teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:149/230 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

地歌と「旧家物語」朗読ライブ

 投稿者:じない市メール  投稿日:2009年10月25日(日)21時35分10秒
  通報
  はじめまして。
江戸時代からの古い町並みが残る富田林寺内町で、下記の催しがあります。
国の重要文化財の豪壮な古民家で、上方の粋と艶をしっとり聴いてみませんか。
ぜひ、お運びください。

第3回古民家ライブ
■■「富田林寺内町・旧家物語」■■
~露子史朗読と上方地歌・三弦・箏曲の夕べ~

■開催日時 11月7日(土)午後6時開演(午後5時30分開場)

毎年秋の恒例の国の重要文化財・旧杉山家住宅での
ライブも第3回目を迎えました。

今年は、この大地主・杉山家の総領娘としてお姫様のように育った、
女流歌人・石上露子の波乱に満ちた物語朗読と、
箏、上方(かみがた)の粋と艶を奏でる地歌・三弦のジョイントライブをお届します。

また、第二部の地歌の部では、会場の皆様と一緒に上方「浪花の四季」を謡う
ワークショップも体験していただけます。

晩秋の一夜、豪壮な造りの古民家にて、金屏風と一対の燭台の前で繰り広げられる
明治~昭和の旧家物語をお楽しみください。

露子の生きた時代にタイムスリップする幻想の一夜です。

主催:じない市(いち)実行委員会

プログラム:
第一部  「露子史」朗読と箏演奏 (語り部.川嶋敏子氏/協力・花あかりの会)
第二部  「地歌」(「十日戎」「いざや」「五段返し」他)と
      合唱ワークショップ「浪花の四季」

出演:
語り部       川嶋敏子(協力:花あかりの会)
地歌・三弦ほか   澤千左子 ほか

■地歌・三弦演奏 澤千左子(さわちさこ)プロフィール■
大阪府出身。6歳で当道会菊茂寿美師に入門。
宮城会中谷勝子に師事。東京藝術大学音楽学部邦楽科在学中に
富山清琴(人間国宝)に地歌を学び、卒業後、宮城喜代子(人間国宝)、
数江直門となる。1977年、1978年に ヨーロッパにて演奏会開催。
1979年上村和歌子に地歌を師事。1986年第一回大津舞台芸術祭参加
(以後十年間連続参加)。今藤美佐緒に長唄三味線を師事。
1995年地歌舞(吉村流家元『「四世吉村雄輝師」)の地方を始める。
以来、日本舞踊のための作曲活動をはじめ、
定例会「澤千左子 上方地歌の会」、海外公演、メディア出演など、
関西を中心に精力的に活動中。
全曲作曲、作詞によるCD「夕顔」をリリース。
大阪天満宮 梅香学院講師。

■料金 1300円 (旧杉山家住宅入場料含) *先着80席限定

■お申し込み:
faxまたはメールで、①お名前(代表者)、②人数、③ご住所、④電話、⑤ファックス番号を明記の上へ、下記までご送付願います。

FAX番号 0721-23-5564
E-mail  info@jinai-ichi.name

詳しくは、
http://blogs.yahoo.co.jp/jinaiichistaff
でご覧ください。

長文、失礼しました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:149/230 《前のページ | 次のページ》
/230