teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:76/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

LEDについて

 投稿者:EF66-0  投稿日:2013年 7月31日(水)21時53分19秒
  通報 返信・引用
  はじめまして。いろいろと巡って ここにたどりつきました。今後の模型作成の参考にしたいと思っています(あまり知識がない自分です)。

HPの記事のセキT-01編成のLEDの件ですが、見た範囲チップLEDとダイオードだけで組んでいるように見えます。 このままだと順方向に流れた場合、定格値を上回る電圧が加わり、壊れてしまいます。

 わかっているかもしれませんが、LEDはダイオードと同じように、順方向には電流を流し、反対側(逆方向)には電流を流さない特徴を持っています。ダイオードとLEDの大きな違いは 光るか光らないか の違いです。

 LEDを光らせるには電流制限抵抗が必要になります。しかし写真を見る範囲、それらしき物が見当たりません。さらに鉄道模型には大体12V(最大)の電圧が加わります。これがそのままLEDに加わると壊れるのは当たり前です。 なので電流制限抵抗は必需品といっても過言ではありません。 電流制限抵抗の求め方は

           電源電圧E(V)-LEDに加える電圧(V)
電流制限抵抗(Ω)=ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
               LEDに流す電流(A)

で求められます。
  ※LEDパッケージに表記されている「Vf 3.4V ,If 20mA」というのは「LEDに20mAを流したとき、LEDに3.4Vが加わっている」という意味になります。なお1000mA=1Aとなりますので、20mA=0.02Aとなります。 なお例に倣って電源電圧E(V)=12Vとすると、430Ωとなるはずです。つまりVf3.4V/If20mAのLEDに12Vを加えたい場合、LEDに”直列”に430Ωの抵抗をつなげばいいという事になります。

あとLEDにはダイオードを取り付ける必要はありませんよ。

注意:LEDの仕様は種類によって異なります。


これによってセキT-01編成(または その他)のLEDが付くようになるといいですね♪
  (とっくに点灯するようになってるかもしれませんが・・・)

http://tasyumi1023.web.fc2.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:76/282 《前のページ | 次のページ》
/282