teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「桂米團治・春風亭昇太二人会」

 投稿者:(財)いけだ市民文化振興財団メール  投稿日:2011年 8月 7日(日)11時35分17秒
  管理人様、突然の書き込み失礼いたします。
落語会の告知をさせてください。

 ●アゼリア呉服座寄席
「桂米團治・春風亭昇太二人会」

 【日時】 11月21日(月)
 【時間】 開演14:00(開場 13:30)
 【場所】 池田市民文化会館 小ホール
 【料金】 前売り 4,500円(全席指定席)
      ローソンチケット(Lコード52522)
 【番組】 桂 二乗   「開口一番」
      春風亭昇太  「茶の湯」 他一席
      桂 米團治  「蛸芝居」 他一席

 五代目桂米團治と、テレビ番組「笑点」でお馴染みの
 春風亭昇太。東西落語界きっての人気者が登場!!
 シニア世代のみな様にもゆったりとした時間を楽しんで
 いただけるように呉服座寄席が平日昼席に初挑戦!!
 どうぞご堪能ください。

  ●お問い合わせ  (財)いけだ市民文化振興財団
           TEL072-761-8811
    http://www.azaleanet.or.jp/event127.html
 
 

上方芸人歌謡ショー(27)正司歌江

 投稿者:公園の手品師  投稿日:2011年 7月20日(水)17時20分10秒
   ―正司歌江―

 ♪うちら陽気なかしまし娘 誰が言ったか知らないが
   女三人寄ったらかしましいとは愉快だね
    ベリーグッド ベリーグッド
     お笑い おしゃべり ミュージック
      明るく笑って ナイトアンドデイ
       ピーチク、パーチク かしましい
  音曲漫才師の都上英二作曲、脚本家の大村淳一作詞の「かしまし娘」のテーマソング。
  歌江・照江・花江のお三方、お元気でしょうか。

  A面「女やもん!」(作詞=古泉まもる 作曲=やおきしげる 編曲=菊野順二
            1976年、トリオレコード)
   どんなにつろうても くじけたらあかん
   このままでは なんぼなんでもウチがかわいそうや

   女は弱いと 云うけれど 折れそで折れない 雪もち笹よ
   つもる苦労を はねのけて 涙かくした 化粧前
   笑われても 泣かされても 明日に生きます 女やもん!
                        (以下略)

  B面「花はあした咲く」(作詞=古泉まもる 作曲=蘭かおり 編曲=菊野順二) 
 

シルクのべっぴん塾

 投稿者:公園の手品師  投稿日:2011年 6月26日(日)14時35分49秒
  うわさ年齢50歳のシルクさん。大阪外国語大学を卒業し、幼なじみのミヤコさんと漫才コンビ「非常階段」を結成。1985年「NHK上方漫才コンテスト最優秀賞」などをを受賞しこれからというときに、96年ミヤコさんが死去されます。精神的なショックは大変だったと推察されますが、ニューヨークに渡りそこで『美』に目覚められます。『美』に対する探究心・努力はマニアック的であると、ご本人も認められていますが、これからもどんどん世の男性を惑わせていただきたいとエールを送るものです。
 ところで、宝塚大劇場や南座、松竹座ほかでのおばさん方、休憩時間に男性トイレに入るのは止めていただきたい。皆さん方も若い時代があったろうに・・・。
 

上方芸人歌謡ショー(26)ちゃっきり娘

 投稿者:公園の手品師  投稿日:2011年 6月10日(金)12時44分20秒
編集済
   ―ちゃっきり娘(松原春美・夏美・秋美)―

A面「女ののぞみ」(作詞:島田陽子 作曲:泰 久長 編曲:竹村次郎
           ユニオンレコード)

1、好きでならない あの人に 夢で抱かれて 目が覚めた
  それがまことに なるならば なんでもするわ 明日から
   一度きりでも かまわない

2、想いかなった 幸福に 酔っていたいの いつまでも
   恋は女を はなやかに 爪の先まで もやすのよ
    生きているのが うれしいの

3、男心の うつり気は 知っていたけど 忘れてた
   捨てていく人 憎いけど 憎みきれない 優しさが
    今も私を 泣かせるの

B面「大阪女のふられ節」(作詞:高橋鋭三郎 作曲:泰 久長 編曲:竹村次郎)

 リーダーで美人の三味線担当の春美(民謡黒田幸子門下)さん、ギター担当の夏美さん、アコーディオン担当の秋美(黒田幸子門下)さん。秋美さんはピーポーピーポーと救急車の物まねで客席をわかしました。「ハァー ちゃっきり ちゃっきり ちゃっきりなー ちゃっきり娘が 飛びー出ーしたー」がテーマ曲です。音曲漫才が少なくなり寂しい限りです。
 

桂 梅團治 鉄道写真展のお知らせ

 投稿者:(財)いけだ市民文化振興財団メール  投稿日:2011年 5月29日(日)13時46分11秒
  管理人様、突然の書き込み失礼いたします。
落語会の告知をさせてください。

 ●桂梅團治 鉄道写真展「甦ったSL達」

 【日時】 6月29日(水)~7月10日(日)*火曜日休館
 【時間】 10:00~18:00
 【場所】 ギャルリVEGA(阪急池田駅構内2階)
 【料金】 入場料無料
 【トークショー 桂梅團治の「鉄バナシ」】
      6/29(水)・7/4(月)・7/10(日)
      各々11:00~11:30・14:00~14:30

この写真展をご覧頂いて、SLを好きになってもらえたら、また鉄道を愛して頂けたらと
思っています。そしてこんな写真を撮る落語家はどんな落語をするのだろうか?と、
桂梅團治の落語に興味をもっていただければ・・・

 ●お問い合わせ  (財)いけだ市民文化振興財団
           TEL072-750-3333
http://www.azaleanet.or.jp/gallery402.html
 

新進芸術家オーディション2011 応募受付中

 投稿者:明石芸術家協会メール  投稿日:2011年 5月18日(水)21時55分29秒
  若手アーティスト応援する為のコンクール形式のオーディションです。詳しくはホームページ。

http://x47.peps.jp/hyogodreamarttv

 

木津川計一人語り劇場「無法松の一生」

 投稿者:神戸市役所センター合唱団  投稿日:2011年 5月14日(土)23時06分11秒
  告知させていただきます。

木津川計一人語り劇場「無法松の一生」&うたう会のご案内

と??き??2011年6月5日(日)
????????午後2時半開場、午後3時開演
ところ??こうべ輪太鼓センター会館
????????????(JR兵庫駅より南へ徒歩8分)
参加費??1500円(ビール又はソフトドリンクつき)

チケット申し込みは
神戸市役所センター合唱団まで
078-672-1015
 

「桂こごろう独演会」開催のお知らせ

 投稿者:池田市民文化会館メール  投稿日:2011年 5月13日(金)15時49分17秒
  管理人様、突然の書き込み失礼いたします。
落語会の告知をさせてください。

 ●アゼリア呉服座寄席「桂 こごろう独演会」

 【日時】 7月10日(日)
 【時間】 開場14:00 開演13:30
 【場所】 池田市民文化会館 小ホール
 【料金】 前売り 2,500円(全席指定席)
      ローソンチケット(Lコード54040)
 【番組】 桂 そうば  「うなぎや」
      桂 紅雀   「始末の極意」
      桂 こごろう 「青 菜」
          ~中入り~
      桂 南光   「夏の医者」
      桂 こごろう 「はてなの茶碗」

来年4月に2代目桂南天の襲名を控え、勢いに乗っている桂こごろう。
笑いプラス情の表現に磨きがかかり、優しさや幸福感が立ちのぼるような
落語を演じます、ゲストとして師匠である南光を迎え、実力溢れる落語を
ご満喫ください。

 ●お問い合わせ  (財)いけだ市民文化振興財団
           TEL072-761-8811
http://www.azaleanet.or.jp/event122.html
 

過去のバックナンバー

 投稿者:南天  投稿日:2011年 5月 8日(日)19時05分46秒
  上方芸能の過去のバックナンバー安く購入できる古書店とかございませんか?  

ビバ!宝塚歌劇

 投稿者:公園の手品師  投稿日:2011年 5月 8日(日)10時52分23秒
  星組公演「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」を観て来ました。これで宙組「誰がために鐘は鳴る」、雪組「ロミオとジュリエット」、花組「愛のプレリュード」「Le Paradis!」、月組「バラの国の王子」「ONE」と5組を一巡しました。毎回思うのですが、ラスト15分のグランドフィナーレは「生きてて良かった」と大感激します。全員がシャンシャンという小道具を手に大階段を降りてきます。最後には男役のトップが大きな羽を背負って降りてくると、客席もさらなる拍手拍手で舞台と一体化します。最高に盛り上がったところで幕は下ろされます。カーテンコールはなく見事な一本締め。帰ろうととすると、「さよなら皆様」という曲が流れてきます。「♪さよなら皆様、さよなら、ごきげんよう…」と。よかったよかった、また来ようと心憎い演出ですね。トップスターの魅力は言うまでもなく舞台衣裳の華やかさ、群舞の美しさ、決めポーズのカッコよさ、それを支える演出、照明、音響、舞台装置、生オーケストラの演奏がスピーディかつテンポよく観客を夢の世界へ引き込んでくれます。
幼い頃、阪急宝塚駅を下車しファミリーランドに行く時、六甲の山並みや左右のお店を眺めながら花の道を歩いていると心がウキウキしたものです。現在はそのひなびた雰囲気もなくなり、周りは高層マンションが林立し、おとぎの国も近代的な街になりました。
 

レンタル掲示板
/24