teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


住太夫さん負けないで

 投稿者:落語も文楽も大好きヤング  投稿日:2012年 7月 1日(日)19時38分40秒
  投稿者:ただの通りすがりさんに異議あり。
すばらしい! 橋元さん、頑張ってください!!

橋ゲ市長擁護の旗振り役なら、ほかでやればどうです?
公務員は、地方公務員法によってその身分を保障され、代わりに重い義務を課せられていますよね。
あなたは橋下市長のことばを鵜呑みにし、公務員と「文楽協会」は「特権階級」であると断じて、
おなじように叩いていますが、そもそも税収減の原因はどこにあるとお考えですか。
公務員と「文楽協会」に、責任があるとでもお考えですか?
大阪市を赤字財政におとしめたのも、公務員と「文楽協会」が原因でしょうか?
あなたもハシゲも、
なぜ、歴代の大阪市長と市議会のなれ合い「財政食い物」行政に目を向けないのです?

連綿歴々と赤字を垂れ流してきた「緩慢市政」への反省も、見直しもなく、
いちばん手っ取り早くてウケる、公務員と「伝統芸能」叩きに乗ることは、おれにはできません。

叩きやすいところへ執心を燃やすハシゲに、頑張ってください!!と喝采するのもいいでしょうが、
物事の一部分や細部に気を取られ全体を見失うことを、木を見て森を見ないといいますね。
おれは、あなたのような思考にならないよう、
すばらしい! 住太夫さん、頑張ってください!!
と、応援します。

 
 

文楽協会への補助金

 投稿者:ただの通りすがり  投稿日:2012年 7月 1日(日)13時05分18秒
  前文、どうも言葉足らずで誤解を受けるかもしれないと思い直しました。

大阪市長のtwitter上でも諸々のご発言がありますが、「文楽協会」を
「公務員」に読み替えるとどうでしょうかという問題提起したつもりでした。

およそホームページの改定をした様子もない協会側も確かに非常識であるとは
思いますが、行政もとても褒められたものではありません。

神戸市では節電対策として外出をうながすために、博物館美術館の入館料を
割引するとか。国難ともいうべき事態の前には、文化施設の経営など考慮する
にも値しないというわけでしょうか。営業努力を云々しながら、高齢者は半額、
子供は無料。
およそ文化施設は、行政の恣意的な思い付き(そしてなんの責任も取らない)
で振り回されています。(そしてその多くが、市長が大好きな○ソ教育委員会
管轄であることを忘れてはなりません。)

「文化」の名の元に甘い汁を吸う、橋下市長が戦うべき相手は他にいる
ように思えてなりません。

文楽側も市長側も、両者の間で、もっと実のある話し合いがなされることを願います。

前文でお名前の漢字を間違えました。お詫びして訂正します。
 

文楽協会への補助金

 投稿者:ただの通りすがり  投稿日:2012年 7月 1日(日)09時50分58秒
  文楽協会の補助金について

まずは公務員の収入の適正配分です。収入の範囲内で自分たちの報酬を得るのが原則です。税収があろうがなかろうが、かならず賞与が支給される身分を「特権階級」と呼ばずして何と呼ぶのでしょうか。……まずは、収入の適正配分です。収入の範囲内で自分たちの報酬を得るのが原則です。税金で支えることを市民の皆さんに納得してもらうためにも、十分な情報公開が前提です。

なぜ、行政の施策が国民の共感を呼べないのか。真摯にその原因追及をすべきです。

すばらしい! 橋元さん、頑張ってください!!
 

住太夫さん負けないで

 投稿者:落語も文楽も大好きヤング  投稿日:2012年 6月30日(土)08時09分1秒
  29日、橋下市長は記者団に、
「文楽協会に『直接意見交換したい』と言ったが、拒否してきた。
市長に会う会わないに関係なく『補助金はもらえるもんだ』と勘違いしている。
恐ろしい集団だ」と激しく批判。「大衆文化が特権になってしまった。
こういうところに衰退の原因がある」などと述べた(各紙)

 この橋下論はおかしい。
たとえば、おれが友だちに借金を申しこんだが「小遣い不足でダメや」と断られた。
そののち、友だちから、「会わないか」と電話があったが、
目的の借金は叶わないので、ムダな時間を割くよりバイトに専念するほうが得策と思い、
会うのを断った。
これは、「特権誇示」でもないし、「勘違い」でもないし、「恐ろしい人間」でもないと思っている。
 文楽協会への補助金を「ムダ」扱いし、「くれてやっている」精神の橋下市長に、
人間国宝住太夫さんが「会う必要なし」と断ったのは、正しいと思う。

 それにしても、 6代桂文枝を襲名する桂三枝が大阪市役所に橋下徹市長を表敬訪問し、
「島之内寄席」への補助金30万円が今年度、凍結されたことについて、
「文楽と違い、我々は時代に合わせて生きていくのが一番大事なこと。
我々はどうか、ご心配なく」と話したという。
 落語の中には、義太夫ものや、芝居噺がでてくるが、「新作落語家」にとっては、
その恩恵は感じていないようだ。
「島之内寄席」補助金カットを「我々は文楽とは違うんだ」と了承する姿勢。
これこそ「特権意識」丸出し、「恐ろしい集団だ」。
やがて落語界「衰退の原因」となるのでは、と危惧する。
 

上方芸人歌謡ショー(28)東洋朝日丸・日出丸

 投稿者:公園の手品師  投稿日:2012年 6月29日(金)17時31分10秒
  歌謡浪曲の兄弟漫才コンビ。朝日丸さんはギター、日出丸さんはバンジョーでまんまるとした顔が特徴。

 そのテーマソングは、

 ♪ハァー さあさ歌おうよ~ 朗らかに~ 月もほんのり 浪花の空に~
  歌と笑いのリズムに乗せて~ 時間来るまで 努めましょう


「河内破れ傘」(作詞 名取 純 作曲 山口ひろし)唄 東洋日出丸 ローオンレコード

 1、阿呆な奴ほど 人情にあつい 金じゃ売らない 男のこころ
   預けましたと 梅の花 添えて差し出す どしゃぶり雨に
   意地が流れる 大和川

 2、いくら惚れても 男の道は 好きと口には 出せない渡世
   あとの始末は たのんだと ぬいだ羽織を まるめて渡す
   義理の堅縞 浪花織
   (以下略)


「馬喰子守唄」(作詞 名取 純 作曲 山口ひろし)唄 東洋朝日丸 ローオンレコード

 1、はだか一貫 男の命 鼻っ柱じゃ 後へは引かぬ
   馬喰渡世の 荒くれも 親の二文字 人情の三文字
   つなぎ合わせりゃ 泣けてくる

 2、破れ半纏 ねんねこ替り まして片親 不憫は承知
   それでもこの酒 やめられぬ 野暮は言うなよ 俺には花の
   洒落た心は わかりゃせぬ
   (以下略)


 他に、
 「夫婦坂」(作詞 名取 純 作曲 山口ひろし)唄 東洋日出丸 ローオンレコード


弟の朝日丸さんは1986(昭和61)年7月1日、53歳で死去。兄の日出丸さんは1989(平成元)年12月11日、59歳で死去。
 二人の名調子はCDブック「栄光の上方漫才」、DVD「吉本SPECIAL」で聞くことができます。

ラストテーマソングは、

 ♪波にゆらゆら~ 揺られて帰る~ 俺ら兄弟宝船
  歌と笑いを乗せまして また来る日まで 会う日まで
  波にゆらゆら あ~あ~あ~ん さようなら





1、
 

通報

 投稿者:赤塚慎也  投稿日:2012年 6月25日(月)08時41分18秒
  終わりになっていたのは、
残念です、通報します\(^o^)/
 

浄瑠璃イラスト紙芝居公演

 投稿者:公園の手品師  投稿日:2012年 6月14日(木)10時44分24秒
  6月17日(日)13時より、ワッハ上方4階、上方亭で中西らつ子作の紙芝居公演です。「本朝廿四孝ー十種香の段・奥庭狐火の段」。出演は竹本相子太夫、竹澤宗助、鶴澤清志郎、吉田玉翔のみなさんです。入場料400円で観れます。  

橋下氏に踊らされすぎ

 投稿者:ただの三下  投稿日:2012年 5月31日(木)12時55分2秒
  すみません、まだ今月号読んでいませんが、HPの記事を読んで思ったことを書かせていただきます。

まず橋下氏は、「はじめに補助金カットありき」で一連の言動をされているのですから、まともにとりあってはだめだと思います。
そもそも、自身が鑑賞して「つまらないと思った」ということと、協会に対する補助金を削減するということは、違う次元の問題ですよね?それを一緒くたにして自分の有利なように世論を持っていこうとしているという橋下氏のやり方に乗せられてしまったことがまず間違いです。
(住大夫師匠らが前面に出て「補助金削減反対」を表明なさったときに、
「ああ、そんなことなさらなくていいのに・・・」と思ったものでしたが。)

私は協会がどのような組織でどのような活動をしているのか、補助金がどう使われているのか詳しく存じませんが、要するに以前の松竹に代わって文楽座の方々のマネジメントをしているということではないのでしょうか。
だとしたら、その組織に公金を使うことと、文楽という芸能そのものに価値があるかということは全く切り離して考えるべきで、過剰に反応し「文楽を潰すな」などと訴えても意味はないと思うのですが。
(とはいえ、興行が成り立たない芸能に価値があるか?という問題は残りますが)

それとは別に、文楽座の方々ならびに関係者の方々はまったくアピール下手だなあと思います。この特集記事に意見を寄せている方々のお名前を拝見しても「なんか内輪でごちゃごちゃやってるのね」という印象しか持ちません。
貴誌でこのような特集を組んだところで、「文楽いらねえよ」と思っている人々の心に何か届くものがあるのでしょうか?(読んでいないのに偉そうなことを言ってすみませんが)
市長に賛成さんに賛成さんが書かれているように、
「じゃああなたたちが金出しなさい」
と言われるだけだ思います。

私は橋下氏は嫌いですが、市長に賛成さん、市長に賛成さんに賛成さんのご意見はまったくご尤もであると思います。

文楽座の方々にもっと芸に精進していただくのは当然のことですが、文楽協会ならびに文楽劇場はもっと文楽をアピールするよう、もっと文楽を聴きにきてもらえるように、努力する余地はなんぼでもあると思います。
(いっそ文楽座は文楽協会とは手を切って吉本にマネジメントしてもらったらどうかと思うくらいです)

まず文楽のダメなところは、一般人の客のほうから意見や要望を言いたくても、どこに窓口があるのか分からないところです。(だからここに書き込ませていただくわけですが)

劇場や技芸員に知り合いがいる方なら直接意見を言ったりもできるのでしょうけど。

そうではなくてたまたま聴きに行った人とか、あるいは行ったことのない人とか、私のような普通の文楽好きがどう思っているのか、知ろうとする努力が足りない。
一般の企業なら売り上げを伸ばそうと思ったらまずマーケティング調査をしますよね。

やはりお役所とかが絡んでくると、そういうところが甘いのだろうなと思います。
 

ケアレスミス

 投稿者:校正マン  投稿日:2012年 5月30日(水)15時13分43秒
  http://www.kamigatageinou.gr.jp/books/newbk.html
特集紹介記事「われら 切られる側の論理」本文1行目、「は信徒市長の低俗と平松前市長の高見」は「橋下市長の~」ですよね。
こういうときです。相手に失礼なケアレス・ミスは避けましょう!
 

20代後半男の戯言

 投稿者:市長に賛成さんに賛成  投稿日:2012年 5月19日(土)00時46分9秒
  大阪に生まれて29年、文楽の存在は知ってましたが、見に行く機会はありませんでした。
去年、橋下さんの文化行政批判を聞き、一度は生で観劇しようと思い文楽劇場に足を運びました。
現在は立派な?文楽ファンのひとりになりました。(貧乏で二等席でしか見ませんが)


そんなことはさておき、橋下氏を批判しているヒトは、平松前市長や以前のような補助金垂れ流しで良かったと思っているのでしょうか?
文楽協会には無駄はないですか? 営業努力はしてますか? 民間並みの経営感覚はありますか?

映画館は、学生より60歳以上のシニアを得意客にしようと考えています。
人数、小遣い、ヒマも多いので狙うのは当たり前です。入場料を安くして、グッズや飲食で利益をあげようとあの手この手で必死でしたよ。(大学時代にバイト経験有り。そこは数年前、赤字で閉館してしまいました)

文楽はどうですか。学割で新しく若者を狙うより、リピーターや昔見ていたヒトなどを取り戻すために力を入れるべきでしょう。私みたいに文楽に興味を持ち、好きになる若モンは滅多にいません。
それより50才以上をしっかり捕まえましょう。年寄りだけでは未来がないかもしれませんが、それさえできないようなら新しい客なんてもっと無理です。今、金のある年代中心にドンドンアピールしましょう。

それと文楽劇場に入っている飲食店やお土産屋は、どういう経緯で入ってるんですかね? あのままでいいか疑問です。
新しくなった吉本興業のNGKは頑張ってますよ。あそこまでやれとは言いませんが、見習うところは山ほどあると思います。

長々と駄文を書きてきましたが、最後に。
てゆうか、ガチで頑張れよ文楽関係者。三浦しをんとか影響力のある人間を利用しろって。
著名人たちよ、橋下に文句言う前に協会に言うことめちゃくちゃあんだろ。つーか、口出すなら金も出してんだろうな。その前に劇場まで来て、ちゃんと見てんのか?
頼まれたからテキトーに反対してるんだろ。
てか、ただ橋下が嫌いなだけなんじゃね?


ま、文楽ファン歴1年生にこんなこと言われたくないわね。
すみませんでした。







 

レンタル掲示板
/24