑戦。なによりも染料の素となる材料の入手が非常に困難でした。その一つが
紫草であり、その根、紫根だったというわけです。

日本の色の名前も紹介したいのですが、長くなるので後日に回します。なお、TVでは紹介
していませんでしたがちょっと面白い話。正三会はお医者さんが多いので既にご存知の方
多いかな? 紫草はドイツ語で”ボラギノール”。例のお薬も紫根が原料だそうです。
また、勿忘草(英語でForget Me Not)も同じムラサキ科だそうです。
 

さて、どないしょう 

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年12月 2日(土)22時06分24秒
返信・引用
  12月の誕生記念日に購入、と下見だけはしていた日記帳。
そうなんです、13年-17年の5年連用ダイアリーの5段階目の欄も30ページ捲れば終了します。
新年号が来年に発表、再来年の5月1日に改元が決定しましたね。
天皇誕生日も20年2月23日日に変更になるようです。

平成30年の日記帳は1年限定物に、平成31年元日から平成そして新年号に跨った日記帳も
記念になるかも、もう一度書店を覗いて見よう。

明日は町内の日帰り旅行日。
廿日市の中国新聞印刷工場見学、観音の三菱関係ホテルでバイキングランチ、
同じく観音マリホ水族館見物の行程を楽しんで来ます。
 

この植物の名前は?

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年12月 2日(土)21時12分51秒
返信・引用 編集済
  管理人さんの奥方は山野草の権威だときいていますが、その他の方でこの写真の花の
名前をご存知の方がいらっしゃいましたら尊敬いたします。

ここ数日、眠りが浅く、細切れで新語的にいえば睡眠負債が相当溜まっている感じです。
でも疲労感はあまり感じていません。晩酌があまり進まないのが気に入らない。
ここ数か月ご多忙でお疲れの中を、新年会のセットアップまで有り難いことです。
気持ちは早広島へ飛んでいるのですが、何分にも病みあがらずの身ゆえ今日のところは
未定でお許しください。

本題は植物名と関連がありますので明日させてください。


 

ひろしま新年会のご案内

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年12月 1日(金)22時19分47秒
返信・引用 編集済
  あちこちで忘年会のお話聞く季節になりましたね

ひろしま新年会のご案内します

日時 平成30年1月28日(日)11:30~14:00

場所 ひろしま八雲 中区富士見町 電話082-244-1551

会費 5,000-

出欠返事 12月30日までに 幹事 梅木 下田 辻 清水 までお返事下さい

* この度は二次会なし

2ヶ月先どうなるかわからないお年 出席するんだの励みの元 元気なお顔見せて下さい
よろしくお願いいたします



 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年12月 1日(金)21時46分44秒
返信・引用
  12月になりましたね~~~昨日は会社行きかけてお家出てすぐ気分悪く中止 一日ブラブラ?母ちゃんの怖いおめめ横目にTV観戦しながら休息 今朝は幾分寒かったが思い切ってお仕事に しっかり仕事できましたが・・・日々歳感じる次第今月は株式会社取締役 会計監査役の更新年月 ボケかけ頭叩いて2年前 4年前思い出しながら更新手続きに法務局にいかんとイケンが・・・・どうなりますやら・・・

おかめさん 11ヶ月貴方にとっては色んなこと合った日々でしたでしょうが・・・元気に母ちゃんと仲良くこれた幸せ喜びましょう・・・私?ボケかけ頭母ちゃんの怒られながら・・・正三会の友に心癒され 励まされ 仲良くお付き合いしていただいたことに感謝しながらの11ヶ月 幸せいっぱい 良き2017でしたよ ありがとう~~~

最近 手持ちのカメラ オリンパス1眼レフ ポケットカメラオリンパス キャノン ことごとく故障 一眼レフ保証期間すぎ1万2千円修理代 ポケットオリンパス 今日電池交換5千円 キャノン修理ダスト買った方が安いと言われるので修理せず ボーナスもらったら考えるか?
先日は洗濯機故障するし(買い替え)新しいパソコンもおかしくなったり マウスが電池切れ どないしたら良いのやら
最近はメカについていけなくなりつつある・・・(マウスは電気屋に行って充電方法教わる)そうよねもうすぐ77歳だもん
亀さんには敬服 がんばってくださいね

今日の花 つばき

 

新語流行語大賞

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年11月30日(木)23時07分13秒
返信・引用
  気が付くまでもなく明日からは師走。この11か月何して暮らした? 何とも言いようがないが、
今更悔やんでもしゃーないよね。でも悔やんでるのはお前だけじゃと言われそうなのが気には
なります。

先日、今年度の流行語大賞の候補30語が発表されていました。皆さんはどれが大賞だと思われ
ますか? 念のために末尾に30語を掲載しておきます。小生はどれであっても差し支えありま
せん。それより毎年候補30語をどれだけ知っているか、参考資料など無くして何個説明できるか
を問題にしております。

世間から取り残されてはいないか、どれだけついていけているのかのバロメーターにしております。
ただ、昨今はTVのバラエティ番組やお笑いを丹念にフォローしておかないとまるで何のことか
さっぱりわからない言葉が増えたような気がしませんか?

小生が絶対的な自信をもって説明が出来ない言葉は下線の9語(30%)。そしてAIスピーカーや
プレミアムフライデー、ワンオペ育児などは、まあこんなことだろうと推察は付くが中身怪しいもの
であります。

小池さんが「辞書調べなさい」と記者に向かってほざいたアウフヘーベンは新語になるほど話題性が
ありますかねー。独の哲学者ヘーゲルが使った哲学用語で”止揚”という訳語が使われていますが、
カビが生えていませんか? 戦前の旧制高校生などが粋がってつかったことは今や棺桶一歩手前の
老人しか知らないだろう。ドイツ大使が早速、日常的には「それとって」というときに「アウフ
ヘーベンして」といいますと。

さて、小生は大賞はダントツ”ちーがーうーだーろー”だと思います。表彰式に堂々と出席して生で
聞きたいと思いませんか? こうしてみると去年の「神ってる」が如何に光ったものかわかりますね。

流行語大賞2017年候補
・アウフヘーベン  ・インスタ映え  ・うつヌケ  ・うんこ漢字ドリル  ・炎上○○
・AIスピーカー  ・9・98  ・共謀罪  ・GINZA SIX  ・空前絶後の
けものフレンズ  ・35億  ・Jアラート ・人生100年時代  ・睡眠負債
・線状降水帯  ・忖度(そんたく) ・ちーがーうーだーろー!  ・刀剣乱舞
・働き方改革  ・ポスト真実  ・ハンドスピナー  ・ひふみん  ・フェイクニュース
・藤井フィーバー  ・ワンオペ育児  ・プレミアムフライデー  ・魔の2回生
・○○ファースト  ・ユーチューバー
?
 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年11月30日(木)10時17分27秒
返信・引用
  日々元気に 何事もなく?朝晩血圧下げる薬飲みながら・・・(時々忘れ 昨晩は酒飲みすぎて・・いや今朝90-55)だったので飲まなかったら今朝(30日)は180-95)困ったもんですが・・・・)体調は物忘れ以外は正常
明日から12月 初旬は旧会社OBの忘年会 世話役が体調不良で出れなくなったので急遽ボケ老人がピンチヒッターに どうなりますやら 未だ買ってないが 年賀状も ボチボチ止めれないもんかね~~~喪中のはがきも舞い込んできてます

情けなや イラン事投稿してたら・・・忘れて思い出せなくなった こんな情けない毎日ですが・・・身体だけは元気元気 そうそう 30年1月28日(日)11:30~「ひろしま八雲」にて新年会します
これが最後かもと言いながら・・・加茂川荘でやって3年?時間の取れる人はどうぞ
詳しくは 又掲示板にて

今日の花 ダイモンジソウ
 

あおり運転特集紙面から思うに

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年11月29日(水)15時46分26秒
返信・引用
  今朝は笠を差してのG・Gの行き帰りでした。
出席表をチックするボードの側に“今日も笑顔で元気良く!”とあります。
ポールの標的に1打目にホールインワンすればヤッタ!と笑顔に,
2打が三打に、ましてや4打になろうものなら笑顔が引き攣ります。
“やれボールが悪いのだ、今日はメンバーが悪いのだ、配られたあめ玉が入らんあめ玉だ、”
と自分の腕前はそっちのけ、言いたい放題の冗談が飛び交いお遊びが進みます。
朝からこんな冗談を交わしながら体を動かすのも元気な源と意識して参加しています。

今朝からの小雨交じりの天候がこの時間になっても晴れる気配が有りません。
一昨日から新聞紙面で「あおり運転」の特集記事を掲載しています。
サービスエリアで駐車の仕方を注意されたのに激憤、それが為に高速道路上でトラブルになり、
交通事故死に発展の痛ましい事件は記憶に新しいところですね。
梅爺、最近はほとんど高速道路を利用する事も無くなり、あおり運転の恐怖は免れる、とは
言うものの、近場の運転に、対車や人に対する注意は今まで以上に大切さを再認識させられた
二日続きの特集新聞紙面でした。

そうだ!忘れていた、と免許書を開いて見た。
平成32年01月11日まで有効を確認しながら免許書の顔写真に、
「安全運転」を言い聞かせています。

育子先生の歌のハァイルを開いて見た。
「真綿色したシクラメントほど、清(すが)しいものはない 出会いの時の君のようです・・
歌う人、それぞれにどんな色、どんな思い出が有るでしょうか。
これからの季節にピッタリの歌、12月の歌の会には取り上げられるに違いない。


 

真綿

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年11月28日(火)20時07分14秒
返信・引用 編集済
  アンテナは立てておくべきですね。昨夜NHKの番組”プロフェッショナル”で4組の職人夫婦が
取り上げられていました。世羅高出身で元中電の陸上部員で今は箱根3連勝の青山学院駅伝監督
の原さん夫婦が中心だったが、後の3組はいずれもが高年齢のご夫婦。素麺づくり、街の写真館、
そして真綿づくり。

滋賀県米原市で近江真綿公房を経営される、いやいや職人さんだから農村の文化財とでもいう
のが適切かも。余談ですが、米原は東海道と北陸道の分岐点なので昔から誰もが知っていた地名
ですが、実態は人家もまばらな寒村にすぎませんでした。2005年に周辺と合併し米原市となり
ました。呼び方は”まいばら市”ですが、合併前はズーッと”まいはら町”と濁っていませんでした
が、JR駅名は以前から”まいばら”だから駅名に町が合わせたわけ。

先日書いた賤ケ岳では琴糸などが生産されていましたが、米原周辺では真綿布団が作られています。
といっても400軒あったものが今では僅か3軒のみ。高級なものは1枚(というから掛布団なの)
でしょうが、100万円を超えるとか。

生産工程は、① 繭を2時間煮る。② 繭をむき”さなぎ”を取り除く。③ ぬるま湯のなかで薄く引き
延ばす。④ 均等に伸ばし30センチ四方の木型に合わせる。⑤ 3日間乾燥すると真綿が出来上がる。

掛布団づくりは、布団の大きさの木台に30センチ角の真綿を布団の幅一杯に引き延ばし、それを繰り
返し重ね合わせて作っていく。引き延ばし、重ねること5~600回になるという。布団1枚につき
4000個の繭が必要だという。繭1個の糸は引き延ばすと1,300~1,500米となるそうで、ちょっと
想像できませんね。2人が呼吸を合わせ、数倍に引き延ばす技は筆では表現は無理です。(写真2)

ところで小椋佳さんの名曲に”シクラメンのかほり”、その歌詞に真綿色した・・・とありますが、
真綿色という色(言葉)は存在するのでしょうか? 小椋さんの造語? お花博士のどなたかご存知
でしたら教えてください。町でみかける季節になりましたね。
 

俎板の亀だったのですが

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年11月27日(月)19時30分32秒
返信・引用
  右手人差し指に刺さったスイバリが腫れて膿んで痛かったところまでは報告しました。
23日が祝日故に切開は24日になってしまいました。通院している整形外科は、救急指定
病院なのでまるで本格的な大手術の気分。ところが、横たわって待つ間に指先をいじって
いたら5~6ミリのスイバリがスーッと頭を出し、滑るがごとく抜け出てきました。
メスを握ったお医者様曰く「ありゃ! 儲けそこなった」。結局、抗生物質軟膏を貰って
チョン。手術代金はリハビリと併せて320円でした。日本の保険制度は実に素晴らしい。

今日は膝が多少痛むのですが、気分は上々です。なぜならサンフレッチェがFC東京から
勝ち点3をあげてJ1残留確定。これで来年は、広島・長崎両市をホームとするJ-1チーム
が誕生する。被爆都市という繋がりだけではない。長崎の高木監督はアジアの大砲と称さ
れたサムライブルーの得点源で歴とした元サンフレッチュのFW。

彼が監督に就任してから5年かかってJ1昇格。そして、これは昨日知ったことなんですが、
チームの経営は、今年から知らない人がいない程の知名人であるジャパネットタカタの
高田明氏、あの頭のてっぺんから声が出てくるネット販売のあの人です。TVは卒業して
サッカーに専念?するとしたらあなどれない。サンフレッチェノの元監督で長崎出身の森保さんも、
東京オリンピックチームの監督就任したことで全て万々歳です。 これで正月高校選手権
で皆実高校が活躍してくれたらいうことなし。 浮きちゃん、翠さんも応援してね。ナン
チョは毎回応援にいってますか? シンチョの息子さんもOBでした?

 

我が家の紅葉

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年11月27日(月)16時42分27秒
返信・引用
  ポカポカ陽気 庭木の選定しながら・・・我が家のモミジの紅葉眺めてました

 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年11月26日(日)17時16分18秒
返信・引用
  ここ二三日暖かい? やっと松の選定済みました これで春先まで庭木のお手入れおやすみ 散り始めた紅葉のお掃除に
精出します 今年の紅葉の色づきイマイチだった気がするが・・・・安芸郡海田町 安芸区瀬野川沿いの里山の紅葉も
とっても今綺麗 そのうち写真にて掲載したいが・・・・どうなりますやら 最近物忘れ酷く

我が家の椿 4種目のヤブツバキが咲き始めました 蕾のうちにチョキン 花瓶に入れて楽しんでます

今日 親父の兄の法事に 父100回忌 兄50回忌 息子25回忌 昔からお寺さんには良くお努めしてる従兄弟でしたが
ここまで法事するとは 敬服・・・

やまちんさん 団体戦の優勝逃したようだが個人賞2つもいただくなんて・・・・すごい 元気だね~~~
これからも楽しいゴルフ 90過ぎまで対抗戦出れるように がんばれ

おかめさん いつもながらすごい 私など今朝の事忘れるのに・・・・どんな頭の構造? 無理しないようにしっかり食べて 運動して ときには母ちゃんのお手伝いして

まだ年賀状買ってません もう過ぎ嫌な時期来ますね~~~
 

対抗戦結果報告

 投稿者:やまちん  投稿日:2017年11月26日(日)14時31分6秒
返信・引用
  昨日は厚い雲に覆われ日中の気温は18℃という真冬並みの寒い日でした。
幸い心配していた雨は降らず、風もほとんど無い一日で無事関学とのゴルフ対抗戦を終えることが
出来ました。
結果として団体戦は上位四人のネットスコアの合計で争えられましたが、僅かの差で負けました。
ただしハンディキャップ無しのグロススコア合計では同志社が上回ったのですが。
個人戦での優勝を狙っていたのですが、残念ながら二位でした。ハンディ無しのベストスコア賞と
ニアピン一つ獲得したので、まずは納得。
親子以上に歳の離れた若い後輩たちと冗談を言いながら、楽しくゴルフが出来てとても幸せな1日
でした。
これからも健康に気をつけて、いつまでも後輩たちと一緒にゴルフを楽しみたいと思います。

今回常勝軍団の同志社が負けたのは、エースのN君が参加出来なかったことが大きな原因です。
N君は今年10月から一年間香港ゴルフ協会のトップである理事長に就任しました。
今週23日から100年以上の歴史ある香港ゴルフクラブで、ヨーロッパツアー2018年の開幕戦
香港オープンが開催されてます。ゴルフ協会の最高責任者として四日間ゴルフ会場に通うため、今回
の対抗戦に出られなかったのです。

彼は私より24,5歳若く、広島の己斐出身で神学部卒です。教会の牧師になる為に神学部に入学
したのではなく、人間性を研く為にと聞いてます。とても世話好きで人望も厚く(誰かとはえらい違い)
理事として最適と思っています。
これから一年間、10年近いゴルフ協会員の一人として彼の活躍を大いに期待してます。
理事長を退いた後には母校のOB会香港クローバー会の会長にと考えています。

先日そんなN君から12月にでも彼のメンバーコース、ディスカバリーベイゴルフ場に招待したいという
連絡が入った。昨年の四大学対抗戦では同じ組でプレーした。大学時代ゴルフ同好会で鍛えた彼の
ゴルフをもう一度見たいものです。実現すると良いね。
 

1970年11月25日

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年11月25日(土)11時34分31秒
返信・引用
  1970年にこだわっているようですが、三島事件で三島から切り付けられた元自衛官の方を後日、
三島夫人が訪問し、謝罪、その後、相互に交流があったとのことを昨夜のTVで初めて知りました。
それで47年前の今日25日が事件当日だったことを思い出しました。

昭和31年から実に30年強に亘って文藝春秋の表紙絵を描いた日本画の重鎮、杉山寧画伯の娘さんで
あったことは以前から知ってはいましたが、そこまでされていたとされていたとは・・・。

三島由紀夫は岡本太郎と遊び仲間的交流があり、また、二人とも川端康成との繋がりが強い間柄
だったので、市ヶ谷で自衛官に決起を促す行動に出るのを、岡本太郎がチーフ・プロデューサーで
ある万博が終わった後(9月半ばに閉幕)にと配慮したのかもしれないと私が勝手に想像している。

事件が発生した時点では、小生がI社に入社して僅か3月。上司が三島の作品に傾倒されているとは
つゆ知らず同僚数人とボロンチョンに罵っていまうという大失態をやらかしてしまいました。
その後反省の気持ちをもって三島作品を一通り読みましたが、なかなかなじめず今日に至っています。

司馬遼太郎さんは、三島事件を「本来は自分の想念の中に閉じ込めておくことを現実にのけた」と
評しています。彼の晩年の著述に「この国のかたち」がありますが、文藝春秋の毎号に巻頭随筆
として掲載されたもので、10年続いていたがその途中でなくなりましたが、この連載の切っ掛けは
三島事件であり、三島の国家論に対する司馬の国家論だといわれています。文庫本で6冊(文春文庫)
ですが、一項目が10~20ページなので、梅爺が奮闘している翔ぶが如くのようなことなく手軽で
あります。

 

今日の花

 投稿者:下田 博文    投稿日:2017年11月24日(金)22時44分30秒
返信・引用
  にわか経理の決算も終わり 本日税理士さんと 全く経理のことわからん小生でもコンピューターに間違いなく入れることで・・・決算書類出来るなんて・・・不思議
12月は 取締役・監査役の更新手続きしに法務局に 1月は株式会社決算書類県に提出 マダマダ忙しい日々続きますが
一段落 ホット
そこで 広島新年会 只今計画してます そのうち掲示板等でお知らせしますのでよろしくお願いいたします

先般 高谷女史のお家に行った時 垣根に白い椿がいっぱい咲いてました 一重の我輩お気に入りの花 初嵐?掲示します

本日は午前中黄金山にある先祖の墓参り もうすぐ入ることになるので・・・・小雨降る中草抜きしお参りしてきました
お昼から会社に 税理士さんと打ち合わせ それすんだら大急ぎでお家に 昨日洗濯機の乾燥曹(お恥ずかしいが我が家は昔ながらの洗濯槽と乾燥そうの分離してる洗濯機 母ちゃんこれにこだわってる それが壊れ修理すれば治るんだろうが・・・・購入したのが夕方来るので・・・それに今週は団地内のごみ収集お掃除当番 掃除することは殆どないが、鳥類に食い荒らされないようシート掛けるのでそのお片付け 忙しい一日でしたが・・・今は彼の女に頂いたザクロ酒飲んでほろ酔い気分にて投稿してまっす 多分変な投稿文 ごかんべんを

えべっさん 投稿ありがとう 元気な顔見れ 幸せ 元気に中国へ またお会いしましょう


 

ブラック フライデー

 投稿者:梅ちゃん  投稿日:2017年11月24日(金)11時35分39秒
返信・引用
  新聞のスーパーの折り込みチラシを見て驚いた。
プレミアムフライデーは耳にしているが、ブラックフライデー、何時から言うようになった?
ビジネススーツ、冬物限定商品やれ半額、30%OFF,大幅値下げ、とやたらと目に飛び込んでくる。オートドッコイ、購買衝動にかき立てられるが、そこが付け目でしょう、コワイ、コワイ。
クリスマス商戦、年末商戦も火花を散らしているのだろうね。
そうか~おせち料理の予約も秋頃から目にしているもんね。
年金生活者には商戦チラシも目に毒だね。

えべっさんも色々収穫が有った再会だった様ですね。
瀋陽での生活もお元気で過ごされますように願いたいものです。
 

真綿と木綿

 投稿者:おかめ  投稿日:2017年11月23日(木)23時38分7秒
返信・引用
  先日から大阪万博に関する話をちょくちょく書かせてもらっています。切っ掛けは何であったか
忘れてしまっていますが、大阪万博のチーフ・プロデューサーを懇願されて引き受けた岡本太郎
さんや、彼の養女であり、妻であり、すぐれた秘書であり、語り部であった岡本敏子さん、そして
隠れたホストであった堺屋太一さんに関するものを漁っていると、実にいろいろな人々の繋がりを
知ることが出来ます。

堺屋太一さんは本名は池口小太郎と言います。堺屋太一とは豊臣秀吉が大阪に本拠を移した頃に、
堺から大阪にうつった祖先の名前をペンネームにされています。もともとは奈良県御所の豪商で
金融業や木綿を栽培しながら問屋を営んでいたそうです。

ところで木綿と真綿の違いがわからない人は正三会年代にはいらっしゃらないでしょうが、木綿は
Cotton,真綿はSilk。意外な感がするのですが木綿が日本に伝わったのは室町時代。一方、生糸は
古代から皇室でお蚕さんからつくられていたことはよく知られれている。皇后陛下が今もお蚕さん
を育てられていることは毎年、その季節になると新聞などで紹介されていますね。

勿論、木綿の方が量産に適しているが、鉄砲の伝来普及と深い関係があることは知られていない。
それは木綿が火縄銃の火縄に適していて、多少の雨でも火が消えない。一挙に普及したそうです。
江戸期には各藩が財政改善のために競って栽培。広島藩や福山藩でも盛んだったようです。仁保島
でも安芸木綿が作られましたので哲ちゃんや征ちゃんの祖先も多分、綿畑を手広く栽培されていた
であろう。外国産に押されて生産に携わっていた人は移民せざるを得なかった歴史がある。

世界遺産になった富岡製糸所が有名ですが、滋賀県にきて初めて彦根の街を散策したら、生糸という
文字がめったやたらと目につきました。尋ねてみると湖北の大音・西山2村は生糸の里として全国的
に有名。正三会で賤ケ岳に登りましたが、リフトの登り口あたり。そこでは日本の琴糸、琵琶糸、
三味線糸の大半を生産していたとのこと。今は化学繊維に圧倒されて衰退しているようです。
水上勉さんに「湖の琴(うみのこと)」という小説がありますが、若狭から湖北西山へ娘が主人公
ですが最後は余呉湖に身を投げるという悲恋。滋賀県の人は琵琶湖を”うみ”と言います。

日本の生糸輸出は明治期に我が国経済を支えた産業でしたが、明治の元老の一人である松方正義の
孫娘でライシャワー元駐日大使のハル夫人の母方の祖父である新井領一郎という人が我が国の生糸の
対米貿易拡販の道を切り開いた人。ハル夫人の著書「絹と武士」は、絹が新井領一郎、武士が松方
正義のこと。

 

/301