新着順:35/799 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: どうなっているのでしょう?

 投稿者:PKU親の会メール  投稿日:2015年10月 5日(月)17時04分11秒
  通報 返信・引用
  つかさんへのお返事です。
申請が通った方の投稿がまだないようなので、当会からひと言。

1 申請から認定までの期間・・・2~3か月としている都道府県もありますが、3~4か月としている都道府県もあります。実際、1月から医療費助成を開始した第1次実施分110疾病の審査の際も、認定(医療受給者証定の発給)までに要した期間は、3~4か月かかっている人がたくさんいるようです。
今回は196疾病が対象ですから、申請数も増えているでしょうし、難病指定医で構成する審査会議で一人ひとりを審査するため、時間がかかってしまうようです。お住いの都道府県によっても、認定に要する時間はそれぞれ違うようです。

2 審査会で認定されれば「医療受給者証」がご自宅に届きます。
  審査の結果、「保留」になれば患者と難病指定医の双方に「保留になった旨の通知」が届きます。万一、「不認定」になった場合は、その理由を記載した「不認定通知」が届きます。

3 認定、保留、不認定いずれの場合も何らかの通知が届きますので、もう少しお待ちになってみるか、申請した担当部局に尋ねてみたらいかがでしょうか。

4 払い戻し・・・認定された場合、医療受給者証は申請した日(申請が受理された日)
から有効です。医療受給者証の発行が遅れても、申請日以降に指定医療機関で受診した際の医療費は、請求すれば償還(払い戻し)されます。「さかのぼる」という意味の受け取り方が違っていたのかもしれませんね。
 
》記事一覧表示

新着順:35/799 《前のページ | 次のページ》
/799