teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:109/230 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ビバ!宝塚歌劇

 投稿者:公園の手品師  投稿日:2011年 5月 8日(日)10時52分23秒
  通報
  星組公演「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」を観て来ました。これで宙組「誰がために鐘は鳴る」、雪組「ロミオとジュリエット」、花組「愛のプレリュード」「Le Paradis!」、月組「バラの国の王子」「ONE」と5組を一巡しました。毎回思うのですが、ラスト15分のグランドフィナーレは「生きてて良かった」と大感激します。全員がシャンシャンという小道具を手に大階段を降りてきます。最後には男役のトップが大きな羽を背負って降りてくると、客席もさらなる拍手拍手で舞台と一体化します。最高に盛り上がったところで幕は下ろされます。カーテンコールはなく見事な一本締め。帰ろうととすると、「さよなら皆様」という曲が流れてきます。「♪さよなら皆様、さよなら、ごきげんよう…」と。よかったよかった、また来ようと心憎い演出ですね。トップスターの魅力は言うまでもなく舞台衣裳の華やかさ、群舞の美しさ、決めポーズのカッコよさ、それを支える演出、照明、音響、舞台装置、生オーケストラの演奏がスピーディかつテンポよく観客を夢の世界へ引き込んでくれます。
幼い頃、阪急宝塚駅を下車しファミリーランドに行く時、六甲の山並みや左右のお店を眺めながら花の道を歩いていると心がウキウキしたものです。現在はそのひなびた雰囲気もなくなり、周りは高層マンションが林立し、おとぎの国も近代的な街になりました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:109/230 《前のページ | 次のページ》
/230