teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 裏商売アイテムショップ(3)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


現代版 応仁の乱

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 6月 1日(金)19時44分52秒
返信・引用
  現代版 応仁の乱
自叙伝によると小政党氾濫する戦国の世を制するのはこのワシだ
       ,,、,';i;'i,}、,、
      ヾ、'i,';|i !} ゙〃   「建前では容認、本音では反対」そして
       ミ,<.}|| il/,lヾ;ミ  消費税値上げを主張する政党への投票行動は,
       .{/゙'、}||//   .i| }:ミ          どうしても避けられる。
       // .....  ...... ノ( .i|,]:彡
      ||   .)  (    .i|,]:ミミ
      .|.-=・‐. ‐=・=-   |;/⌒iミ
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'   ).|ミ
      |  ノ(、_,、_)\      ノミ
      |.   ___  \   |_;ミミ
      .|  くェェュュゝ    /:彡ミミ
         ヽ ー--‐    //::;彡ミミ _,,
         /\___  / /ミミミ=三=-;;''
‐‐''''''} ̄~フヽ"二゙_,/._,,-゙iミミミ=三=-;;''
     ;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ'''
  ''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
 
 

のたれ死に解散となる

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月31日(木)16時30分0秒
返信・引用
                         ,..--‐‐‐‐---.
                (;;;;;;;;  ∧_∧;;;;;\
                 //     /     ヽヽ:::|
                // .....   |`  ´| /:::|「狐に包まれた」貧乏人切り捨て
                <>○<>   \= o /。  国民は消費税値上げを主張する
                // ヽ\⊂ ̄ , ヽ       政党への投票はしません。
                / ∧_∧ヽ  ̄     ヽ
              /,(;∀`)ヽ ,ゝ  |__, ヘ   我々欠席者を除名すれば
              | ヽ\`yノ )(   |   < |     過半数を割るから
              ヽ  ___ノ  _と_ノ\_<_ノ   のたれ死に解散となる
               ||   .)  (    \::|
               .|.-=・‐. ‐=・=-   |;/⌒i
               .| 'ー .ノ  'ー-‐'   ).|
               |  ノ(、_,、_)\      ノ
               |.   ___  \   |_
              .|  くェェュュゝ    /|:
  ∧、            ヽ ー--‐    //            ∧_ 消費税増税
/⌒ヽ\           \___  / /\_         //~⌒ヽ     反対!
|( ● )| i\     _,,ノ| 、` ‐-‐\-‐/ ./ \ /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r'"ノ.|  \  /   /  / ̄`'''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´ ヽノ |.  /~\   / 、│     l⊂i''-|_|
  [__|_|/〉ヽ、/  |/ヽ;;;;;;/\/   'く   /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /  ヘ /   ゚/   / 〈二二]
   └―'                       '─┘
 

5W2hとQC的な政策はどうなった

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月30日(水)19時23分47秒
返信・引用 編集済
  消費税増税は政策のないデフレや世界恐慌も解決しない
雇用も改善しない,地方分権は知らない,シロアリを育成する消費税

           / ̄ ̄~\茶番劇ドタバタ芝居で
        /     \ 漁夫の利を得て
        /  /| | ハ  ヘ 我々は地すべり的勝利をする
       | /=|/|/=\ |  自民党を半減させ
       |イ ・- ∧ -・ 丶|、   民主党も半減させ
        ヒ|  ( )  |ソ         過半数を越える
         |   ̄  ・|       残りを 分断吸収する
         丶 丶三ヲ ノ
           \___/
           ̄二´ /     のたれ死に解散となる
    _/|\   / | ̄ヽ   シロアリから飛び出た第三の男は
   /三ヽ|  ...丿/ |))ミ\      期待を増大させる
  / /⌒ヾ|( ヽ |⌒\ヾヘ
  /ノ  | ヽ )) |   ヽ|  首のすげ替えが行われる
 |ミ ⌒ヽ| ( (  | ⌒ ミ|
  ヒミ (-・)|| ( )| |(・-) ミ/
  (| ー ||メリッ || ー  |)  我々は
  |  /ヽ|     .|ノヽ   |   断固として「消費税値上げ」を
  |      ( _人_ )     |  対立軸に総選挙を争うことを決意した
  ヽ      ヽ二ノ     ノ   5W2hは,どこに消えた
  /\__       _/\   もう少しリーダーならQC的に計画しなければ
 

避けて通れない道,多極型通貨体制に入る

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月29日(火)18時30分55秒
返信・引用
  ドルや米国の価値と信用は大幅に下がり続けて止りません,米国自身やドルの信用が無くなる,信用力の低下は,ドルの基軸通貨としての地位は低下しています。従って米国は金本位制採用に踏み切らないとドルの崩壊はとまらない,米国は,国家を建て直すことは最早不可能といえる。「量的緩和策」で連銀がドルを刷り米国債を買い続けたが,ドルに対する信用失墜は大きくやはりドル崩壊は避けられなくなった。そして連銀が米国債を買いあさる自作自演も,失敗した。米国は「保有しているキンを尺度に通貨を発行する」キン返り政策を採用せざるをえない。

ドルは世界覇権国の地位から滑り落ちるはず。つまりアメリカ人が保有するドルは保証されても、外国が保有するドルは紙くずになる、と言う状態が想定されている。すなわち,すべてチャラになる。

ドルは膨張しすぎ破裂寸前,決済通貨・備蓄通貨として使いものにならなくなり、米国の不況がこれから益々悪化して米国が消費が落ち込みます、日本経済にとってのドルや米国の価値は大幅に下がる。ドルと米市場が崩壊したら、その後の日本は、ドルではなく円を使って貿易決済した方が良い状態になる。日本製品を輸出する最重要市場は、米国ではなく中国になのである。

日本人が最重視すべき為替相場は、円ドルではなく円人民元になってきた。日本は、円を含む多極型の通貨体制を認めざるを得なくなり、中国にも人民元を切り上げて多極型通貨体制に入るよう求める必要が出てくる。 米国覇権の衰退は日本の国是を根幹から揺るがす。米国の不況の深化は、暴動や反政府活動など、米国内政治の混乱に結びつきそうだが、その状態が長引くほど、日本は米国に頼れなくなる。在日米軍の空洞化も強まるであろう。

中国とインドと日本と南アフリカとロシアは,キン保有で米国と欧州を越え、基軸通貨国になるチャンスはある。しかし中国とインドと南アフリカとロシアは多民族国家&多部族国家であるために一致して協調できないから多極型通貨体制に入ることは難しい。結局は三極通貨体制か四極通貨体制(ユーロ・ドルかアメロ・円・元?)になろう。

米国は基準通貨アメロへの切り替えや,印刷済みの新ドル徳政令で借金半減させて身軽になれるように民主党と共和党がすでに模索しています。アメリカは消費市場が縮小しているのでチャラにしたくてどうしょうもないのです。

ドル暴落を防止するため米国は、通貨の発行尺度を保有キンにする政策(修正金本位制)を提案することになる。そうするとドル暴騰ユーロ・円下落が起きる。ドルは円も含めて全世界の通貨に対して高くなる。それでキンの暴騰,円は1ドル100円から150円の範囲(2014年にピーク200円以上)まで進むことになる。

しかし為替のポンド表示がドル表示に切り替わるには、さらに十年かかったのである。ところがキン争奪競争に遅れをとると、円が世界通貨の三極の一つになれないこともある。だがドルではなく円を使って貿易決済した方が良い状態になる。中国にも人民元を切り上げて多極型通貨体制に入る。中国だけではない世界は金獲得争いに巻き込まれる。

2015年ごろに中国のバブルが崩壊したことが誰にも分かり,ドルの下落傾向が長期化すると考えられます。ドルの価値が下落すると海外投資家の資金還流が減少して、国債価格の一段の下落や株価の下落を招くことになるでしょう。ドルや株価が下落することで、国内経済が落ち込む可能性が高まります。しかも恐ろしいことに民間銀行が紙幣を発行している香港が、ドルと固くリンクしているため、ドルが暴落すると、一気に中国のバブルが弾けることは避けられない。スペインやインド,ブラジルも同時にバブルが弾ける。日本は2015年前後に株式市場・為替市場・銀行窓口の一時閉鎖が起き,古今未曽有のパニックを迎えます。

1929年のときに経済のどの指標も好調であった。だから米国はドル為替や株を暴落させるハズが無い、と誰もが信頼し予想する。またスグに株価も景気も回復すると断言する。しかし運命は怖い,小さな損失を体験した人が。相場からは中々脱出できない。売買高の記録は更新される。だが、その重みに耐えきれず、突然暴落したのである。

ニクソンは1972年キンドル交換を停止させ、世界のキンの30%を保持した。このキンの束縛から解放されたドルは、世界の信用を膨張させ、数度の為替と石油危機を共存させながら、未曾有の繁栄を現出させました。

ユーロと円や元が基軸通貨に加わると、ポンドが基軸通貨になる前の、複数基軸通貨の時代になります。そして、基軸通貨でない通貨は、どれかの基軸通貨又はバスケット(混合)させた通貨とリンクして為替を固定させなければならない。なんたる悲喜劇であろう。ドル暴落は確実,今回の第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因である。

対米従属外交の日本は、ドル国債を担保に米国からキンを借入れれば、先頭を切って修正金本位制を採用できて世界のどの国より早く収束することができる。米国を説得できる平和的革新的なカリスマ氏が登場しないと無理でしょう。80年ぶりの世界信用収縮恐慌と3年周期に株価10分の1,物価と雇用が3分の1になることを歴史が物語っている。これを救える人が日本の政治家にいる,しかも世界でも一人しかいない。しかもキンに代わる国際通貨システムを構築しないと、再びバブルを繰り返すことになり歴史は繰り返される。

米国を襲った30年代の大恐慌が、各産業のトップ企業を入れ替え、次の時代をリードする企業を誕生させた。現在の大企業はこの1929年の世界恐慌のチャンスをものにして登場した企業なのである。大企業で海外に生産拠点を移すと残った国内の企業にチャンスが訪れ,急成長することが可能である。残った企業が既存の大企業に変わるであろう。
 

建前と本音

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月28日(月)15時35分22秒
返信・引用
  天国と地獄
           ,..--‐‐‐‐‐---..
       /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;)
       |:::::::/       ヽヽ
      .|:::::::ヽ.....   .....||
        ̄  ̄  ̄  ̄  ̄   ̄  ̄
            `∧_∧
            ( ・∀・)<本音
            ( つ旦)     消費税値上げ反対
           _と_)_)_
            ⊂ ) )
            ( つ O
            ( 。A。)<建前
            `∨ ̄∨   消費税値上げ容認
    ・  ,-=ニ三三三三三三三三三三三三ニ=--0 国民は
       |::::::/    )  (.  .||  消費税値上げを主張する政党への
      i⌒ヽ;;|. -=・=‐   .‐・=-|        投票行動は避けます。
      |.(   'ー-‐'   ヽ.ー  |
      ヽ.     /(,、_,)ヽ   |
      ._|.   /        .|
    _/:|ヽ       ) 3  |
    ::::::ヽヽ          /
    ::::::::ヽ \  _____/ヽ
 

一言

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月25日(金)15時55分54秒
返信・引用
  仕掛けた「シロアリ師の罠」
  「原発推進」。既得権益護持。消費税値上げに命を懸けた
       _/ ̄ヽ_
      /三ヽ)))ミ\              .,.r-<⌒`、、_
     / /⌒ヾ⌒\ヾヘ            /:::{  );;;;tt:ヽ
     /ノ     ヽ|          /:::::/`     `、:゙!
    |ミ ⌒ヽ ⌒ ミ|         |:::(      l::|  旦那
     ヒミ (-・)||(・-) ミ/       ,.,|::r',.=ュ、_ )_,.r=、(:!デフレで世界信用収縮恐慌
     (| ー || ー |)        y゙):|  -ェz、,゙ /,rッ、.゙}}   なのに不退転の覚悟
     |  /ヽノヽ |          t (゙!   ー' }`ー-' jリ  貧乏人排除は諸刃の剣?
     | ( _人_ ) |            ヾ゙!   ノt 'ュ、  ノ"
   (''ヽ ヽ二ノ ノ|⌒ヽ/⌒\ (''ヽ ヽ―――ノ /|⌒ヽ/⌒\
     / /\___/   〉 〉,、  )/ /\   ̄ ̄  /  〉 〉,、  )
   / /           (__ノ└‐ー<. / /   丶―イ/   (__ノ └‐ー<.
 〈_/\_________ノ 〈_/\____________ノ
 

お伽話

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月24日(木)16時19分42秒
返信・引用
  少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず、
多数の 貧困層はもともとお金が無いため消費できない。
この『消費の歯車』の停止が資本主義を可笑しくした。

そして日本の神話に、人民のかまどから煙が立ちのぼるまで、税金の取り立てをやめた仁徳(ニントク)、意味は、仁が「思いやり」徳は「善政」)という名の大王が登場する。だが、昔も今も、大王は人民に我慢を強制するだけで、金持ちのかまどの煙しか気にする様子がない。あれはお伽話の世界の教訓だったのか!
 

キン暴騰は続く

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月23日(水)18時07分28秒
返信・引用
  米国政府が金本位制を採用しないかぎり円高ドル安とキン暴騰は続くでしょう。
 1960年代、キンが1オンス35ドルに固定された。
 1972年ニクソンはキンとの交換を停止してキン保有を維持(ドルがキンとのリンクを停止)すると翌年約10倍の1オンス350ドルで安定し横這いとなった。そしてフロー卜化された為替制度によった未曽有の繁栄を現出させた。
 1980年には一時750ドル以上に暴騰したが、その後20年間は1オンス350ドルで安定した。
 キン離れして約40年後の2008年に、リーマンショックとよぶ80年ぶりの世界信用縮小恐慌がスタートした。
 2010年代にはキンは四倍の1オンス1400ドル以上に暴騰し,円は対ドルの為替レートで80円代を切る
 2012年以降~には円は対ドルの為替レートで60円代を切る衝撃を受けて,1オンス3500ドル以上に暴騰しピンク8000ドルから1オンス 3500ドに安定する。(1オンス3500ドルで安定・グラム4000円から8000円に暴騰する)
 統合が進むユーロが上昇するとドルと円下落。世界の国が、激烈なキン争奪戦争をスタートさせなければならなくなる。


中国とインドの民間のキン保有高は、米国と欧州の公的保有高を上回っている。日本も、1980年代のバブル期に、キンの輸入総量は、米国と欧州の公的保有高を上回った。又、南アフリカとロシアは、世界最大のキン産出国である。

中国とインドと民間のキンの売買と輸出を禁止し、国家だけが買上げる政策を採用すれば、キン保有で米国と欧州を越え、基軸通貨国になるチャンスはある。つまり中国とインドと日本と南アフリカとロシアは,キン保有で米国と欧州を越え、基軸通貨国になるチャンスはある。

第三次キン本位制に移行はなかなかしないがドルは、各国の外貨準備通貨が、ユーロヘ移動することを阻止し、その暴落を食い止めるために、心ならずも、ニクソンが遺してくれたキンとのリンクを宣言することになる。

そして、国家がキン獲得戦争、の主役になるため、ユーロは、、心ならずも、通貨の発行枠をキンとリンクさせると宣言するまで、、キン価格は上下動しながら上昇を続け、ドルとユーロの交換レートは安定しない。そのため、世界貿易は益々縮小してしまう。ドルとユーロの為替の交換レートを固定化が進むが,ところが商品の優位性をもつ円が、円安では世界貿易の不均衡は是正できない。そのため心ならずも円は、キンとリンクし基軸通貨になります。


米国は1930年代に国家のもつキンの75%を集め、ポンドと交代して世界通貨になった、今ではキンは25%(12.5%の話もある)しか保有してないことが世界にバレた。米国はそれでも、キンとドルのリンクを宣言すれば、たちまち、世界通貨としての地位は取り戻せる。

日本政府が、キンの海外貿易を禁止鎖国して、国民からキンを買い上げる年が最もキンが高くなります。
 

80年ぶりの40年周期の3年+3年に大底

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月22日(火)17時39分29秒
返信・引用
  1960年~80年代の日本は、10年間に物価は倍増したが、消費者の購買力も倍増したので、75%の日本人が、中流階級になれた。しかし消費者の購買力を縮小させたまま、人為的にインフレ発生させても景気は回復しない。

日本はあらゆる経済指数(生産・販売・雇用・投資・貿易)が三分の一以下に激減する世界的金融大恐慌の影響から逃れることはできない。貧乏人には我慢、金持ちには借金棒引きでは、バブルの発生は避けらないし、回復する時間を長期化させます。

オバマ米大統領はデフォルト(債務不履行)を回避する公正な妥協案を要請しても。例え妥協案が出ても先送りされるだけなので,いずれにしても暴落は避けられない。1929年のNYの大暴落は、外国投資の利己的行動によって避けられなかった。

日本の政治指導者や官僚のバカそして大マスコミは米国はドル為替や株を暴落させるハズが無い、と誰もが信頼し予想する。またスグに株価も景気も回復すると断言する。しかし運命は怖い,小さな損失を体験した人が。相場からは中々脱出できない。売買高の記録は更新される。だが、その重みに耐えきれず、突然暴落するのである。

1933年3月6日、ルーズベルト大統領は、全国に広がった銀行倒産(1362行)と取付け騒ぎを静めるため、必要な紙幣を印刷する時間に必要な四日間、全国の銀行を閉鎖した。しかし暴動は発生しなかった。相互扶助のユートピア世界を現出させたからである。

では日本は、銀行や証券会社が倒産すれば、短期間でも、死に金(引き出せない預金)を発生させる。死に金はビジネスを破産させる。そして、1500兆円の国民資産は、投信に傾斜すると、投信の解約は、早い者勝ちとなるため、取り付け騒ぎの発生は不可避となる。

ニクソンは1972年キンドル交換を停止させ、世界のキンの30%を保持した。このキンの束縛から解放されたドルは、世界の信用を膨張させ、数度の為替と石油危機を共存させながら、未曾有の繁栄を現出させました。

1930年代の米国の世界信用恐慌は、3年後に、失業率25%になり,雇用は3分の1になりました。従って80年周期の2015年~2017年に消費市場は実質三分の一に縮小するでしょう。そして証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ古今未曽有のパニックを我々は迎えます。このことで超党派法案可決まで、政権交代はつづくことになる。

キンは高騰すると生産量を低下させる唯一のレアメタル(希少生産金属)であることを指導者たちは忘れている。世界経済は、もう一度キンによって、膨張した基軸通貨を収縮させ、安定させざるをえなくなる。特に日本経済は需要(市場)が供給(生産能力)を下回っているので生産量を低下させるキンとのリンクすると膨張した基軸通貨を収縮させ、安定させられるし通貨の仲間入りも可能になる。しかし安定させなければ国内はドロ沼に落ち込むだろう。

ユーロとドル暴落は不可避,長期不況に突入する
米国債のデフォルトによって米国自身やドルの信用が無くなる。信用力の低下は、ドルの基軸通貨としての地位は低下し、為替市場での、ドルの下落傾向が長期化する。海外投資家の資金還流も減少し、国債価格の一段の下落や株価の下落を招き国内経済が落ち込むのである。しかも恐ろしいことに民間銀行が紙幣を発行している香港が、ドルと固くリンクしているため、ドルが暴落すると、一気に中国のバブルが弾けることは避けられない。スペインやインド,ブラジルも同じくバブルが弾けたので底なし落ち込みます。
 

本当に怖いのは、CDS

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月21日(月)15時28分53秒
返信・引用
  ヨーロッパ債務危機で本当に怖いのは、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)。CDSは企業や国債の破錠リスクの保険商品で、金融の核爆弾とも言われている。アメリカ破綻の損失総額は、かなり少なく見積もっても200兆ドル(2京円)に達するはずだという。なんとも天文学的数字。

アメリカ破綻の損失総額はサブプライムローン関連バブル(1.5兆ドル 150兆円)としたらクレジットカードバブル(2.5兆ドル 250兆円)、外国為替デリバティブバブル(56兆ドル 5600兆円)、CDSバブル(58兆ドル 5800兆円)全デリバティブ  1144兆ドル= 11京2960兆円 といわれている。他には商品先物バブル(9兆ドル 900兆円)など。つまり、GDP1355兆円の8倍以上の借金を抱えていることになる。金融危機の真犯人はいったい誰なのか, 現状の世界のGDPの合計が約6500兆円だから、GDPに対して約2.4倍の規模。

アメリカが12月に新ドルの徳政令かアメロ(北米通貨連合)になるデノミ政策を実施すると,日本はデフレ,円高,株安の不況で物価(商品など)が下がったら地獄に落ちる。アメリカ破綻の損失総額は、かなり少なく見積もっても200兆ドル(2京円)に達するはずだという。なんとも天文学的数字である。日本は金融不安から株価は10分の1になります。

もしも世界の外貨準備がドルからアメロそして統合に成功したユーロヘ移動(シフト)すると大混乱が起きます。米国は、通貨の発行尺度を保有キンにする政策(修正金本位制)を提案することになる。そうするとドル暴騰ユーロ・円下落が起きます。しかし先送りすると低価格競争が始まる。さらに各国でデモや暴騰,倒閣運動が激しくなる。各国がリンクするフロート制から固定レート時代へ移行するキン本位制を採用しない限り80ぶりの世界恐慌は絶対に沈静化しません。

ユーロも、加盟各国の保有キンを合算し、ユーロ通貨の発行尺度とする。その結果、ユーロ上昇。ドルと円下落。世界の国が、激烈なキン争奪戦争をスタートさせなければならない。キンの争奪戦からキンは過去のデータから1オンス3500ドルで安定してピーク値で8000ドル以上になるだろう。現在1オンス1700ドル(グラム4000円)から倍になるだろう。

しかしこのままだと地方銀行の取り付け騒ぎや倒産が避けられなくなり銀行のモラトリアムが世界中で発生するのは確実。

●高金利で外国からの資金を集め、自国のバブルを膨張させ繁栄させた国家は、デフォルト(支払い停止)せざるをえなくなる。国家・銀行・企業・国民の各レベルで、デフォルトを発生する。
●外国からの資金が逃出すと、株・土地・債権・通貨が大暴落する。さらにカネの流れが逆流して貸手の円ドルが上昇し、自国通貨は暴落するため、物価高騰・品不足・購買力激減で、経済は大混乱する。
●国内国外のカードの引出しが停止されるとパニックは国境を超える。
●日本の円建てサムライ債などの外債は、棒引きが必要となる。
●自国通貨は暴落して物価高騰・品不足・購買力激減で、経済は大混乱する。
●自国の通貨より強い通貨を選好するようになる。円高は止まらない。

これは世界金融恐慌は膨張した通貨をキンに吸収縮小させなければ下がりません。
 

俺を誰だと思っているんだ

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月18日(金)15時45分20秒
返信・引用
  「俺を誰だと思っているんだ!」獄門晒し首
              .--‐-----------..,
        /::::::::: :::;;;;:::ヽ
       /::/"".... ....""'ヽ:::ヽ
        i::| .... .... 丿( i:::i
        |::| ,,,,ノ i ヽ,,⌒〈::/
        |/ '''''、 ,''''、ヽべ
        i -=・‐i=i‐・=-i━/ i.
       i`ー‐.ノ ヽー J'   i
       ヽ   /(   )\ ノ iー '
        |  i ^ ^ ヽ /i.
      _ ヽ、,くェェュュゝ、 /.|____
     /  .入  ー--‐    λ  ./.|
   /.__;;;;;;;;__'.;;;;;.''_/./
   |___;;;;;;;;__;;;;;;___|/
           | |::|
           | |::|
           | |::|
           | |::|
わしの哲学は既得権益擁護,そして貧乏人には我慢、金持ちには借金棒引きすることだ。金持ちの借金棒引きとは、破産は再生機構に移し借金を棒引きし、政府保証で担保なし融資、企業と金持ちの減税などである。貧乏人の我慢とは、自己破産のハードルを高くし、生活保護を減額し、増税することである。

永田町の政治家と霞が関の官僚と大マスコミ丸め込み三権分立を偽装した最高裁判事と指定(師弟)弁護士を使い汚ぞわを排除することだ。イッヒヒヒ
 

闇の組織,検察審査会

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月17日(木)15時33分43秒
返信・引用
  検察審査会が三権(立法・司法・行政)のいずれに属するのか、審査会で審査補助員を務める弁護士や、検察官役を務める指定弁護士を、誰が選び、誰が決めるのかを知っている人は居るだろうか。おそらく多くの人は、法律か施行令で定められていると思っているだろう。だが、そういう施行令はない。つまり闇の中である。

検察審査会法には「地方裁判所及び地方裁判所支部の所在地に検察審査会を置く」と定められている。この法律のミソは「所在地に置く」と書き、裁判所の下部組織ではないとしていることだ。なぜそうしたか。江戸時代には、奉行所が取調べ(=検察)とお裁き(=裁判)を行なった。だが、民主国家での「三権分立」下では、司法権=裁判所が、公訴権(=行政権)を持つことがあってはならないからだ。

それでは検察審査会は、行政(=法務省)の一組織なのだろうか。菅内閣の仙谷官房長官は、検察審査会は行政に属していないと国会で答弁した。そうなると三権に属さない【第四の権力】が存在することになる。処で、法19条では「各検察審査会に事務局を置く」、法20条では「各検察審査会に最高裁判所が定める員数の検察審査会事務官を置く」と定め、検察審査会事務局を、最高裁が掌握している。

裁判に民意を反映させるとの建前で、裁判員裁判制度を導入した。それに併せ、検察の公訴権に民意を反映させ、検察の不起訴を抑制するとの建前で、検察審査会に公訴権を付与した。法改定に当たって、法案を最高裁事務総局(か法務省)が書き、内閣法制局が憲法に違反していないことを確認したはずなのだ。だが最高裁事務総局は法改定を奇禍とし、「検察審査会」を通し、実質的に「公訴権」を手にしたのである。

「日本国憲法を一番無視し、踏みにじっていたのが最高裁事務総局という、まさにブラックユーモアの上を行く国・日本の姿」なのである。
一・市・民 より
http://civilopinions.main.jp/2012/05/514.html
 

狂った将軍

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月16日(水)15時45分15秒
返信・引用
             _/ ̄ヽ_ 裸の王様
          /三ヽ)))ミ\  私の辞書には嘘の経済指数と消費税値上げしかない
        / /⌒ヾ⌒\ヾヘ「思いやり」徳は「善政」という言葉は存在しない
         /ノ     ヽ|あるのは内ゲバし人民にシロアリを蔓延させることだ
 _    |ミ ⌒ヽ ⌒ ミ|                   イッヒッヒ
 ||     ヒミ (-・)||(・-) ミ/
 ||   (| ー || ー |)
 ||    |  /ヽノヽ |
゙/⌒)ヾ  | ( _人_ ) |
│ )  \ ヽ ヽ二ノ ノ
゙ヘ )\  \ \___/
(⌒ヘ   \ノ \レ千干干ヘ放射能で汚染された瓦礫を燃やすとガスと微粒子になる。
(  ニニニ二二|┼┼┼┤微小粒子状物質であるディーゼル排気微粒子より危険。
(_ノ ト|┼\┼┼┤  ディーゼル排気と同じ,肺がんになるリスクを背負うことになる
 ||  ヒ|■■)-┼/▲
 || /`┼-(土ノ)▼   プルトニウムは地下水脈
 ||/+┼┼┼┼-/__(⌒)  生態系や漁業にも影響を及ぼすも知らん顔の民主党政権
⌒||+┼┼┼┼┼┼┼/  ̄      あきれる連中ばかり
っ冊\+┼┼┼┼┼/(⌒)ツ
゙/川ヘ~\_土土土/つ  ̄
/川|│つ οっ ο (⌒)つ
/////⌒)つ(⌒) ツ  ̄
//  ̄   ̄
/いずれ銀行や株市場のモラトリアム(一斉閉鎖)や、売買価格の固定、負債の凍結&借金棒引きチャラにしないとどうにもならなくなるてしょう。金持ち大企業救済、貧乏人は自己責任の弱肉強食のツケによって。今度は貧乏人も金持ちも世界信用収縮恐慌の第二幕に巻き込まれるでしょう。カネを持たずに生活しなければなりません,国内全域に未曽有のパニックが発生することでしょう。
 

必ずパニックを迎える

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月15日(火)15時49分46秒
返信・引用
  半分正解半分不正解の答えは十(プラス)一(マイナス)=ゼロ

茶番劇(ドタバタ芝居)
小沢グルーフが消費税値上げで野田総理と妥協すると,国会というコップの中の枠組みに、固定概念を閉じ込めらているために、既成政党と、現在の議会制度を否定されていく、そして石原新党と橋下新党の漁夫の利は拡大される。そのため橋下新党と組むみんなの党以外の政党が結束し、「一寸先はヤミ」となる。現代版の応仁の乱が激しくなる。

さらに自民・公明が選挙前に消費税値上げで妥協したら、抱きついた赤軍・民主お化けと一緒に水没します。そして民主党は自民・公明に対してのみ、地すべり的大敗北を避けられるのです。だが、橋下石原新党への期待を益々増大させ自民党・民主党は第三の勢力に完敗します。さらに自民・公明・民主の三党の人気は低下していきます。

小沢グルーフが消費税値上げで決裂して消費税値上げ法案を議会に提案されると小鳩派百人は除名と早期解散を避けるため欠席する。欠席者を除名すれば過半数を割るから、のたれ死に解散となる。消費税値上げ賛成/反対を対立軸にしたくない自民と公明党は、小沢グルーフが消費税値上げで野田総理と妥協しても自民党と公明党は民主党政府に不信任案をつきつけざるをえなくなる。ダラダラと引き延ばし、失言に食らいつき,いつまでもくだらないことに終始する。

野田内閣と民主党多数派は、断固として「消費税値上げ」を対立軸に総選挙を争うことを決意しています。世論調査で消費税の引上げ容認が過半数を越えていても、個人レベルでは自己防衛のために、消費税値上げを主張する政党への投票行動は、避けます。

中選挙区制だと石原―橋下新党の過半数割れが発生するので、自公民の話し合い解散が、任期ギリギリで実現化する可能性が高い。石原-橋下連合は指導権をめぐり分裂することが避けられない。つまり2015年と2016年の超党派法案可決まで政権交代が続くことになる。国内で証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖が発生しパニックを迎えます。

「消費税値上げ」を対立軸に小沢グループと橋下新党が合流して投票分けが発生すると当選者の合計は、過半数を越える。そして自民党と民主党を分断吸収してしまうので自民党と民主党は3分の1に減らす。首のすげ替えした民主党でも大敗は免れない。そしてあらたな枠組みの連立政権は修正金本位制から自然エネルギーによる産業革命がスタートさせて世界信用縮小恐慌は沈静化・収束に向かう。
 

誰のセイ

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月14日(月)15時45分8秒
返信・引用
  既得権益擁護が障害で身動きできなくなる。そして日本はマスコミと民主党政権のセイで、古今未曾有のパニックを迎えようとしている! 日本も債券デフォルト(借金支払い不能)が、津波のように押寄せる。そのため、再び銀行証券の倒産が発生。80 年前一度の金融モラトリアム(一斉休業)も再現する。民主党政権の失政で日本は2015年または2016年に証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖が発生し古今未曽有のパニックを迎えます。国内のあちこちで地獄絵図が見られることになる。

2008年のリーマンショック後も、世界の政治と経済の指導者は、自国の農業畜海産と対外競争力の低い中小企業を犠牲にしても、関税障壁を低くし、外資を導入し、土地や株のバブルを復活させれば、恐慌にはならない、と確信しているのです。間違いで全く逆で自国の農業畜海産と対外競争力の低い中小企業を犠牲(消費税値上げ)にしても、関税障壁を低くし(TPPなど)、外資を導入を進めると,恐慌に進むのです。

新興国のバブルが弾けました。欧州連合の一国で債券がデフォルトもあろう。日本と中国がため込んだ巨額のドルが、間接的に金と等価と連想されているためにいずれ円が一ドル60 円台を越えるでしょう。そして世界の通貨と信用は、回復しても再び不安定になります。そしてユーロは「ドルの寿命を延命させるだけだとか、自己責任をとらない国は除名脱退すればよい」と、お互いのテレトリー(縄張り)の既得権益擁護が障害となり、簡単に収束しません。

世界の通貨投機は元に集中しますが,元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルトの三つの危機に直面している,そして恐ろしいことに民間銀行が紙幣を発行している香港が、ドルと固くリンクしているため、ドルが暴落すると、一気に中国のバブルが弾けることは避けられない。スペインやインド,ブラジルも同じくバブルが急激に弾ける。もう止められません。

権力闘争や利権には知恵が回るが,全く経済音痴の民主党政権
外交安全保障もダメ,経済政策もダメ,政治改革もダメ,復興政策もダメ,原発処理もダメ,今までこんな酷い政権を見たことがない・・・・!

「国に盗人・家に鼠」国破れて山河あり
我が国はピンハネ国家,得意技が流用ネコババ.日本は官僚ドロボー国家である。霞が関がしでかしたドロボー詐欺。食いつぶしてしまった年金,税金を食べつくした天下りや官僚,既得権益で恩恵を受けた電通やマスコミは毒まんじゅうを食べ過ぎてしまった。公共投資で道路から何でもかんでも食べつくしました霞が関と永田町。家の中に住む鼠のように食い荒らしてしまった。

民主党の野田総理や管元総理とその一味の辞書には真実の経済指数と「思いやり」徳は「善政」という言葉はない,あるのは既得権益を守り権力闘争に明け暮れ,内ゲバ政局で人民に我慢を強制することだ。消費税や原子力再稼働を突き進む政府は知恵も工夫もノウハウもないバカ。

自信を持って言えることは,日本の政治は2016年の超党派法案可決まで政権交代が続くことになる。すべてマスコミのセイである。
 

悲喜劇

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月11日(金)15時29分19秒
返信・引用
  なんたる悲喜劇であろうか

世界恐慌の1929年から80年ぶりに発生した,2008年12月のリーマン・ショックは,新興国のブラジルと中国やインド,東南アジア及びスペインがそのバブルに酔いましたが,3年ズレて2011年の12月に弾けました。1933年に経済指数が3分の1にまで落ち込み基軸通貨がポンドからドルに代わり世界を制覇しました。産業もこれを起点に新しい企業が多く入れ替わり誕生したのです。そして世界で膨張してしまった巨大なドルは行き場がなくなってしまったのである。2008年にスタートしたドル崩壊の妖怪が第二次世界信用金融恐慌の二幕の姿でまもなく見えてきます。ドル、株価、債券(国債)の3つともが目出度く暴落すると、アメリカ合衆国の信用は地に墜ちる。アメリカ合衆国は、2012年中に世界覇権国の地位から滑り落ちるはず。アメロや新ドル(1ドル60円相当・徳政令)のデノミ策も手遅れ,ドル暴落を防止するため米国は、通貨の発行尺度を保有キンにする政策(修正金本位制)を提案するまで落ちます。ユーロもキンとのリンクを宣言しないとどこまでも破壊が進みます。2012年はまだ序の口です。

実際にデフォルトとなる可能性はゼロに等しいのですが,アメリカ経済は膨張した基軸通貨を収縮させ、安定させざるをえなくなっています。つまり「メルトダウン」(炉心溶融))を上回る「メルトスルー」(原子炉貫通)してデフォルトの恐れがあります。ドル覇権の崩壊と米国はデフオルト宣言で日本が沈没します。

キンは高騰すると生産量を低下させる唯一のレアメタル(希少生産金属)であることを指導者たちは忘れている。世界経済は、もう一度キンによって、膨張した基軸通貨を収縮させ、安定させざるをえなくなる。特に日本経済は需要(市場)が供給(生産能力)を下回っているので生産量を低下させるキンとのリンクすると膨張した基軸通貨を収縮させ、安定させられるし通貨の仲間入りも可能になる。しかし安定させなければ国内はドロ沼に落ち込むだろう。

そして日本は2015年と2016年の証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ,未曽有のパニックを迎え,地獄絵図を体験することになる。日本は、円を含む多極型の通貨体制を認めざるを得なくなり、中国にも人民元を切り上げて多極型通貨体制に入るよう求める必要が出てくる。 そして米国覇権の衰退は日本の国是を根幹から揺るがす。日本は政権与党と二大政党(民主党・自民党)が国民に耐乏を押付けたことが認識されてしまい,政府は全く世界信用縮小恐慌を認識出来ないので2016年の超党派法案可決まで政権交代が続くことになる。国内で証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖が発生しパニックを迎えます。

1929年のNYの大暴落は、外国投資の利己的行動によって、避けられなかった。つまり世界通貨のポンドからドルへの移行が根因であった。今回も避けられない,なんたる悲喜劇であろう。ドル暴落は確実,今回の第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因である。為替相場は、円ドルではなく円人民元になる。日本は、円を含む多極型の通貨体制を認めざるを得なくなり、中国にも人民元を切り上げて多極型通貨体制に入るよう求める必要が出てくる。何時の間にか円が基軸通貨の仲間に入っているのです。つまりポンドが基軸通貨になる前の、複数基軸通貨の時代になります。
 

漁夫の利

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月10日(木)15時31分11秒
返信・引用
  控訴は漁夫の利,新党結成にはプラス

半分正解半分不正解の答えは十(プラス)一(マイナス)=ゼロ。そのために、自民・公明・民主の三党の人気は益々低下していきます。私は個人的に小沢氏は新党を結成して「消費税値上げ」反対をスローガンにして国民に耐乏を押付けてはならないと訴えていくべきである。しかも民主党や自民党は2015年と2016年の証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ超党派法案可決まで、政権交代はつづくことになる。これは世界的な傾向で政権交代が行われます、世界信用縮小恐慌をまったく認識もしない,そして弱肉強食を進めたフランスも官僚国家のギリシャもそうなりました,すべての国で政権交代が続きます。

たとえば米国はオバマ大統領がもしもルーズベルト的弱者救済政策を採用すると再選可能だが,このまま金持ち優遇を続けると敗北します。そして世界のすべての選挙では地滑り的に政権与党が敗北していきます。ところが石原新党と橋下新党が結成されて新たな枠組みの連立政権が出来ても,2016年までは石原・橋下政党は3ヶ月過ぎてから指導権争いから分裂します。従って小沢氏は橋下氏と組むことです。なぜなら国民に耐乏を押付ける政権反対をセールスポイントに訴えられるグループだからです。

野田内閣と仙谷氏ら民主党多数派は、断固として「消費税値上げ」を対立軸に総選挙を争うことを決意しています。もし小鳩派百人が反対票を投じて除名できたならば、民主党の地すべり的大敗北が避けられると直感しています。間違いです。民主党は自民・公明に対してのみ、地すべり的大敗北を避けられるのです。それでも橋下新党への期待が増大していきます。

そして野田内閣と仙谷氏ら民主党多数派は、橋下新党と組むみんなの党以外の政党が結束すると,消費税値上げ法案が通ると直感しています。ところが自民・公明両党は、解散が早ければ早いほど有利と思い込んでいるから、消費税値上げ法案の議決強行前に、民主党政府に不信任案をつきつけざるをえない。

自民・公明が選挙前に消費税値上げで妥協したら、抱きついた民主お化けと一緒に水没すると思い込んでるからだ。従って消費税値上げ賛成/反対を対立軸にしたくない自民と公明党は、消費税値上げ法案を議会に提案されても、これを引き延ばし、失言に食らいつき重箱の隅をつつく揚げ足とりに終始します。小鳩派百人は除名と早期解散を避けるため欠席する。欠席者を除名すれば過半数を割るから、のたれ死に解散となる。さすがの消費税値上げ賛成の自民・公明も足踏みするでしょうが,最終的には結束する可能性が高い。従って自民・公明・民主 対 橋下新党・みんなの党の構図になる。そして小選挙区5減と比例区40 減前後、又は中選挙区制の復活、少数党に有利な配分率にし、任期ギリギリ解散となる可能性が高い。

国民は二大政党制の腐敗・不信が進み,既成政党と、現在の議会制度を否定する、だから橋下新党の漁夫の利は拡大される。そのため橋下新党と組むみんなの党以外の政党が結束し、「一寸先はヤミ」となる。この馬鹿げたドタバタ芝居を大マスコミは見抜くことは出来ません。
 

茶番続く

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月 9日(水)15時33分0秒
返信・引用
  2000年から始まった20年間は,小泉ケケ中のように,日米の軍事同盟的固執の復古調カリスマを誕生させると同時に,その反対の平和的革新的なカリスマ氏を登場させるのです。つまり2020年までの前半はルール破壊の時代になります。そして2010年までは「現状からの脱出」に期待したが,国民に耐乏を押付け,格差をつけ貧乏人は自己責任,金持ち優遇だったことが認識されてしまい,少数派が多数派に反転する政権交代の現象が起きました。それでも政権与党や既存の政党の指導者は世界信用収縮恐慌をまったく認識できませんでした。そして二大政党制の腐敗・不信が国民に認識されてしまい,2015年2016年の証券・為替・銀行の窓ロ一時閉鎖に追い込まれ超党派法案可決まで、政権交代はつづくことになる。そして新たな連立政権が誕生します。

世界各地で国民に耐乏を強制する債券はデフオルトせよ!外国人は追放して雇用と景気を回復させよう!とスローガンをかかげた政党が過半数を占める国は続出することになる。日本は2020年まで,小泉氏と全く逆の革新的平和的なカリスマ氏が登場して自然エネルギーから産業革命を推進し大活躍する可能性が高い。

日本は既得権益護持のために”対米従属売国奴”,永田町と霞が関既得権が侵害されないようにしている。不幸なのは日本国民であり,米国は永田町の論理と霞が関の論理のトリックに嵌ったといえる。そこで再び革新的平和的カリスマが登場すると政治経済は沈静化します。このままだと日本は2015年~2016年に未曽有のパニックを迎えます,我々は地獄絵図を見ることになろう。

必ずドル、株価、債券(国債)の3つともが目出度く暴落します,米国政府およびFRBは新ドル発行やアメロを選択してもドロ沼から抜け出すことは不可能。そして米国内やメキシコから金本位制の導入に備えた準備が始まっていますが,世銀総裁の「修正金本位制」の採用まで政権交代は世界各地で起きます。(つまり通貨を金とリンクさせるということです) 1972年にニクソンが遺してくれたキンとのリンクを宣言することになる。そしてドルをキンの代理とする為替固定制に移行しなければどうにもならなくなるのである。結局は三極通貨体制か四極通貨体制(ユーロ・ドルかアメロ・円・元?)の多極型通貨体制に必然的に入ることになろう。心ならずもすでに円は基軸通貨になりつつある。

これは円を使って貿易決済した方が良い状態になる。中国にも人民元を切り上げて多極型通貨体制に入る。商品の優位性のある円は、キンとリンクし基軸通貨になれるのである。そして世界各国の二大政党制は各国で機能不全となる。世界的にも第三の勢力が大躍進してきます。政治は新たな枠組みの連立政権が誕生することになる。

世界の政権交代
米国はオバマ大統領がもしもルーズベルト的弱者救済政策を採用すると再選可能だが,このまま金持ち優遇を続けると敗北する。
日本は第三の勢力に間違いなく敗北する,自民党も民主党も半減する。3分の1もある。
韓国・台湾・フランス(政権交代した)・ドイツ・英国・イタリアなどすべての国で再選はない。そして政権交代が行われる。左派も右派など関係ない。世界の指導者は世界信用収縮恐慌を認識しないし,乗り切ることもしないので2016年までの選挙まで再選はない。イタリアでは中道左派連合と野党が伸びる。ドイツも大連立が分裂し第三の勢力の野党が伸びる。日本も同じことが起きる。

そして世界的な一括関税引き下げは挫折し,二国間貿易協定への移行は不可避となり,すべての企業は,内需の縮小を外需の拡大でカバーすることは不可能となり,内外の市場の縮小は加速していくだろう。
 

山が動く

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月 8日(火)15時30分39秒
返信・引用
                                                           検察崩壊
                                        旦那・・・ 第2弾が用意されているという
                                                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                                    /.,.r-<⌒`、、_   \
                                                  / /:::{  );;;;tt:ヽ \
                             有為転変は世の習い ./ /:::::/`     `、:゙!  \
                ,..--‐‐‐‐---/__.|:::(      l::|__ヽ
              /:::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;|,.,|::r',.=ュ、_ )_,.r=、(:!|ノ
              |:::::/        ヽ y゙):|  -ェz、,゙ /,rッ、.゙}}
             .|::::ヽノ(....   .....|:| ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
              |::::/⌒    )  (.  .||"~。r *o:*::f:::r:::..l.|
      __,-,,-、  ___i⌒ヽ;| .-=・=‐  .‐=・-.|::::::*o;;;root _f_ヽ丿
   _ __/| | l | ヾ-"~ |.(   'ー-‐'  ヽ. ー' |-v--'''''''"V"~~ ┴
 l⌒l二|-l ..u U U""l-----ヽ.     /(_,、_,)ヽ   |
  "~   ヽ  l ̄”/:    |.     /  ___   .|
      |  /      ヽ        ノエェェエ>   |
      /  |        ヽ      ー--‐ /|:\_
     /   |         / \  ___/ /:::::
     /   |         /:::|\   / /:::::::

         社会は政治(経済も)への信頼なくして成り立つものではない

「山が動く・2016年までは政権交代が続く」
政治に無関心だった人たちが政治に関心をもつと,山が動くような与野党逆転が発生する。裏切られると再び関心を失うものだ。そして世界各地で耐乏を押し付ける政権反対をスローガンにした政党が世界各地で右翼左翼に関係なし勝利を得る。75%の政治的対立要素が発生すると劇的に政権が反転します。二大政党制の腐敗・不信と現状からの脱出を求める国民は,第三の勢力が躍動すると既成政党である,自民党と民主党への投票を75%の国民は避けます。2015年~2016年の株式市場・為替市場・銀行窓口の一時閉鎖が避けられなくなる時まで政権交代を繰り返すことになる,しかし世界恐慌を金本位制で沈静化させて自然エネルギーから産業革命を興すと,その政権が愛国的熱狂に人気を回復することが出来る。そして世界恐慌から脱出するシナリオを描き,デフレや失業を解消させる可能性が高い。
 

機密情報の遺漏と捏造特捜部組織

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月 7日(月)15時44分12秒
返信・引用
  ロシアから流された機密情報の遺漏暴露捜査報告書
本物でしょう。えらいこっちゃ

木村田代 捜査報告書
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/242.pdf
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/244.pdf


石川録音 捜査報告書
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/243.pdf
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/245.pdf

それより悪質な犯罪,最高裁が有罪にしようとした冤罪事件

市民が斬る!!検審提出報告書の捏造が特捜部組織ぐるみの犯行である
最高裁(=検察審査会)「最高裁の検審架空議決」だ!
5月6日 これも「最高裁の検審架空議決」隠し!判決要旨見出し「検審の起訴議決に重大な瑕疵ない」!
http://civilopinions.main.jp/2012/05/56.html
2012年5月 6日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


最高裁の「検察審査会架空議決」疑惑は世紀の大スキャンダルだ。司法の番人の大犯罪だ。検察の捜査報告書捏造どころではない。
最高裁はやってはいけない犯罪に手を染めてしまった。
こうなったら、最高裁は隠し通すしかない。
最高裁、巨大マスコミ、自公民政治家達も、お家の一大事とばかりに、「最高裁の検察審査会架空議決」隠しに奔走し始めた。


<判決要旨見出し「検審の起訴議決に重大な瑕疵ない」で、審査会議が開かれたように見せかけ>

疑惑は頂点に達しているのに、検察審査会(=最高裁)は、今もって、審査員が存在し、審査会議が開かれた証拠を示さない。検察審査会事務局(=最高裁)は、審査会議を開かず、架空の議決書を作成し公表したのだから、その証拠を出しようがないのだ。

東京新聞に掲載された「判決の要旨」に唖然。
東京新聞「判決の要旨」コピー.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%80%8C%E5%88%A4%E6%B1%BA%E3%81%AE%E8%A6%81%E6%97%A8%E3%80%8D%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.pdf
 

TBSが墓穴

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月 2日(水)15時55分7秒
返信・引用
  TBSの「クロス23」では、検察審査会に告発したA氏と、元検察審査員X氏の独占インタビューを放映していた。このX氏が本当に審査員であれば、検察審査会法第44条に違反していることになる。

第44条 検察審査員、補充員又は審査補助員が、検察審査会議において検察審査員が行う評議の経過又は各検察審査員の意見(第25条第2項の規定により臨時に検察審査員の職務を行う者の意見を含む。以下この条において同じ。)若しくはその多少の数(以下この条において「評議の秘密」という。)その他の職務上知り得た秘密を漏らしたときは、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

2 検察審査員、補充員又は審査補助員の職にあつた者が、次の各号のいずれかに該当するときも、前項と同様とする。
1.職務上知り得た秘密(評議の秘密を除く。)を漏らしたとき。
2.評議の秘密のうち各検察審査員の意見又はその多少の数を漏らしたとき。
3.財産上の利益その他の利益を得る目的で、評議の秘密(前号に規定するものを除く。)を漏らしたとき。

3 前項第3号の場合を除き、検察審査員、補充員又は審査補助員の職にあつた者が、評議の秘密(同項第2号に規定するものを除く。)を漏らしたときは、50万円以下の罰金に処する。

もしX氏が審査員でない場合、TBSは捏造放送したことになり、行政処分の対象になる。

石川議員が5000万円を水谷建設からもらったという報道と同じ過ちを犯した

いずれにせよ、墓穴掘りまくりです

そして「蟻の一穴」は、最高裁(=検察審査会)スキャンダル。
「日刊ゲンダイ 小沢一郎裁判報道 世紀の謀略の全容を詳報」
http://www.zasshi-online.com/book/ProductDetail/?page=1&dcode=nikkangendai_ozawaichirousaibanhoudou000&dpage=1

さらに辛坊治郎 断末魔
http://www.youtube.com/watch?v=QDsPIl2UtNY&feature=player_embedded
悪徳ペンタゴンは無法な手を使って反撃を既に始めている。
指定弁護士:あんまり騒がれると控訴しなくちゃならなくなる。せっかく裁判長が顔をたててくれたのに……。検察審査会:控訴なんかされたらこれまでのインチキがばれちゃうじゃないか……。検察庁:控訴なんかされたら特捜部解体だけでは済まなくなるじゃないか……。最高裁:控訴なんかされたら何が飛び出すか分からない。脛に無数の傷持つ身なんだから……。みんな腰が引けているのに……。

検察審査会(=最高裁事務総局)の疑惑
検察審査会(=最高裁事務総局)のイカサマ・スキャンダル
検察審査員ならびに検察審査会関係者などを法務委員会秘密会に呼んで、検察審査会の実態の全てを吐かせなければならない,森ゆうこ議員らの「法務委員会秘密会開催要請」文書提出,検察審査会の実態調査を目的とする法務委員会秘密会の開催について(要請),追及・追跡し国民にスキャンダルを明らかにしなければならない。
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%B3%95%E5%8B%99%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E7%A7%98%E5%AF%86%E4%BC%9A%E9%96%8B%E5%82%AC%E8%A6%81%E8%AB%8B.pdf

最高裁事務総局の巨悪は消してはならない。
http://civilopinions.main.jp/2012/04/427.html
そして仙谷氏→江田氏→竹崎最高裁長官→最高裁事務総局→検察審査会事務局の悪事を国民の前に暴露しないと,この小沢事件は終わらない。また最高裁事務総局の極秘「有罪情報」がどのように流され,どのように処理されたのか,我々国民は真実を知る必要がある。我々国民の正義を踏みにじる浅ましい姿は、真実を覆い隠した者の歪んだ狼狽の姿に騙され続けた。この悪のグループは,この国を亡国へと転落させる真の元凶には目をつぶり、それを阻止しようとする志の人間を完膚なきまでに抹殺する日本の大手ジャーナリズムの言論は、既にして看過できない犯罪の領域まで足を踏み入れている世界でもまれな狂気の集団であることを、政治改革を願う多くの日本人に伝え世界に発信していかなければならない。


一市民が斬る<サンデー毎日、日刊ゲンダイは、「最高裁スキャンダル」を正面きって追及>

最高裁は司法の最高機関。
その最高裁がイカサマをやるなんて普通考えない。
イカサマやっているのがわかっても、それを記事にするのは勇気がいる。
果敢に追及してくれたのはサンデー毎日と日刊ゲンダイだけだった。

サンデー毎日2月26日号仕組まれた小沢有罪疑惑.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E6%AF%8E%E6%97%A52%E6%9C%8826%E6%97%A5%E5%8F%B7%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E6%9C%89%E7%BD%AA%E7%96%91%E6%83%91.pdf

サンデー毎日3月11日号「最高裁の"官製談合"疑惑」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E6%AF%8E%E6%97%A53%E6%9C%8811%E6%97%A5%E5%8F%B7%E3%80%8C%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%AE%E2%80%9C%E5%AE%98%E8%A3%BD%E8%AB%87%E5%90%88%E2%80%9D%E7%96%91%E6%83%91%E3%80%8D.pdf

サンデー毎日4月29日号最高裁の「検審」裏金疑惑.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E6%AF%8E%E6%97%A54%E6%9C%8829%E6%97%A5%E5%8F%B7.pdf

日刊ゲンダイ「小沢強制起訴"黒幕"は最高裁事務総局」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%97%A5%E5%88%8A%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%80%8C%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E5%BC%B7%E5%88%B6%E8%B5%B7%E8%A8%B4%E2%80%9C%E9%BB%92%E5%B9%95%E2%80%9D%E3%81%AF%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E4%BA%8B%E5%8B%99%E7%B7%8F%E5%B1%80%E3%80%8D.pdf

日刊ゲンダイ「審査員選定ソフトはイカサマ自在」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%97%A5%E5%88%8A%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%80%8C%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E5%93%A1%E9%81%B8%E5%AE%9A%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AF%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%9E%E8%87%AA%E5%9C%A8%E3%80%8D.pdf

日刊ゲンダイ「最高裁 憲法違反の"検閲"疑惑」.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%97%A5%E5%88%8A%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A42%E6%9C%8825%E6%97%A5.pdf
サンデー毎日も日刊ゲンダイも最高裁の一番痛いところを突いた

<「日刊ゲンダイ」から「電子ブック」のお知らせ>
日刊ゲンダイ M記者からお願いです
『 「日刊ゲンダイ 小沢一郎裁判報道 世紀の謀略の全容を詳報」
実は、無罪を信じて電子ブックを作っていました。
本日(4/27)発売になりましたので、ぜひご高覧ください。
「日刊ゲンダイ 小沢一郎裁判報道 世紀の謀略の全容を詳報」
http://www.zasshi-online.com/book/ProductDetail/?page=1&dcode=nikkangendai_ozawaichirousaibanhoudou000&dpage=1
 

消費税は最大の不公平税制

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 5月 1日(火)15時51分30秒
返信・引用
   還付金制度の重大欠陥

<湖東京至氏(元静岡大教授)>によると

「消費税は最大の不公平税制です」。消費税増税にヒタ走る野田政権に対し、元静岡大教授で税理士の湖東京至氏(72)が怒りの声を上げている。消費税は「国民が広く公平に負担する税」などといわれてきたが、これは大ウソだ。「増税で潤うのは大企業だけ」と言い切る湖東氏に“カラクリ”を説明してもらう。

「消費税の最大の問題は、輸出企業への還付金制度です。外国人に日本の消費税を負担させるわけにはいかないという理屈で、国内の部品仕入れ段階などで発生した消費税を国が後で戻す仕組みのことです」

 消費税の税額は年間売上高から年間仕入れ高を差し引いた額に5%掛けて決まる。輸出分の税率はゼロだから、輸出割合が高いほど、仕入れ段階の税額と還付金の逆転現象が起きるというわけだ。

「例えば、ある企業の売り上げが国内で500億円、輸出で500億円だったとします。仮にトータルの仕入れ額が800億円だったとしましょう。その場合、国内で販売した500億円の売り上げに対する税額は25億円、仕入れの税額は40億円となり、差し引き15億円が還付されることになるのです」

 つまり、本当は1000億円の売り上げがあるのに、500億円も低くなり、それでいて仕入れ額の800億円はそのままで計算されるというわけだ。

「政府の予算書を見ると、こうした還付金は約3兆円(10年度)あり、消費税の総額(約12兆5000億円)の約3割に上ります。仮に10%に引き上げられれば還付金は単純計算で6兆円にも達するのです」

 こうした輸出企業の本社を抱えた税務署は徴収する消費税よりも還付金の方が多く、「赤字」になっているという。
「トヨタ本社がある愛知の豊田税務署は約1150億円の『赤字』です。税務署はトヨタに毎月、200億円近くを振り込まなければならず、遅れると巨額の利息が付くので大変です」

 黙っていてもカネが入る――。政財界が一体となって消費税増税にシャカリキになる理由がここにあるのだが、対照的に中小企業は苦しくなる一方だ。

「消費税の滞納率は5割にも上ります。これは事業者がわざと滞納しているのではなく、経営が厳しくて納めたくても納められない中小企業、自営業者が多いのが実態です。ズルズルと税率が引き上げられれば、滞納額も大変な額になるでしょう。欧州並みに失業率が高くなり、国家は疲弊する。還付金制度を廃止するだけで3兆円の増収になります。



民主党がやっていることは,国民を二枚舌でペテンにかけ,政官業報による巧みな“税金横領システム”が作動したことである。消費税増税でお金を吸い上げ彼ら役人はしめしめと食い潰し天下り既得権益に謳歌してしまうのである。デフレも解消するより益々深刻になり経済成長戦略のない消費税増税の社会保障・税一体改革案はペテントラップ(罠)法案である。消費税増税分の1%しか社会保障に使わないと明言は元々していた。こんな民主党政権を信じる人はバカとしか思えない。そして国民年金を納付する収納率は59%しかない。二人に一人しか収めてない,

消費税率が現在の2倍の10%になった。この場合、GDPが60兆円(割合にして12%)も減少し、国民は塗炭の苦しみを味わいます。しかも、消費税の税収は増えても所得税などの税収が減る結果、総税収は3兆円しか増えないのです。消費税増税路線の先には、総所得が減少するのに税負担が増えるという、暗い未来しか見えません。

日本政府はごまかしとゆすりの名人
ネコハバを決め込む
悪事を隠して知らぬ顔
 

まだ終わっていません告発と検察審査会スキャンダルがある

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 4月27日(金)16時04分2秒
返信・引用
  【小沢氏と超巨大犯罪疑惑「三権分立制度」の破壊,小沢裁判は終わっていない。】

(八木啓代のひとりごと) 告発抜粋
東京地検特捜部による「捜査報告書虚偽記載事件」について、
市民団体が4月25日、最高検察庁に新たな告発状を提出し、受理されている

■佐久間達哉(法務総合研究所国連研修協力部部長)
■木村匡良(東京地方検察庁公判部副部長検事)
■大鶴基成(元最高検察庁公判部部長検事)
■斉藤隆博(東京地方検察庁特捜部副部長検事)
■吉田正喜(元東京地方検察庁特捜部副部長検事)=以上,偽計業務妨害罪(刑法233条)
■田代政弘(法務総合研究所付検事)=偽証罪(刑法169条)
■堺徹(東京地方検察庁特捜部部長検事)=犯人隠避罪(刑法103条)
最高検が、これらの検事を不起訴処分にした場合、この市民団体が、これを不服として東京検察審査会に申立する可能性がある。すると、今度は、これら検事が「強制起訴」されて刑事被告人として公開裁判の法廷に立たされることになる。

(八木啓代のひとりごと)
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/358.html
(誰も通らない裏道)
http://www.asyura2.com/12/senkyo129/msg/352.html
東京特捜幹部をサクッとまとめて告発
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-633.html



【大善裁判長は検察審査会の有効性を認めた,これは可笑しい疑問点を追及しなければならない】
検察審査会の疑惑を解明し不正を糾してから上記検事たちの不正をあばかなければならない。そうしないと不起訴で有耶無耶にされてしまう。

4月25日(2) 「最高裁の"検察審査会スキャンダル"」を外国人特派員に伝えることができた!
http://civilopinions.main.jp/2012/04/4252.html

<一市民Tらが日本外国特派員協会へ「最高裁の"検察審査会スキャンダル"」(英文)を提出>

一市民TとI氏は、以下の文書を日本外国特派員協会へ届けた。
最高裁検審スキャンダル(英文).pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E6%A4%9C%E5%AF%A9%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%28%E8%8B%B1%E6%96%87%EF%BC%89.pdf

最高裁検審スキャンダル(和文).pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E6%A4%9C%E5%AF%A9%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%EF%BC%88%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%EF%BC%89.pdf

http:/www.youtube.com/watch?v=kuhAAxgTamM

「三権分立制度」の破壊
「最高裁事務局の犯罪」
「暗黒人民裁判」は、最高裁事務局の「捏造審査会」という犯罪
4月18日 最高裁・検審事務局は「審査員会議も開いていない」と暴露され大ショック!
http://civilopinions.main.jp/2012/04/418.html


通常の刑事裁判と同様に2週間以内に控訴できる。指定弁護士側の控訴は,正義感や良心があれば公訴できないのが一般論だが,彼らには通用しないかも知れない。しかもこの種の「国策裁判」というのはインチキ謀略裁判,でっち上げであって、最初からマスコミも含めて「正義」なんて存在しないからだ。法に基こうが証拠を捻じ曲げようが関係ないのである。
 

小沢氏無罪でも三権分立と検察審査会が開かれていない疑問が消えない

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 4月26日(木)16時14分4秒
返信・引用
  コップの中の嵐とコップそのものを破壊せよ!という国策捜査叫びに引きつけられるために、茶番劇(国民には見える馬鹿げたドタバタ芝居)である。このバカげたルールはゲームセットにしなければならない。無罪が黙殺拒否される最大の理由は、科学的社会的な常識を否定されるため、無条件反射脳が、不快・怒り・憎悪を無意識に反応するためである。民主主義国家ではありえないとされる一部の特権階級によるオリガーキー(寡頭政治)が行われている国である。ドロボー詐欺国家(クレプトクラシー)や国策捜査は世界の恥で笑いものである。

「永田町の論理」と「霞が関の論理」は,お互いの既得権益を主張しつつ,既成の国家秩序を護持するという点で一致している。司法クラスも同じで,国民の追求が,既成の国家秩序を破壊すると判断すれば,擁護のための訴追は避けられる。この対立矛盾は,ベールに包まれてハッキリ見えなかった。しかし一市民さんらの追跡で政権内閣・検察・最高裁事務局・検査審議会などの悪質なトリックが見えてきた。真の真実はどこまで追跡して分析・解析できるか,民主的な真の三権分立を目指したいものだ。

そして小沢裁判は、”判決”で終わりではない。司法犯罪を裁く”始まり”と成らなければならない。そしてこの事件は検察、司法の”犯罪”こそ、徹底追及されるべきである。

東京地裁第5検察審査会が小沢氏を起訴議決により検審起訴したが、実は第五検察審査会が失態不明なままになっている。会議議事録もない,第五検察審査会が開かれた形跡がない,検察審査会は法により「秘密会」とされている。しかし秘密会とは審査会議を公開しないことである。イカサマソフト「乱数表」と合わせて国民に明確にしなければならない。異常というか、民主主義の法治国家では断じて許されない司法官僚の暴走だというしかない。

 

社会の木鐸を捨てたマスコミ

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 4月25日(水)15時31分55秒
返信・引用
  社会の木鐸としての機能が大手マスメディアから消え去ってしまっている。マスコミは和を持って尊しとする日本文化を破壊した罪は計り知れない。人間的信頼関係を踏みにじったのが大マスコミ。人間的なあたたかな人間関係がうすめられ、やがてふみにじられてゆく姿を見るのは悲しいことである。社会の善意は踏みにじられ人と人との結びつきも、利害関係によってくっついたり離れたりしている。利害関係を無視して産業、報道社会が動き得ないことは冷静な事実である。彼ら大手マスメディアは結局、弱者を小ばかにし、搾取されたり虐げられたりするのは当然だと思っている。

大マスコミは日本国民全員を侮辱した変態新聞テレビである。大マスコミは権力者を振り回し、弱い者は叩き、弱いフリした団体には媚び、自分達の不祥事にはとことん甘い,悪は怖くて叩けないくせに。市民や政治家が正義を主張すると,テレビ新聞は,それを悪法だとねじ曲げて報道されて、その人間は泥まみれにされてしまう。市民からの反論の言葉さえ,ねじ曲げて報道して、その人間は泥まみれにされ闇に葬ってしまうのである。

大手マスメディアと電通は「この世は、すべてカネで動く。カネで買えないものはない。女もカネで買えバラ色の人生を謳歌できる」と、人間の思考と行動を、すべてカネに還元させる解釈に人間は支配されている。特に大マスコミが描く持論である。

大手マスコミと政・官・業の癒着は、この世のパラダイス、ヤクザと一緒に国民を食い尽くそう。どうせ、バカ国民は気がつかない。もしバレても、そのときは国家破産。全員沈没で誰も助からない。改革はまっ赤な嘘、国民からいかに金を奪うか、日本は今それしか頭にない、ゾンビたちに乗っ取られているのです。騙して、支配して、富を巻き上げる。これは日本がまさに闇の世界権力のミニチュア版になりさがったということです。

現在の日本は、人類史上類をみない大マスコミらの「泥棒国家」(クレプトクラシー)である。民主主義国家ではありえないとされる一部の特権階級によるオリガーキー(寡頭政治)が行われている国であり、 本当の意味での国民の代表者が政治を行っていない。 彼ら、すなわち、政治屋、官僚、ゾンビ企業、ヤクザ,大マスコミらが、 あなたが毎日一生懸命働いてつくりだした富を、手を替え品を替えて奪っているのである。これは、まさに国家による収奪である。

マスコミ報道に国民が踊らされ、大マスコミや政治家が国民の支持率ばかり気にしていては良い政治が育つはずがないし、敷いては衆遇政治となって国は滅んでしまう。自分達の人生をも左右する国の指導者を正しく評価できる社会になってもらいたい。 ハードボイルド2世

大手マスコミ
立てば捏造データ,座れば世論操作,歩く姿は声合わせてデタラメの大合唱
 

のらりくらり

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 4月24日(火)15時52分52秒
返信・引用
  のらりくらり戦法
■TPP参加表明見送り
■郵政改正法案、参議院にて審議入り
■人権侵害救済法案閣議決定見送り?
■消費税、与野党の攻防続く(時間稼ぎ)
意識的に実践しているとすれば、野田政権は本当に狸です。
これに経団連や米通商代表等が焦り始めました。
そして安住財務大臣がロスチャイルドに寄付,4兆円 どぶに捨てるようなもの。やめなさい

スペインの金利が再び上昇し始め、一時6%,耐えられるか,仏の大統領サルコジ無理なよう
アメリカのデフォルトやユーロ崩壊寸前・・・・どうなるのやら
 

なんたる悲喜劇

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 4月23日(月)15時37分14秒
返信・引用
  野田総理の渡米はオバマ崩壊とドルの崩壊そしてFRB破産の現状報告かも知れない,
それと修正金本位制の導入によるチャラ宣言もある。多極型通貨体制もあろうか


「FRBがあぶない債務返済不履行,そして修正金本位制に向かう」
1929年のNYの大暴落は、外国投資の利己的行動によって、避けられなかった。つまり世界通貨のポンドからドルへの移行が根因であった。今回も避けられない,なんたる悲喜劇であろう。ドル暴落は確実,今回の第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因である。

世界で膨張してしまった巨大なドルは行き場がなくなってしまったのである。米国は修正金本位制採用に踏み切らないとドルの崩壊はとまらない,従ってドルとキンのリンクに期待がかかる。日本にカネ寄こせと迫り狂う米国も,国家を建て直すことは最早不可能といえる。「量的緩和策」で連銀がドルを刷り米国債を買い続けたが,ドルに対する信用失墜は大きくやはりドル崩壊は避けられない。ドルはどうせ暴落する。

詐欺師ロスチャイルドらFRB設立者の借金地獄や債務返済不履行問題,現役財務長官ガイトナー逮捕そしてオバマ崩壊とドルの崩壊の報道もある。天皇家の金の行方も気になるところだ。FRBはアジア王族からゴールド(200万トン以上)を年利4%で借りていて、それを裏付けに通貨発行していた。1961年から2012年までのリース料の支払い義務は271兆ドルにのぼり,債務返済不履行により、民間であるFRBが破産する可能性が出ている。金を担保に世界基軸通貨として「金兌換紙幣の円」を発行しなければならなくなった。米国は修正金本位制採用に踏み切ることになりそうです。そして世界通貨は三極支配体制となる!?

ドル暴落を防止するため米国は、通貨の発行尺度を保有キンにする政策(第三次金本位制)を提案することになる。そうするとドル暴騰ユーロ・円下落が起きる。ドルは円も含めて全世界の通貨に対して高くなる。それでキンの暴騰,円安2012年に円は1ドル100円から150円の範囲(2014年にピーク200円以上)まで進むことになる。キンとのリンクこれは神風になるかも知れない。また2013年~2014年ユーロがキンとリンクすると1オンス3500ドルに暴騰(ピーク7000ドル)もある,事業の失敗倒産もある(キンの空売りに注意)との推測も出来る。

「ドルと米市場が崩壊」日本にとって敗戦以来の大転換となりうる。日本にチャンスが訪れる。ドルが崩壊して決済通貨・備蓄通貨として使いものにならなくなり、米国の不況が悪化して米国が消費大国でなくなったら、日本経済にとってのドルや米国の価値は大幅に下がる。ドルと米市場が崩壊したら、その後の日本は、ドルではなく円を使って貿易決済した方が良い状態になる。

為替表示はドル単独から,ドル・円・ユーロ通貨表示に移行する。三極通貨体制は、キンに代わる国際通貨システムを構築しないと、再びバブルを繰り返す。もし対策が遅れると日本は世界でも一番地獄から立ち直ることができない。

日本製品を輸出する最重要市場は、米国ではなく中国になる。日本人が最重視すべき為替相場は、円ドルではなく円人民元になる。日本は、円を含む多極型の通貨体制を認めざるを得なくなり、中国にも人民元を切り上げて多極型通貨体制に入るよう求める必要が出てくる。 米国覇権の衰退は日本の国是を根幹から揺るがす。米国の不況の深化は、暴動や反政府活動など、米国内政治の混乱に結びつきそうだが、その状態が長引くほど、日本は米国に頼れなくなる。在日米軍の空洞化も強まる。対米従属ではなく米中等距離の外交戦略を掲げる地方分権政党が日本に登場し、政権をとるとアメリカは救われることになる。

そして対米従属外交の日本は、詐欺師ロスチャイルドらFRB設立者の借金地獄や債務返済不履行の「金の百合」をネタに先頭を切って第三次金本位制を採用できて世界のどの国より早く収束することができる。米国を説得できるカリスマ氏が登場しないと無理でしょうか。

キンは高騰すると生産量を低下させる唯一のレアメタル(希少生産金属)であることを指導者たちは忘れている。世界経済は、もう一度キンによって、膨張した基軸通貨を収縮させ、安定させざるをえなくなる。特に日本経済は需要(市場)が供給(生産能力)を下回っているので生産量を低下させるキンとのリンクすると膨張した基軸通貨を収縮させ、安定させられるし通貨の仲間入りする。

じゃ我々はどうしたらよいか,先送りされた第二次世界金融大恐慌の二幕は避けられない。カネがないのは首(命)がないのと同じ、という関西の諺がある。カネは手元に置こう。日本は、銀行や証券会社が倒産すれば、短期間でも、死に金(引き出せない預金)を発生させる。死に金はビジネスを破産させる。そして、150兆円の国民資産は、投信に傾斜すると、投信の解約は、早い者勝ちとなるため、取り付け騒ぎの発生は不可避となる。


「追記」
米国内やメキシコから金本位制の導入に備えた準備が始まってきた,ユタ州、バージニア州、モンタナ州、ジョージア州、アイダホ州、コロラド州、インディアナ州、オクラホマ州、テネシー州など、米国各州に金本位制に向けた実験的な動きが水面下で始まっている。

世界第3位の外貨準備高を持つロシアの中央銀行が、新たにカナダ・ドルや豪ドルを外貨準備に加え、米ドル建て資産の割合を減らす、「ドル離れ」を進めている。同中銀はここ数年、積極的に金を購入し続けており、今年1~5月も41・8トンを買い増し、3月に大量購入のあったメキシコに次ぎ世界2位だった。累積保有量は830トンで、765トンの日本を上回る世界8位となった。

1972年、ドルを溜め込んだ国が米国にキンとの交換を迫ると、ニクソンは交換を停止してキン保有を維持した。キンは1オンス700ドルを越えて20倍となり、翌年約10倍の1オンス350ドルで安定し横這いとなった。キンは十倍となり、米国外で流通&蓄積されたドルと、再び間接的にリンクし、フロー卜化された為替制度の中心的地位を維持した。 2007年、27年後にキンは1オンス700ドルを越えた。

国家がキン獲得戦争、の主役になるため、ユーロは、、心ならずも、通貨の発行枠をキンとリンクさせると宣言するまで、、キン価格は上下動しながら上昇を続け、ドルとユーロの交換レートは安定しない。そのため、世界貿易は縮小せざるをえない。ドルとユーロの為替の交換レートを固定化が進むが,ところが商品の優位性をもつ円が、円安では世界貿易の不均衡は是正できない。そのため心ならずも円は、キンとリンクし基軸通貨になる。

中国とインドの民間のキン保有高は、米国と欧州の公的保有高を上回っている。日本も、1980年代のバブル期に、キンの輸入総量は、米国と欧州の公的保有高を上回った。又、南アフリカとロシアは、世界最大のキン産出国である。

中国とインドと民間のキンの売買と輸出を禁止し、国家だけが買上げる政策を採用すれば、キン保有で米国と欧州を越え、基軸通貨国になるチャンスはある。つまり中国とインドと日本と南アフリカとロシアは,キン保有で米国と欧州を越え、基軸通貨国になるチャンスはある。

第三次キン本位制に移行はなかなかしないがドルは、各国の外貨準備通貨が、ユーロヘ移動することを阻止し、その暴落を食い止めるために、心ならずも、ニクソンが遺してくれたキンとのリンクを宣言するのだ。
 

国有財産の証券化

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 4月20日(金)16時03分53秒
返信・引用
  小沢氏が発言している一つに、「国有財産600兆円のうち200兆円を証券化することもできる」と発言している。これは消費税論議を封じ込めるものである。同時に天下りもなくなる。それで財源ができる。

「打ち出の小槌・国有財産の証券化」
小沢氏が言う「国有財産の証券化」は,約600兆円もある国有財産のうち、約200兆円を証券化して、財政再建に役立てるというものだ。
「例えばどこかの官舎を証券化するとしましょう。民間保有になるわけですから、今のように極端に安い家賃は通用しなくなります。さらに管理などで官僚が采配を振る余地がなくなります。だから国有財産の証券化に、官僚は大慌てだと思いますよ」

(国有財産は)貸付金と出資証券だけでそれ以上(=200兆円)あるので、やれと命令されたら、できないとは言えない。貸付金や出資証券を証券化し売却すると、補助金投入や天下りはできなくなる。官僚にとって最もショッキングな発言。小沢さんは2百兆円を財源というが間違い。財源にならないのは見合いの負債があるから。バランスシートの両落ちということ。出資金がなくなると補助金がなくなる。同時に天下りもなくなる。それで財源ができる。

以前にこの発言を小沢氏がしたら,全マスメディアは無視した,特に毎日は「国有資産証券化大半は困難」とのタイトル。証券化対象を不動産と貸付金など、将来一定の収益が見込めると資産と書きながら、公務員宿舎を証券化し売却すれば、国は賃貸料を支払わねばならないと、支離滅裂な解釈をしている。小沢氏は、「大半」とは言っていない。三分の一の200兆円くらいと言っているのである。

そして
「一括交付金」
小沢氏の言う一括交付金は是非すべきだ。
地方が自由に裁量で出来るように権限も財源も地方に渡す。
そうすれば過度な東京一極集中がなくなり企業も本社を地方から東京に移す必要がなくなり地方が活性化する
 

思う

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 4月19日(木)16時09分42秒
返信・引用
  ことわざに (天下の回り持ち) よく耳にすることがある。
一人がいつまでも天下をとっていられるものではなく,いずれ他の手に渡るものである。同様に好運・不運もあらゆる人にめぐってくるものである。 日本の歴史で、豊臣方が復活したことがあっただろうか。平家が復活しただろうか。そして徳川幕府が復活しただろうか。否である。

北条五代記のことわざにに (出る杭は打たれる) はよく聞くことがある
才能があって頭角を現した者やさしでがましいことをする者は,とかく他人のねたみを受けて憎まれたり邪魔されたりするものです。

類義に
(大木は風に折られる)(高釘必ず打たるる)(出る杭は波に打たれる)などがある。

そして
(高い木には風が当たる)
地位が高くなり名声が上がると,それだけ周囲から批判や攻撃を受けるものだということ。

Tall trees catch much wind (高い木は風あたりが強い)ものである。

二枚舌で「天下り根絶なき消費増税粉砕シロアリ発言」もするものもいれば,政官業報による巧みな“税金横領システム”が作動を制御するものもいるものだ。東京地検始め検察審査会と最高裁事務総局らは一種の「完全犯罪」をやっても日本国憲法を一番無視し、踏みにじっ誰も責任を取らない,そして言葉のもつ魔性におどろかされるものだ。

もともと人間は,個人であろうと集団であろうと,すべて過ちを犯す可能性を秘めている,だからこそ,他の意見を謙虚に聞くことが大切である。そして自説のみが正しいとするものが,いかに誤りに満ちていたものであるかを,歴史の中から学び指摘して育てることも大切なのかも知れない。指摘や意見をよく聞くことが大切だろう。この閉塞した80年ぶりの世界恐慌の中での政治・経済を,問題児なのだが平和的革新的なカリスマ氏に夢を託す手もあろう。必ずシロアリを駆除して自然エネルギーから最新鋭の産業革命を興してくれるだろう。
 

諸刃の剣は領土問題を解決すると国民から圧倒的な支持を受ける

 投稿者:猿飛佐助  投稿日:2012年 4月18日(水)15時41分55秒
返信・引用
  諸刃の剣は領土問題を解決すると国民から圧倒的な支持を受ける

これまでと同じやり方の貿易拡大・外資導入増加・消費税増税・一括関税引き下げ(TPP参加)・緊縮財政・信用の拡張・補助金などで乗り切ろうとするとマイナスに作用するために諸刃の剣となる。すべての企業は内需の縮小を外需の拡大でカバーすることは不可能になる。さらに内外の市場の縮小は加速される。日本もデモや暴動や倒閣運動の発生は避けられない。国家の最高指導者が間抜けで最悪だと、あらゆる災難が競って襲ってくるということ。

個人・企業・国家は、既得権益が犯されないかぎり共存を選択するが、既得権益が犯されると闘争・紛争が発生する。この自己防衛的に利己的に思考し行動するために大暴騰&大暴落が避けられなくなる。1929年のNYの大暴落は、外国投資の利己的行動によって、避けられなかった。

日本も欧州北欧も既得権益擁護が障害となり,経済成長が低迷したのは金持ちのかまどの煙ばかり気にして弱者を痛める消費税増税と緊縮財政の政策をしたからである。また第一次世界金融大恐慌から自由な貿易と内外投資が,世界市場を拡大させるので,バブルは発生しないと錯覚したのである。間違いである。需要が供給の倍以上になると、どんな商品でもバブルが発生する。そして、需要が供給の半分以下になると弾けるものだ。

デフレと世界恐慌では銀行に公的資金を投入してもパニックは止まらない。
平時は、国家・企業・国民のレベル間には、相互信頼関係が支配しています。だが、パニックになると、レベルごとの自己防衛心理に支配されるため、相互信頼関係は弱まり、銀行と企業、銀行と銀行、企業と企業間も、自己防衛心理に支配されます。

そのため、政府や中央銀行がジャブジャブに、公的資金を投入しても、資金は円滑に流れません。例えば、住宅金利を低下させても、貸出基準を厳しくすれば、着工件数は増えません。だから、倒産してから国有化し、公的資金を再投入するハメとなります。

消費刺激のために、国民にカネをばらまいても、自己防衛のため消費に回ってきません。その理由は、失業率が10%までは、消費市場の落ち込みは、国民所得の落ち込みよりも、買い控え心理のほうが、影響は大きいからです。

このことから
この閉塞した世の中から脱出は金本位制以外は困難だが,領土問題(尖閣諸島・北方領土・竹島など)を解決すると国民から圧倒的な支持を受けて総理大臣になる。そして小沢一郎元代表と「橋下石原新党」は提携します。新党名「日本のいしずえ」なのか、今後1~2か月の間に結党し、橋下大阪市長のまま入閣する石原慎太郎首相が誕生する。この勢力は米国にNOと言える日本をめざしてシャフルすることになる。
 

レンタル掲示板
/25